【7/1】OCNモバイルONE家電量販店店舗キャンペーン|ヨドバシカメラ・ケーズデンキ・ヤマダデンキ・エディオン・ビックカメラ・コジマ・上新電機・ノジマ

OCNモバイルONE家電量販店一覧

2022年1月15日(土)より以下の一部量販店のドコモカウンターで、「OCN モバイル ONE」の取り扱いを開始しています。

全国のドコモショップでも契約ができ、その他に家電量販店にあるドコモカウンターでもOCNモバイルONEの契約ができます。

家電量販店店舗リスト

ケーズデンキ

茨城県水戸市に本社を置くいわゆる「北関東家電御三家」(他は栃木県生まれのコジマと群馬県生まれのヤマダ電機)の一社。

ヤマダデンキ

群馬県高崎市に本社を置く家電量販店チェーン店。

1980年代には郊外型家電量販チェーンとして、栃木県の「コジマ」や茨城県の「カトーデンキ(現・ケーズデンキ)」と共に「北関東YKK」と呼ばれていた。

家電住まいる館YAMADA

1階はリフォームや家具、寝具、日用雑貨、酒、菓子、化粧品、カフェなどで構成され、2階は家電を展示する。ざっくり分けると、1階は非家電、2階は家電というフロア構成です。

エディオン

大阪市に本社を構えるが、広島市内にもう一つの本社を構える。
北海道・東北地方・山梨県・北陸地方を除く全国各地に店舗網を構える。

ヨドバシカメラ

新宿五丁目に本社を置く日本の家電量販店チェーン。

家電量販店で売上高はヤマダ電機、ビックカメラ、エディオングループに次ぐ日本国内4位。

上新電機

大阪に本社を置く日本の家電量販店。プロ野球・阪神タイガースのスポンサーでおなじみ。

ビックカメラ

鉄道駅周辺に主にテナントで出店するタイプの家電量販店チェーン。

ルーツがカメラ店のため、屋号に「カメラ」と入っているが、実際はカメラ以外にも様々なジャンルの家電を取り扱う。

よく社名を「ビッグ(big)カメラ」と間違えられるが、正しくは「ビック(bic)カメラ」である。

コジマ×ビックカメラ

業界5位のビックカメラは7位のコジマを買収し、2位に躍り出ました。2012年6月末にコジマが実施する141億円の第三者割当増資を引き受け、株の過半を取得する。

「最大の目的は仕入れの統合」(ビックカメラの宮嶋宏幸社長)。家電量販店は、スケールメリットを生かしてメーカーから商品を大量に安く仕入れ、競合他社より安く売ることが競争力となるからです。

イオン

イオングループが運営、所有するイオンを中心に構成されたショッピングモール。

核店舗になる事が多いイオンはかつてジャスコと呼ばれていたため、未だにイオンモールという呼称がしっくりこない人もいるとか。

ノジマ

首都圏を中心に家電量販店「nojima(ノジマ)」を展開する。店内アナウンスやチラシ広告では「デジタル専門店・ノジマ」「デジタルネットワーク・Nojima」等といったキャッチフレーズを採用しており、デジタルオーディオやパソコン、携帯電話を積極的に扱っている。

OCNモバイルONE家電量販店キャンペーンは?

blank

OCNモバイルONEはドコモショップやドコモカウンターで契約できますが、「端末セット」「SIMのみ」において店舗独自のキャンペーン「キャッシュバック」「端末割引」は実施されておりません。

