BIGLOBEモバイルからOCNモバイルONE乗り換え比較!エンタメフリーの動画もデータ消費なしがない?

BIGLOBEモバイルからOCNモバイルONE乗り換えデメリット

20ギガ・30ギガがない 

BIGLOBEモバイルでは、20ギガ・30ギガの大容量プランを契約できます。両プランともに、通信量を分けあえるシェアSIMの追加が最大4枚まで可能です。

OCNモバイルONEでは最高10GBまでの容量しか契約できません。大容量プランを求めるならOCNモバイルONEは向きません。

新コース音声対応SIMデータ専用SIMSMS対応SIM
500MB/月コース500円(税込550円)
1GB/月コース700円(税込770円)
3GB/月コース900円(税込990円)780円(税込858円)
900円(税込990円)
6GB/月コース1,200円(税込1,320円)1,080円(税込1,188円)
1,200円(税込1,320円)
10GB/月コース
1,600円(税込1,760円)1,480円(税込1,628円)1,600円(税込1,760円)
20GB/月コース3,920円(税込4,312円)3,800円(税込4,180円)

3,920円(税込4,312円)
30GB/月コース5,500円(税込6,050円)
5,380円(税込5,918円)
5,500円(税込6,050円)

家族割がない 

ご家族でBIGLOBEモバイルを2回線目以降ご契約いただくと、毎月200円割引でご利用いただけます。

たとえば3人家族なら、BIGLOBE会員で1回線契約し、残りの2回線分を「BIGLOBE家族割」適用で毎月400円の割引となりおトクに使えます。

OCNモバイルONEには家族割はありません。そのため、ご家族でまとめてご契約しても割引は適用されません。

無料Wi-Fiがない 

BIGLOBEモバイルを6GB以上で契約なら、BIGLOBEが提供するWiFiスポットを無料で利用できます。

BIGLOBE Wi-Fiとは、全国10万スポット以上のアクセスポイントをご利用いただけるインターネットサービスです。

カフェやファーストフード店、鉄道主要駅、空港、商業施設などのお出かけ先で、ご利用いただけます。

WPA2方式で接続を行うため、セキュリティ面も安心です。

月3GB以下でBIGLOBEモバイルを契約している方も275円/月で同サービスを利用可能です。

OCNモバイルONEのWi-Fiスポット(アクセスポイント)は、2021年5月31日(月)をもって提供を終了しています。

同じNTT系の通信キャリアdocomoの提供するd Wi-Fiが代替になります。

auスマホで使える機種は少ない 

BIGLOBEモバイルは当初はドコモ回線のみでしたが、2017年にKDDIに買収されたことでau回線にも対応するようになりました。

OCNモバイルONEではドコモ回線のみでau対応機種は非常に少ないです。現在、動作が確認されているau端末は8機種です。

au端末名通話データ通信SMSデザリングSIMロック解除
iPhone SE
必要
iPhone 6s必要
iPhone 7必要
iPhone 8必要
iPhone 11 Pro必要
AQUOS sense(SHV40)必要
iPad(第8世代)必要

光回線セット割の割引額が100円少ない 

BIGLOBEモバイルはBIGLOBEの光回線とセットで利用すると「光☆SIMセット割」というセット割が適用されます。

割引額は光回線がBIGLOBE光なら330円(税込)、BIGLOBEのフレッツ光なら110円(税込)です。

OCNモバイルONEは「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

チャージ額が高くなる 

「BIGLOBEモバイル」では、その月の通信量合計が高速データ通信容量を超えると、通信速度が制限(送受信最大200kbps)されます。

ボリュームチャージは、その制限を解除してLTE高速通信が可能な通信量を増やせるサービスです。

チャージ容量が消費されている間は、通信速度制限が解除され、快適にLTE高速通信がご利用いただけるようになります。

BIGLOBEモバイルのチャージ額は100MBあたり330円で100MB単位です。100MB~1,000MB(1GB)までのチャージが可能です。

OCNモバイルONEの新コースご利用中の方がOCN アプリ内で容量追加した場合にのみ、500円(税込550円)で1GB追加となります。

OCNモバイルONEでは、チャージ額が最低550円からとなっています。チャージできる容量はOCNモバイルONEのお得です。

カウントフリーの対象サービスが少ない 

BIGLOBEモバイルは、音楽に加えて動画もデータ消費なしで楽しめる「エンタメフリー・オプション」があります。

YouTube
AbemaTV
U-NEXT
YouTube Kids
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
dヒッツ
楽天ミュージック
ResMusic
radiko.jp
らじる★らじる
Facebook Messenger
dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo

OCNモバイルONEは、音楽アプリがデータ消費なしで使える「ミュージックカウントフリー」が使えます。

amazon music
アニうた
AWA
Google Play Music
dヒッツ
LINE MUSIC
RecMusic
Spotify
ひかりTVミュージック

OCNモバイルONEは無料ですがBIGLOBEモバイルはオプション料金として毎月308円かかります。

音楽だけでなく、動画も多く見る方はBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」の方が有利です。

訪問サポートがない 

BIGLOBEモバイルご自宅訪問設定とは、全国どこでも訪問員によるスマートフォンの使い方のレッスンや使い始める際のスマートフォンの設定サポートも受け付けられるサービスです。

お客さまのご自宅まで訪問員が出張して、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMの申し込みとMNPの手続き、お手持ちのスマートフォンのSIMの交換と動作確認までサポートいたします。

BIGLOBEモバイル 音声通話SIM「タイプD」の申込検討者が対象で、訪問サポートエリアは全国です。電話で申込みをすると、専門スタッフが自宅まで訪問し、本人確認書類のアップロードやMNPといった申込手続きや、APN設定やWi-Fi設定など、利用に際し必要となる作業をサポートします。

OCNモバイルONEのサポートは以下になります。

OCNモバイルONEのサポート体制

・電話
平日10時~19時。日・祝・年末年始は休業

・チャット
LINE公式アカウントで自動返信で対応

・あんしんモバイルパック
月額640円で専用オペレーターが電話や遠隔操作で何度でもサポート

BIGLOBEモバイルからOCNモバイルONE乗り換えの利点

完全かけ放題がある 

BIGLOBEモバイルの通話オプションは4種類ありますが、完全に無制限の国内通話かけ放題はありません。

【BIGLOBEモバイルかけ放題オプション】

  • 3分かけ放題
  • 「BIGLOBEでんわ」による3分以内の国内通話が、月額660円で「かけ放題」になります。

  • 10分かけ放題
  • 「BIGLOBEでんわ」による10分以内の国内通話が、月額913円で「かけ放題」になります。

  • 通話パック60
  • 「BIGLOBEでんわ」国内通話料の最大1,188円(税込相当)分(最大60分の通話時間)を、月額660円で利用できます。

  • 通話パック90
  • 「BIGLOBEでんわ」国内通話料の最大1,782円(税込相当)分(最大90分の通話時間)を、月額913円で利用できます。

OCNモバイルONEには完全かけ放題があります。これは(月額基本料1,300円(税込1,430円)の定額で時間・回数が無制限となるオプションサービスです。

ご契約の料金プランに(月額基本料1,300円(税込1,430円)をプラスすることで、通話時間も無制限になるオプションサービスです。

オプション名10分かけ放題トップ3かけ放題完全かけ放題
月額料金月額850円(税込935円)月額850円(税込935円)

月額1,300円(税込1,430円)
内容10分以内の国内通話が
回数無制限で0円
その月の通話料の上位
3番号の通話料が自動的に0円

国内通話料0円
こんな人におススメ・よく電話をかける
・1回の通話は10分以内
・かける相手先はいろいろ
・かける相手はほぼ3番号以内
・時間を気にせず長く話したい
・よく電話をかける
・時間を気にせず長く話したい
・かける相手先はいろいろ
国内通話10分以内0円月内通話料
上位3番号への通話0円
(自動判定)
国内通話料0円
上記以外 11円(税込)/30秒上記以外 11円(税込)/30秒

違約金・最低利用期間なし 

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMの最低利用期間は、サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までとなり、最低利用期間内に解約した場合は契約解除料1,000円(税込1,100円)がかかります。

