ahamo(アハモ)乗り換え時に必要なサービス

ドコモから「ahamo」プラン変更の前に、以下の手続きが必要です。

「ahamo」の申込みには、「dアカウントの発行」「dポイントクラブへの入会」「オンライン発行dポイントカード番号登録」が必要です。

dアカウントを新規発行する際は、ドコモ以外のメールアドレスを登録することです。これはahamoでキャリアメール非提供のためです。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

  • dアカウント発行・dポイントクラブ入会
  • 「dアカウント」は誰でもご利用可能な無料の共通IDです。お持ちでない方は、新たにdアカウントを発行すると、「dポイントクラブ」にも入会となります。

  • dポイントカード利用者登録
  • 「dポイントクラブアプリ」で「オンライン発行dポイントカード番号」を発行し、dポイントカード利用者登録をしてください。

  • ※ドコモの回線契約があるSIMが挿入された、スマートフォンなどからお手続きください。また、ご登録にあたっては、ドコモのメールアドレス以外のメールアドレスにてご登録ください。
  • ※dアカウントをすでにお持ちの方で、dポイントクラブに未加入の方は、「会員情報の確認・変更」にてdポイントクラブの項目にある「入会する」ボタンを押下すると、入会できます。

STEP1.dアカウント発行方法

  • dアカウント新規作成ページへ
  • dアカウント新規作成ページへ

  • メールアドレス登録方法の選択

  • 上記以外のメールアドレスの下の入力欄に、任意のメールアドレスをご入力し、「次へ」をクリックしてさい。ドコモ以外のメールアドレスを登録します。

  • 登録メールアドレスの確認

  • 確認画面が表示されますので、確認後「次へ進む」ボタンをクリックしてください。

  • [dアカウント] メールアドレス確認用ワンタイムキーが届きます。
  • blank

  • ワンタイムキーの入力
  • blank
    ワンタイムキー入力画面が表示されますので、届いたメールに記載されているワンタイムキーをご入力のうえ、「次へ進む」をクリックしてください。

  • ID登録
  • blank

    好きな文字列か連絡先メールアドレスをIDにするかを選択し、「次へ進む」をクリックしてください。

  • 基本情報の入力
  • blank
    基本情報を入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

  • ご利用規約の確認
  • blank
    ご登録内容、ご利用規約をご確認のうえ、「規約に同意して次へ」をクリックしてください。

  • 発行完了
  • blank
    dアカウント発行完了画面が表示されたら、完了です。

上記の方法で発行できないご契約のお客様はドコモショップでお手続きできます。ご来店前にdアカウント規約を必ずご確認ください。

dアカウント規約

dポイントクラブ規約

STEP2.dポイントクラブ入会方法

  • dポイントクラブ入会手続きへ
  • dポイント入会手続きはこちら

  • メールに届いたセキュリティコードを確認します。
  • blank

  • セキュリティコードを入力
  • blank

  • 情報登録
  • 登録が必要な会員情報の「郵便番号」「連絡先電話番号」を入力する

  • 基本情報を変更
  • blank

  • 本人確認書類をアップロードする
  • blank

  • 連絡先電話番号を入力
  • blank

  • 住所を入力
  • blank

  • 受付確認のメールを送信することができます。
  • blank

  • 内容を確認して手続き完了
  • blank

  • お手続きが完了いたしました。
  • blank

  • メールが届きます。
  • blank

SUTEP3.dポイントカード利用者登録

  • 利用者登録のページへ
  • 利用者登録のページへ

  • 利用者情報登録
  • 4桁のネットワーク暗証番号またはdアカウントのID/パスワードが必要です。

  • 登録するカードを選択でオンライン発行dポイントカード番号を選択
  • blank
    ※オンライン発行dポイントカード番号とは?