スマホセット契約なら「goo Simseller」経由で契約すれば特価で端末を購入できます。

SIMのみに関しては公式オンラインでも特典はありませんが、エントリーパッケージを使えば初期費用無料にできます。

あくまで店員と対面で相談・申し込みをしたい人、ドコモから移行する手続きを店員にやってもらいたい場合に店舗契約は有効な程度です。

OCNモバイルONE家電量販店で契約する場合

OCNモバイルONE家電量販店で契約する場合、店舗にしかないメリットがあります。

SIMカードの受け取りができる

家電量販店では、OCNモバイルONEを契約したら即日SIMカードの受け取り開通ができます。

オンライン契約の場合、契約してからSIMカード到着まで3日程度時間がかかりますので、お急ぎで契約したい場合は向いています。

乗り換え契約に対応

家電量販店にて乗り換え契約ができます。

「OCN モバイル ONE(音声対応SIM)」にMNPで転入する場合、MNP予約番号の有効期限の残り日数はお申し込み日を含め、12日以上必要です。

MNP予約番号をもって店舗に来店してください。

容量シェアの申し込みができる

OCN モバイル ONEの家電量販店では容量シェアの契約が可能です。

OCN モバイル ONEは、ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。

家族で通信容量をシェアしたい方、スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機などの複数の端末を利用する方などにおすすめです。

既に契約している方が家電量販店にて容量シェアを申し込みはできません。

契約中の方はOCN モバイル ONEのマイページもしくはOCNカスタマーズフロント(0120-506506)にてお申し込みが可能となっています。

端末実機を確認できる

家電量販店では端末実機のサンプルが確認できます。

オンラインの手続きでは、端末を実際に触ることができません。

気になるスマートフォンの実機を手にとって大きさや重さ、操作性を確認できます。

店員に相談できる

OCNモバイルONEは「新コース」「新コース以外」で様々なコースがあります。かけ放題オプションや端末補償オプションなど、どの選択が最善か店員に相談できます。

ドコモカウンターの店員なのでドコモ専門知識を持っておりOCNモバイルONEの知識は深くない場合がありますので注意してください。

OCNモバイルONE専門のショップは日本にありません。

OCNモバイルONEに店舗はある

blank

OCNモバイルONEには、音声対応SIMを契約できる「即日受渡カウンター」があります。

店舗数は全国に100店舗以上あります。OCNモバイルONE専門ショップはありません。主に大手家電量販店でのみ店舗展開しております。

即日受渡カウンター設置店は以下の通りです。

  • ヨドバシカメラ
  • GEO
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

即日受渡カウンター 設置店検索 

店舗契約とは内容
ドコモショップでも契約可能全国各地にあるドコモショップで契約可能
店舗契約でできないこと店舗契約では主に契約後のサポートと変更はオンラインで受付となります。
即日受け取りできない場合がある店舗でも即日SIMカード受け取りできない場合があります。
専門ショップはないOCNモバイルONE
ONE専門ショップはありません。

ドコモショップでも契約可能

blank

2021年10月21日(木)から全国約2,300店舗のドコモショップにてOCN モバイル ONEの契約できるようになりました。

ドコモショップでは、以下の点を店員が行ってくれます。

  • SIMカードの発行
  • 開通手続き
  • プランや端末の説明
  • ドコモのスマホ購入
  • SIMカードの挿入
  • APN設定
  • アクティベーションやdアカウントの設定

OCNモバイルONEドコモショップ契約方法

店舗契約でできないこと

blank

OCNモバイルONE店舗では契約と即日SIMカード受け取りが可能ですが、変更できない手続きもあります。

  • プラン変更のお申し込み
  • データ専用SIMカードから音声対応SIMカードへの変更
  • 容量シェアへの変更
  • SIMカードの追加・削除
  • SIMカードのサイズ変更
  • 解約手続き
  • 契約後のサポート
  • 故障端末の受付

即日受渡カウンターでは、これらの契約内容の変更手続きはできません。

また、OCN会員証は後日配送となります。店舗で即日受け取りはできません。OCN会員証の到着は、即日受渡カウンターでのお申し込みから 1週間以内に到着予定です。

即日受け取りできない場合がある

blank

OCNモバイルONE店舗の受付時間は原則10:00~20:00となりますが、店舗によって受付時間および定休日などが異なります。

混雑状況により受付時間内でもお申し込みおよび当日中のSIMカードのお渡しができない場合があります。また、閉店間際での契約は当日中にSIMカード受け取りできない可能性が高いです。

専門ショップはない

blank

UQモバイルには「UQスポット」というUQモバイル専門ショップはあり、UQ専門スタッフが常駐していますので、UQモバイルについてくわしく教えてもらえる他、UQモバイルの端末修理などの依頼も出来る店舗です。

