IIJmioからOCNモバイルONE乗り換え引けを取らない点

IIJmioからOCNモバイルONE乗り換えで引けをとる点

Wi-Fiスポットを利用できない

IIJmioでは、日本全国15万か所のWi-Fiスポットを利用できるオプション「IIJmio WiFi by エコネクト」を月額398円で利用できます。

IIJmio WiFi by エコネクトは、BBモバイルポイント、Wi2に対応しており、カフェや飲食店・ホテルなどでのWi-Fi接続が可能です。

外出先でスマホやタブレット・PCを使う機会の多い方は、毎月のデータ容量を節約することができます。

OCNモバイルONEのWi-Fiスポット(アクセスポイント)は、2021年5月31日(月)をもって提供を終了しています。

同じNTT系の通信キャリアdocomoの提供するd Wi-Fiが代替になります。

auスマホで使える機種は少ない 

プレゼント機能がない

IIJmioのプレゼント機能は、同一契約内の回線同士で、データ容量を移行できるというもの。10MB単位でプレゼントできます。

データ容量シェアと違い、任意のタイミングで好きなデータ通信量をやりとりできます。

データ通信量が足りない家族に分けたり、逆に自分が足りない時に助けてもらったりすることが可能です。

OCNモバイルONEにはデータ容量をプレゼントする機能がありません。

ファミリー通話割がない

IIJmioの通常の通話料は22円(税込)/30秒です。

同一IDで契約しているIIJmioの音声通話SIM同士なら、この通話料が20%引きされて17円(税込)/30秒になります。20%割引されるので、家族との通話はお得です。

さらに、通話料が半額になるIIJmio専用アプリ「みおふぉんダイアル」を併用すると8円(税込)/30秒で通話可能です。

OCNモバイルONEではファミリー通話割がないので通話料が30秒11円です。

サポート体制が劣る

IIJmioはサポート体制が充実しています。

電話サポート・チャットサポート・メールサポートがある点はOCNモバイルONEと同じですが、そのほかにTwitter公式アカウントによるサポートも提供されています。

「@iijmio」と本文中に打ち込んで公式アカウント宛に返信することで、公式アカウントがしっかりと回答してもらえます。

20GBプランがない

IIJmioの料金プランは以下の5種類です。

2GB
4GB
8GB
15GB
20GB

OCNモバイルONEには10GBを超えるプランがありません。15GB・20GBなど大容量プランが必要な方は向きません。

新コース音声対応SIMデータ専用SIMSMS対応SIM
500MB/月コース500円(税込550円)
1GB/月コース700円(税込770円)
3GB/月コース900円(税込990円)780円(税込858円)
900円(税込990円)
6GB/月コース1,200円(税込1,320円)1,080円(税込1,188円)
1,200円(税込1,320円)
10GB/月コース
1,600円(税込1,760円)1,480円(税込1,628円)1,600円(税込1,760円)
20GB/月コース3,920円(税込4,312円)3,800円(税込4,180円)

3,920円(税込4,312円)
30GB/月コース5,500円(税込6,050円)
5,380円(税込5,918円)
5,500円(税込6,050円)

初期費用が全額かかる

IIJmioではキャンペーンを実施しており、新規でギガプランに加入すると、通常の初期費用3,300円(税込)が1,100円(税込)になります。

OCNモバイルONEは別途初期費用として、初期手数料3,000円(税込3,300円)またはパッケージ費用と、SIMカード手配料394円(税込433.4円)/枚がかかります。

初期費用の割引は一切ありません。

5分かけ放題がない

IIJmioには以下の通話定額オプションがあります。

5分かけ放題:550円/月
10分かけ放題:700円/月
かけ放題:1400円/月

OCNモバイルONEかけ放題は10分からとなっており、5分かけ放題の安いオプションがありません。

オプション名10分かけ放題トップ3かけ放題完全かけ放題
月額料金月額850円(税込935円)月額850円(税込935円)

月額1,300円(税込1,430円)
内容10分以内の国内通話が
回数無制限で0円
その月の通話料の上位
3番号の通話料が自動的に0円

国内通話料0円
こんな人におススメ・よく電話をかける
・1回の通話は10分以内
・かける相手先はいろいろ
・かける相手はほぼ3番号以内
・時間を気にせず長く話したい
・よく電話をかける
・時間を気にせず長く話したい
・かける相手先はいろいろ
国内通話10分以内0円月内通話料
上位3番号への通話0円
(自動判定)
国内通話料0円
上記以外 11円(税込)/30秒上記以外 11円(税込)/30秒

IIJmioからOCNモバイルONE乗り換えで引けをとらない点

昼の速度が速くなる

IIJmioは昼の速度が遅いです。平日昼12時台に速度が0.3Mbps台にまで低下します。平日昼12時台の使い勝手が悪いです。

テキスト中心なら問題ないですが、画像表示や動画視聴は厳しくなります。

OCNモバイルONEの新コースは、お昼でも3~10Mbps程度出ており、動画視聴なども問題ありません。

3日制限はない

IIJmioのギガプランはデータ容量超過後の低速通信は300kbpsで使えますが、低速で使えるでデータ量は3日間で366MBと限られています。

それ以上低速で使うと、低速の速度が30kbps〜60kbps程度に低下します。

OCNモバイルONEでは数日単位の容量制限はありません。 OCNモバイルONEでは速度制限がかかるのは、1ヶ月の通信容量を超えたときのみです。

OCNモバイルONEでは、通信量が基本通信容量と繰り越しサービス分の容量の合計を超えた場合に、通信速度を200kbpsに制限します。

新コースでは、低速(節約モード)での通信量が基本通信容量の半分を超えると、さらに通信速度を200kbps以下に制限する場合があります。

1円で端末を購入できる

IIJmioに乗り換える際、SIMと同時にスマホを購入すると割引が適用できます。

割引額は端末によりますが、一番安いスマホの場合、なんと110円という価格で購入できます。

OCNモバイルONEでは更に安い1円で端末を購入することができます。

ドコモショップで契約できる

IIJmioは店舗契約が可能で、ビックカメラ、コジマ、ソフマップでは「BIC SIM」という名称のIIJmioを契約できます。イオンやヨドバシカメラ、でんわ館では通常のIIJmioの契約が可能です。

OCNモバイルONEは家電量販店の他にドコモショップでの契約が可能です。全国約2,300店舗のドコモショップで申し込みができます。

OCNモバイルONEを契約するにあたりドコモショップでは、以下の点を店員が行ってくれます。

  • SIMカードの発行
  • 開通手続き
  • プランや端末の説明
  • ドコモのスマホ購入
  • SIMカードの挿入
  • APN設定
  • アクティベーションやdアカウントの設定