  • dポイント利用者情報を設定します
  • blank
    dポイント利用者情報は利用者ご本人が入力してください。

  • dポイントクラブ特約に同意して次へ
  • blank

  • 登録する
  • blank

  • dポイント利用者情報登録が完了しました
  • blank

■事前に申込・変更・廃止が必要なサービス

「ahamo」へのプラン変更手続きにおいて、事前に「申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービス」があり事前の手続きをお願いしします。

事前に「申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービス」の一部は以下のとおりです。

サービス名お手続き内容
シェアパック
シェアパックをご契約の場合、事前にお手続きをお願いします。

①シェアパック代表回線の方がプラン変更をする場合、お手続きと同時にシェアパックが自動廃止となるため、事前に代表回線の変更を実施いただくことをおすすめします。

②シェアパックに加入中の方が、プラン変更と同時に機種変更をする場合、事前にシェアパック解約のお手続きをお願いします。

③同一シェアグループ内に「ドコモ光」のペア回線があり「ドコモ光」関連のお手続きが完了していない状態では、プラン変更はできません。お手続き完了後にお申込みください。

※「ドコモ光」新規契約のお手続きは除く。
データ専用プラン(2台目含む)データ専用プランから「ahamo」へのプラン変更はできません。事前に「ギガライト」など音声対応プランに変更をお願いします。

データ専用プランは、以下などを指します。


「5Gデータプラス」
「データプラス」
「データプラン(スマホ/タブ)」
「データプラン(ルーター)」

請求書によるお支払い
請求書によるお支払いは対象外となるため事前に「口座振替によるお支払い」「クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)」への変更手続きをお願いします。

請求書送付先住所 一括請求の代表回線の方が請求書送付先を「契約者住所と異なる請求書送付先住所」としている場合、事前に「契約者住所と同じ」設定への変更手続きをお願いします。
eビリング
月々のご利用料金はahamoサイトでのご案内となるため、事前に「eビリング」のお申込み手続きをお願いします。
料金明細サービス
料金明細はahamoサイトでのご案内となるため「料金明細サービス」の確認方法が「郵送でのご確認(Web+郵送含む)」となっている場合は、「Webでのご利用」へ変更手続きをお願いします。

【料金明細の表示設定】
「下4桁を除き表示」設定の場合:「全桁表示(すべて表示)」への変更をお願いします。
イマドコサーチ
ahamoでは「イマドコサーチ」をご利用になれないため、事前の解約手続きをお願いします。ahamo契約の方を検索対象(探される方)として登録することもできません。

探される方がahamoにプラン変更した場合、居場所を検索できなくなります。

再度検索できるようにするには、イマドコサーチ対象の料金プランへの変更に加えて、イマドコサーチを再度ご契約いただく必要があります
ワンナンバーサービス
ahamoは「ワンナンバーサービス」に対応しておりません。事前に解約の手続きをお願いします。
契約者年齢 ahamoでは未成年の方が契約者になることはできません。事前にドコモショップなどで成人のご家族へ名義変更をお願いします。
利用者情報登録 以下のどちらかにあてはまる場合、事前にお手続きをお願いします。
①ahamoでは利用者登録がされていない方は、事前に登録をお願いします。
②契約者の家族(未成年)以外の方を利用者として登録している場合は、事前に現利用者への名義変更をドコモショップにて実施願います。

■「ahamo」で利用できないサービス

プラン変更手続きの際、「ahamo」で利用できないサービスが自動廃止になります。

蓄積されているデータが削除されるサービスがありますので、ご注意下さい。

「ahamoで利用できないサービス」の一部は以下のとおりです。

サービス名ご注意事項
spモード コンテンツ決済サービス
マイメニュー登録されたコンテンツは自動退会(マイメニュー削除)となり、ご利用のコンテンツによっては解約や、過去にご利用いただいていたデータなどが消失する場合があります。

引き続き、各コンテンツをご利用する場合、ahamoを契約する前にお客さまご自身で各コンテンツのデータ引継ぎが必要な場合があります。詳細は各コンテンツでご確認ください。

また、その他にも「ahamo」と他の料金プランでは決済サービスの提供内容に一部差異がございます。

お申込みをいただく前に「ahamoご契約時における決済サービスの提供差異について」より内容をご確認お願いいたします。

※spモード決済の継続課金(月額利用料)は日割り計算できません。
ドコモメール
メールデータ・メールの設定情報・各種メールアドレス全てがサーバーから削除され復旧ができなくなります。必ず必要なメールデータはご自身でバックアップをお願いします。

ドコモメールアドレスへの受信ができなくなりますので、各サービスやコンテンンツなどの連絡先アドレスとして、ドコモメールをご利用の場合は、新たなメールアドレスへの変更をお願いします。