OCNモバイルONEには、専門ショップはありません。ドコモショップや家電量販店などOCNモバイルONE専門で取り扱いしていない店舗しかありません。

OCNモバイルONE店舗契約でできること

blank

OCNモバイルONE店舗では以下5つのことができます。

店舗できること内容
新規契約SIMカードの即日お受け渡し新規契約・乗り換え契約における即日SIMカード発行ができます。
他社からの乗り換え(MNP転入)他社から乗り換えの手続きができます。
端末実機の確認店舗には端末実機が置いてあり確認することができます。
容量シェアのお申し込み容量シェアの申し込みができます。
店員に相談可能店員に直接相談することができます。

店舗では、オンラインショップと違い、端末実機を見ながら店員に相談して、店員が契約代行をして頂けます。

オンラインは全て1人で契約を行います。また、端末は写真でしかみれないので実物がみられません。

新規契約SIMカードの即日お受け渡し

blank

即日受渡カウンターでのお申し込み手続き完了後、その場ですぐにSIMカードの受け取りが可能です。

OCNモバイルONE店舗で音声通話SIMを契約したら、当日中にSIMカードを受け取ることができます。

オンラインショップで手続きの場合はSIMカードが到着し、開通手続き完了後にデータ通信が可能となります。

店舗の方が当日中にSIMカードを受け取り音声やネットの通信が可能となります。

他社からの乗り換え(MNP転入)

blank

ご契約中の携帯電話会社の電話番号をそのまま利用して、当日中に「OCN モバイル ONE 音声対応SIMカード」に乗り換えができます。

新規契約だけでなく乗り換え契約にも対応しています。MNP転出番号が必要です。乗り換え手続き後は30分で受け取りが可能となっております。

webからの申し込みですと、申し込みから3日後くらいにSIMカード到着となりますが、店舗契約なら即日受け取りができます。

端末実機の確認

blank

OCNモバイルONE店舗では、端末デモ機を品揃えしています。

実際に端末を見て確認できるます。手にとって、サイズ感や重さやデザインなどを確認してから選択することが可能です。

オンラインショップでも端末のスペックやサイズ感などを確認できますが、実際に手に持ったサイズ感や画質、音質などは実機を確認しなければ把握できません。

そのため、どの端末にしようか悩んでいる人や、操作感を事前にきちんと確認しておきたい人にとって、店舗でデモ端末を実際に操作できる点は大きなメリットです。

容量シェアのお申し込み

blank

ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。

店舗にて容量シェアを申し込みできるのは、「新規契約」「乗り換え契約」のみです。

すでにご契約中のお客さまはOCNカスタマーズフロント(0120-506506)またはマイページ にてお申し込みください。MNPをご利用される場合あらかじめ同一名義に名義変更が必要です。

容量シェアとは?

OCN モバイル ONEは、ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。
家族で通信容量をシェアしたい方、スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機などの複数の端末を利用する方などにおすすめです。

OCNモバイルONE容量シェア

店員に相談可能

blank

OCNモバイルONE店舗では、店員からのアドバイスを受けとることができます。

ネットから契約ですと、相談ができませんが、店舗なら「プラン」「端末」「オプション」など店員に直接聞くことができます。

店舗では以下の点を店員がしてくれます。

  • 料金プランの説明
  • 端末のスペック説明
  • オプションの説明と申し込み手続き
  • 契約の代行
  • 適切なプランと端末の案内

OCNモバイルONE店舗契約で準備するもの

blank

OCNモバイルONE店舗で契約する場合、以下4つが必要になりますので、準備の上、来店お願いします。

店舗で準備するもの内容
本人確認書類必ず原本をご用意ください。
クレジットカード支払いはクレジットカードのみ受付しています。
メールアドレス申し込み完了時に申し込み完了メールをご送付させて頂きます。
MNP予約番号MNP予約をお申し込みいただき、MNP予約番号を受け取ってください。