OCNモバイルONEの新コースは最低利用期間と違約金がありません。新コース以外は最低利用期間6カ月間で違約金1000円(不課税)があります。

コース最低利用期間と解約違約金について
新コース最低利用期間 なし
解約違約金 なし
新コース以外最低利用期間 本人確認書類の確認が完了した日を含む月を1カ月目として6カ月目まで
解約違約金 1,000円

ドコモショップで契約できる 

BIGLOBEモバイルは、以下の家電量販店で申し込みができます。

ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ケーズデンキ
ピポパーク
iPhone修理工房
スマホ修理工房
TOP1

BIGLOBEモバイルを取り扱う家電量販店は限られており、ケーズ電機、ヤマダ電機、ジョーシンなどでは取り扱いしておりません。

また、ドコモショップでは契約できません。

OCNモバイルONE専門店はありませんが、全国2300を超えるドコモショップにて契約ができます。その他、家電量販店のヨドバシカメラ・ケーズデンキ・ヤマダデンキ・エディオン・ビックカメラ・コジマ・上新電機・ノジマ店舗でも契約できます。

データ通信専用のデータSIMが安い 

BIGLOBEモバイルのデータプラン(データ通信のみ)は最低3ギガプランからで月額900円
(税込990円)です。

OCNモバイルONEのデータSIMも最低3ギガからしか契約できませんが月額780円(税込858円)と100円以上安いです。

新コース音声対応SIMデータ専用SIMSMS対応SIM
500MB/月コース500円(税込550円)
1GB/月コース700円(税込770円)
3GB/月コース900円(税込990円)780円(税込858円)
900円(税込990円)
6GB/月コース1,200円(税込1,320円)1,080円(税込1,188円)
1,200円(税込1,320円)
10GB/月コース
1,600円(税込1,760円)1,480円(税込1,628円)1,600円(税込1,760円)
20GB/月コース3,920円(税込4,312円)3,800円(税込4,180円)

3,920円(税込4,312円)
30GB/月コース5,500円(税込6,050円)
5,380円(税込5,918円)
5,500円(税込6,050円)

節約モードがある 

BIGLOBEモバイルには高速・低速通信の切替に対応していません。月末に高速データ通信量が足りなくならないように節約しながら使う。といった用途には向いていません。

OCNモバイルONEには節約モードがあります。これは速度制限なしの通信(最大788Mbps)と、通信容量を消費しない速度制限ありの通信(最大200kbps)を自由に切り替えられる機能です。

動画や写真・音楽などを高速でダウンロードしたい時は、最大788Mbpsで高速通信して、待受中やニュースの確認、メールやメッセージのやり取りの時は200kbpsの節約モードで通信容量消費をゼロに抑えて節約することができます。

節約モードのONとOFFは、スマートフォンアプリ・OCNマイページから1日何回でも、即時で切替えができます。

プレフィックス番号の自動付与がある 

BIGLOBEモバイルではプレフィックス番号の自動付与はありません。

「BIGLOBEでんわ」という専用アプリを使う必要があります。

BIGLOBEでんわを使うと通常の通話が9.9円/30秒(税込)になります。このアプリを使わないと22円/30秒(税込)かかってしまうので注意しましょう。

OCNモバイルONEはプレフィックス番号の自動付与となりました。

「プレフィックス番号自動付与」は、文字通りプレフィックス番号を自動的に付与するというものです。

これにより、自動付与を自社サービスに採用したOCNモバイルONEのユーザーは、プレフィックス番号をつけなくても安い通話料で電話をかけられるようになりました。

2021年4月の新料金では、オートプレフィックスも導入して、一般的には30秒22円の通話料が30秒11円になりました。

速度が速くなる 

BIGLOBEモバイルとOCNモバイルONEは、ドコモから回線を借りて運営していることもあり、お昼頃など混雑する時間帯は遅くなります。

それでも速度はOCNモバイルONEの方が速いです。その理由はOCNモバイルONEの新コースは2段階規制を設けたからです。

OCNモバイルONE新コースはデータ容量超過後は基本データ容量の半分まで低速通信200kbpsになります。低速通信にて基本データ容量の半分を使い切ると今度は更に遅い速度となります。

これを2段階規制と言います。まず1段階目の速度制限における低速通信が200kbpsで、2段階目の速度制限における低速通信が60kbpsとなります。