※すでに受信済みのメールデータに関しても、アプリの起動などのタイミングで機種内から削除される可能性があります。
ドコモ電話帳
クラウド同期しているデータも消去されます(機種に保存されている電話帳データに影響はありません)。

※クラウド同期をONにしたまま「ahamo」へ変更すると、クラウド同期失敗のエラーが表示されますので、クラウド同期をOFFにしてください。
データ保管BOX/dフォト(写真お預かり機能)/クラウド容量オプション
対象外となるためご利用できません。
保存しているデータは、プラン変更すると全て削除されます。削除されたデータは復元できませんので、事前に必ず確認、保存をお願いします。
いちおしパック
クラウド容量オプション」が対象外となりご利用できないため、いちおしパックの割引は適用されません。

※「スゴ得コンテンツ」「my daiz(マイデイズ)」はahamoで継続してご利用になれます。
留守番電話サービス
プラン変更後には、お預かりしている伝言メッセージや設定内容が削除され、復元することができません。
メロディコール
楽曲リストなどにて設定していた内容は消去されます。メロディコール対象の料金プランへ変更後、再度メロディコールにご契約いただいても、設定を復活させることはできません。
各種割引サービス 割引対象外となります。

ahamoでご利用になれないサービス一覧について詳しくは、以下をご確認ください。

ahamoでご利用になれないサービス一覧(PDF形式:156KB)PDF

提供終了するサービスを契約したままahamoにプラン変更すると、自動解約となりサービスのデータが消去されるため、事前にバックアップなど対応が必要です。

spモードコンテンツ決済サービスは、キャリア決済です。

dメニュー掲載コンテンツ、Google Play、App Store、Apple Music、iBooks、iTunes、iCloudで購入したコンテンツ代金を、ドコモの毎月の携帯料金と一緒に支払えます。

ahamoではこのキャリア決済が利用できず、コンテンツによってはデータが消去する場合もあるため、引き続き利用する際はデータ移行が必要になる場合があるので注意しましょう。

「spモード コンテンツ決済サービス」では、継続課金しているサービスが自動解約となるため、コンテンツ側で決済方法の変更とメールアドレスの変更(キャリアメール登録時)が必要となります。

ドコモからahamo(アハモ)へ乗り換え前に必要な事前手続きが済んでいない場合

現在のご契約内容の確認・変更は、My docomoなどでお手続きできます。各サービスの申込・変更・解約などのボタンを押下して、お手続きください。

ご契約内容の変更・確認

事前に必要なお手続きが完了した後、ahamoサイトにてプラン変更をお申込みください。

「ahamo」でご利用になれないサービスを契約中の場合は、プラン変更と同時に解約となりますのでご注意ください。

事前にお手続きが必要なサービスが残っていた場合

ドコモからahamoにプラン変更するのに、ドコモで事前に「申込・設定変更・廃止の手続きが必要なサービス」など事前の手続きを済ませていない場合はahamoを申し込みできません。

  • ahamoサイトにてプラン変更をお申込み。
  • お申込み手続きの途中で、お客さまのご契約内容をシステムにてチェックします。
  • 事前にお手続きが必要なサービスが残っている場合、そのサービス名と必要なお手続きを表示します。
  • My docomoでご契約内容の変更・廃止のお手続きをお願いします。
  • My docomo

  • 再度、ahamoサイトでお申込みください。

ahamo(アハモ)乗り換えでSIMのみ契約する場合

ahamo(アハモ)で使えるドコモが販売するLTE/5Gスマートフォンにおいて動作確認が取れた機種で、Androidが72機種、iPhoneが21機種となります。

ただし、利用に当たって一定の制約がある機種も存在するので注意が必要です。

ahamo対応機種はこちら

ahamo(アハモ)で対応する機種を持ち込む場合はSIMのみ契約となります。

もし、ahamoで動作する機種をお持ちでない場合は、ahamoおすすめ3機種を契約時に購入するか、 ドコモで扱われる最新機種については「ドコモのギガプラン」を契約して最新機種を購入。それらの端末・SIMを受け取ってから「ahamo」へプランを変えます。