本人確認書類

blank

本人確認書類条件
運転免許証・裏面に記載がある場合は公安印が鮮明であることを確認し、裏面画像も提出が必要。
・有効期限内であること。
日本国パスポート+補助書類・契約者の氏名、生年月日の記載があり有効期限内であるものに限る。
・所持人記入欄に氏名および住所が予めボールペンなど修正不可な筆記具にて記載されている必要がある。
・日本国発行のパスポートに限る。
住民基本台帳カード+補助書類・有効期限内であること。
・顔写真と住所の記載ある部分の提出が必要。
・裏面に記載がある場合は、裏面画像も提出が必要。
個人番号カード
(マイナンバーカード)
・有効期限内であること。(通知カードは不可です。)
・顔写真と住所の記載ある部分の提出が必要。
健康保険証+補助書類・カード型保険証の場合裏面の住所記載が必須。
・住所は予めボールペンなど修正不可な筆記具にて記載されている必要がある。
・被扶養者が紙型保険証を用いる場合は契約者の氏名が記載されている部分の提出が必要。
・裏面に記載がある場合は、裏面画像も提出が必要。
在留カード+補助書類・有効期限内であること。
・裏面は記載 ある/なし にかかわらず必須。
特別永住者証明書+補助書類・発行から3カ月以内のもの。
・裏面は記載 ある/なし にかかわらず必須。
障害者手帳など・カード型の場合裏面の住所記載が必須。
・住所は予めボールペンなど修正不可な筆記具にて記載されている必要がある。
・再交付日や有効期限の記載がある場合は期限内であること。
・顔写真のページと住所に記載があるページの提出が必要。
・裏面に記載がある場合は、裏面も提出が必要。
船員保険の健康保険証+補助書類・裏面に記載がある場合は、裏面も提出が必要。
届出避難場所証明書 ・有効期限内であること。
外交官身分証明票+住居証明書+補助書類・有効期限内であること。
・住居証明書は外務省が発行する所定のもののみ有効。
 (押印が必ずあり、発行日から3カ月以内)
印鑑登録証明書+補助書類 ・発行から3カ月以内のもの
戸籍謄本/抄本+補助書類・発行から3カ月以内のもの

本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合は下記の補助書類「公共料金領収書または請求書」「住民票」(いずれか1点)も合わせてご準備ください。

補助書類条件
住民票発行から3カ月以内のもの(マイナンバーの記載がある住民票は取り扱いできません)
公共料金領収書または請求書 現住所が記載された発行日から3カ月以内のもの
※法人の場合で登記簿が無い場合、本書類を利用
※領収日付の押印、または発行年月日の記載があること。
※プロパンガス領収書などは対象外。

OCNモバイルONE本人確認書類

クレジットカード

blank

月額料金はご契約者と同名義のクレジットカードによるお支払いとなります。契約する本人以外のクレジットカードは利用不可です。

OCN モバイル ONEで支払い可能なクレジットカードの種類はMasterCard・VISA・JCB・AMEX・ダイナースクラブの5種類です。

家族のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードはを利用することはできません。

店舗では口座振替は非対応です。口座振替希望の場合は、電話からNTTコミュニケーションズ株式会社に直接お申込みとなります。

OCNモバイルONE口座振替契約方法

メールアドレス

blank

受信可能なメールアドレスをご準備ください。ヤフーやgmailなどで良いです。キャリアから乗り換えの場合、キャリアメールは解約となりますので不可です。

メールアドレスには以下の内容が届きます。

  • ご注文の確認
  • お申込み受付のお知らせ
  • 商品の発送完了
  • 毎月の料金明細

OCNモバイルONEでは発送完了のお知らせをもって、審査完了となります。お申込みしたものが審査に通ったか知る上でメールは重要となります。

「no-reply@mail.simseller.goo.ne.jp」こちらのメールアドレスを受信可能に設定しておきましょう。

MNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

blank

他社から乗り換えの場合、MNP予約番号が予め必要です。

MNP転入元の電話番号の名義と、OCN モバイル ONEにお申し込みいただく名義は同一である必要があります。

MNP予約番号は、有効期限が12日以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得してから3日以上が経過した場合は無効となります。

OCNモバイルONEに乗り換える直前にMNP予約番号取得が望ましいです。

OCNモバイルONE店舗契約の流れ

OCNモバイルONE店舗契約の流れです。基本的には店員が全て手続きを進めてくれるので、契約に必要なものを持っていくだけで、あとはお任せして大丈夫です。

STEP1:重要確認事項の説明

店舗契約における必要書類(本人確認書類・MNP予約番号・クレジットカード)などお手続きに必要な書類などを店員が確認をいたします。

店頭スタッフより重要確認事項の説明をいたします。その後エントリーパッケージを購入します。

STEP2:お客さま情報のご登録

専用のWebフォームより、お客さま情報(名前・住所・連絡先)をお客さまご自身でご登録いただきます。分からない箇所は店員が教えてくれます。

もちろん分からない箇所は店頭スタッフが教えてくれるので安心して下さいね

STEP3:SIMカードの開通手続き

店内にて、ご購入いただいたSIMカードの開通手続きを行います。

SIMカードの開通後、利用する機種で接続設定をすれば接続は完了です。iPhone・iPad、Androidで設定方法が大きく異なります。

STEP4:開通したSIMカードのお渡し

店頭スタッフより、開通したSIMカードおよび設定ガイドをお渡しします。これにて全てが完了となり、「音声通話」「ネット通信」が利用することができます。

OCNモバイルONE店舗とオンラインショップの違いについて

オンラインとの違い内容
契約から開通までの時間店舗は即日開通に対し、オンラインは最低でも到着まで3日かかります。
店員に相談店員のアドバイスを求めるなら店舗です。
端末価格と種類店舗の端末は割引がないのでお得ではありません。
契約後のサポート店舗は契約後にサポートはしてくれません。
契約できる場所オンラインは自宅内で24時間いつでも申し込みができます。

契約から開通までの時間

 店舗オンライン
契約から開通までの時間スマホセット:即日
SIMのみ:即日
スマホセット:約1週間
SIMのみ:2~3日

OCNモバイルONEを早く利用したい場合、即日開通できる店舗が有利です。

オンラインショップのスマホセットはセールで申し込みが集中すると到着まで1週間かかります。

店員に相談

 店舗オンライン
店員に相談店舗スタッフ店員に相談はできないが、電話やチャットは相談可能
契約手続き者店員自分

店舗では、店員にアドバイスを頂き、店員に契約手続きを進めてもらえます。

オンラインショップでは店員に直接相談はできませんが、契約前に電話やチャットを使って相談可能です。

契約の有無にかかわらずカスタマーが親切に回答をしてくれます。

オペレータによるチャット受付時間
10:00~18:00(日曜・祝日・年末年始12/29~1/3を除く)

【問い合わせ方法】

端末価格と種類

 店舗オンライン
キャンペーンスマホセット:なし
SIMのみ:なし
スマホセット:あり
SIMのみ:なし
端末種類少ない多い

店舗ではキャンペーンがありませんので端末は定価購入となります。

オンラインショップでは毎月端末セールを開催しており割引価格で購入ができます。

SIMのみ契約に関してはキャンペーンはありませんが、オンラインならエントリーパッケージを利用して初期費用無料にできます。

店舗の端末の種類は少ないです。オンラインならOCNモバイルONEで販売する全ての機種を取り扱いしています。

在庫切れもありますが、再入荷を繰り返しますので、入荷を待ちまちましょう。

契約後のサポート

 店舗オンライン
プラン変更
データ通信専用SIMから、音声対応SIMに変更
SIMカードサイズ変更
SIMカードの追加・削除
容量シェアへ変更
故障修理受付
解約手続き
契約後サポート

店舗では契約までの手続きはサポートしてくれますが、契約後は全てwebにて行います。

契約後のサポートは店舗では行わず、電話やチャットとなります。

オプション変更・プラン変更・SIMカード追加など、何か手続きがある場合は、OCNモバイルONEマイページにて自分で行います。

OCNモバイルONEマイページ

契約できる場所・待ち時間

 店舗オンライン
契約できる場所全国の店舗ネット環境がある場所
待ち時間混雑時は待つなし

OCNモバイルONEは全国の取り扱い店舗とドコモショップにて可能です。オンラインはネット環境があれば、どこでも自由に契約ができます。

店舗は混雑している場合、待ち時間があります。

目次