SIMカードのみ契約する場合は、ahamoのサイトで申し込み、SIMカードを受け取るだけです。

これまでドコモ回線を利用している既存ユーザーで、端末を購入しない場合は、ahamoのサイトでプランの変更手続きを進めるだけです。

ドコモ回線以外からahamo(アハモ)でSIMのみ契約する場合はahamoサイトから申し込みを行います。

eSIMについてはセキュリティ面などを検討中だが、対応する方針です。

ドコモからahamoに回線変更でSIMのみ契約する場合はSIM交換不要

ドコモからahamoへ移行する場合は、原則SIMカードを入れ替えずにご利用いただけます。

ただし、Ver.3以下のSIMをお持ちの場合はSIMの交換が必要となります。

Ver.3以下のSIM確認はこちら

ahamoでは動作するSIMカードが限られていますので、ドコモのユーザーがahamoに乗り換える際は注意が必要です。

原則そのままのSIMカードで利用できますが、ahamoは4Gと5Gの通信方式のみに対応するため、Ver.3以下(3G対応)のSIMカードは非対応となります。

Ver.3以下のSIMカードを利用している場合は、対応するSIMカードとの交換が必要になります。

ahamo(アハモ)乗り換えで端末セット購入する場合

ahamo(アハモ)では、オススメ機種3機種を販売しています。価格はいずれもドコモオンラインショップで発売された当初より値下げされています。

機種名項目新規/MNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 販売価格 49,390円 62,590円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,371円 1,738円
iPhone 11(128GB) 販売価格 54,890円 68,090円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,524円 1,891円
iPhone 11(256GB) 販売価格 66,990円 80,190円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,860円 2,227円
Galaxy S20 5G SC-51A販売価格 62,700円 70,400円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,741円 1,955円
Xperia 1 II SO-51A 販売価格 71,500円 79,200円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,986円 2,200円

いずれの機種も「スマホおかえしプログラム」は対象外。割賦回数は36回のみ選べる。

「iPhone 11(64/128/256GB)」「Galaxy S20 5G SC-51A」「Xperia 1 II SO-51A」の3機種。いずれもドコモオンラインショップではすでに終売しており、ahamoの専用サイトから購入することになります。

オススメ3機種のうちどれかを購入する場合は、ahamoのサイトで端末を購入し、同時にahamoへ申し込みます。

最新機種を購入する場合は、まずドコモオンラインショップで最新機種を購入し、それを受け取ってから、ahamoのサイトでプランを切り替えます。

ahamo(アハモ)ではサービス開始直後は3機種しか品揃えしませんので、「iPhone 11(64/128/256GB)」「Galaxy S20 5G SC-51A」「Xperia 1 II SO-51A」の3機種のうち欲しい機種がない場合はドコモで購入してからahamoへプラン変更しましょう。

ahamo(アハモ)乗り換え|必要なもの

MNP予約番号

他社から電話番号そのままでahamo(アハモ)に乗り換えたい場合は、MNP予約番号が必要です。

「MNP予約番号」とは、ahamo(アハモ)へ乗り換えをするときに必要な「10ケタの番号」です。

ahamo(アハモ)にMNPで新規契約するとき、この「MNP予約番号」の記載を求められます。番号がなければ、他社からahamo(アハモ)へ「電話番号引継ぎ」が行えません。

ahamo(アハモ)オンラインショップでお手続きされる場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上ある必要があります。

MNP予約番号が発行されて5日以上経過してから乗り換えすると、MNP予約番号の有効期限が足りないことを理由に契約できませんので、ご注意下さい。

本人確認書類

本人確認書類書類は、以下が必要となります。

  • 運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証除く)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳

1〜5をお持ちでない場合は以下の本人確認書類を準備します。

  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 在留カード+外国発行パスポートのいずれかと、補助書類をご準備ください。

「健康保険証」「住民基本台帳カード」「在留カード+外国発行パスポート」は、クレジットカードでお支払いの手続きをされる場合、補助書類は不要です。

キャッシュカードでお支払いの手続きをされる場合、「住民基本台帳カード」「在留カード+外国発行パスポート」は、補助書類は不要です。

「健康保険証」の場合はキャッシュカードでお支払いの手続きをされる場合、補助書類が必要です。

補助書類1:公共料金 領収書

発行日から3か月以内で、現住所が記載されている「固定・携帯電話」「電気」「ガス」「水道」「NHK」などの領収印がある領収証、または発行日(口座引き落とし日)および現住所が記載されている口座振替済通知書に限ります。

クレジットカード払いの領収証などは対象外です。ご契約者名義に限ります。

現住所が記載されている健康保険証でお支払方法に「口座振替」を選択された場合に限り、法定代理人またはご契約者のご家族名義の補助書類も可。

補助書類2:住民票

発行日から3か月以内のもの。「マイナンバー(個人番号)」が記載されていないものに限る。

マイナンバー(個人番号)の記載された画像がアップロードされた場合、ドコモ社にてデータ破棄の上、再度ご提出を依頼いたします。

ahamo本人確認書類を公式で確認

メールアドレス

ahamo(アハモ)の申し込みの際には、メールアドレスを登録する必要があります。

現在大手携帯会社のキャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.co.jpなどのメールアドレス)を使用している方は、そのメールアドレスをahamo(アハモ)契約時に登録してしまうと、大手携帯会社解約後に使用できなくなってしまいますので、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールを利用する方がいいでしょう。

ドコモ既存プランからahamo(アハモ)移行する場合も「@docomo.ne.jp」は使えなくなります。ahamo(アハモ)ではキャリアメールが使えません。

クレジットカードもしくは銀行口座

毎月のお支払いの手続きに必要なものとして、「クレジットカード」「預金通帳+お届け印」のいずれか1点(契約者ご本人名義)が必要です。

契約者のご家族名義のクレジットカード・口座振替でお支払いになる場合や契約者のご家族が契約する回線を代表回線として一括で料金を支払う場合は、契約者のご家族であることが確認できる書類をご用意ください。

未成年者のご契約で、契約者ご本人名義の「キャッシュカード」などをご用意できない場合は、親権者同伴の上、親権者名義の「キャッシュカード」などをご用意ください。

ahamo口座振替取扱金融機関一覧

ahamo(アハモ)乗り換え|ドコモ既存プランからの移行について

ahamo」のお申込みは、専用サイトでのみ受付いたします。

事前に必要なお手続きが完了した後、ahamoサイトにてプラン変更をお申込みください。

「ahamo」でご利用になれないサービスを契約中の場合は、プラン変更と同時に解約となりますのでご注意ください。

ahamoは新規契約の事務手数料を無料としているため、ドコモの既存プランからの変更は手数料が一切掛かりません。

ahamo(アハモ)乗り換え|端末をそのまま使う場合

ahamo(アハモ)で端末をそのまま使う場合、SIMのみ契約となりますが、ahamo(アハモ)ではドコモ機種以外の動作確認は行っておりませんので、au端末やソフトバンク端末を使う場合は自己責任となります。

SIMのみ契約する場合は、動作確認されたドコモ機種を使うのが間違いありません。

ドコモの通信方式に対応しているソフトバンクやau端末のSIMロック解除済みの機種などでも使えますが、「圏外になる」「電波が途切れやすい」などの不具合が生じる恐れがあります。

ahamo対応機種

ahamo(アハモ)乗り換え|SIMカード種類

名称サイズ(縦×横)使用する機種例
ドコモ nano UIM 12.3㎜×8.8㎜iPhone5以降のiPhone近年発売したほとんどのAndroidスマホ
ドコモ UIM25㎜×15㎜ガラケー
ドコモ mini UIM15㎜×12㎜上記以外のスマホ

ahamo(アハモ)で乗り換える時に、SIMのみ契約する場合は、3種類のSIMカードの中から1つ選択することになります。

SIMカードサイズは「ドコモnanoUIMカード」「ドコモminiUIMカード」「ドコモUIMカード」の3種類から選べます。

持ち込む端末によりSIMカードサイズが異なります。ドコモでは他社の動作確認を行っておりませんので、販売元事業者の動作確認端末一覧にてSIMカードサイズを調べます。

端末セットの場合は、端末に合ったSIMカードが届きますので間違えることはありません。

ahamo(アハモ)乗り換え|店舗で申し込みは不可

ahamo(アハモ)乗り換え申し込みは、オンラインでのみ受け付けしております。店舗にて申し込みはできません。

NTTドコモの販売店に負担をかけないことによって低価格を実現しています。店舗で店員に申し込みをお任せしたいという方は、割高なドコモ既存プランを契約することになります。