ahamo機種変更やり方!ドコモショップ手続き方法

ahamo機種変更やり方は2つある

ahamo機種変更手続きは、「ahamoオンラインショップ」「ドコモオンラインショップ」と2つの方法があります。

ahamoオンラインショップは、3機種のみ販売しており種類が少ないです。ドコモショップは種類豊富に販売しています。

機種変更する場合は、「ahamoオンラインショップ」「ドコモオンラインショップ」にて、ご購入いただく端末を選択の上、「申し込み」よりお進みください。

ahamoオンラインショップで機種変更方法

ahamoでは2021年6月30日から、ahamoオンラインショップで機種変更が可能になりました。

ahamo機種変更で購入可能端末は以下の通りです。

端末名機種変更価格
iPhone11 64GB 62,590円(税込)
iPhone11 128GB 68,090円(税込)
iPhone11 256GB 80,190円(税込)
Xperia 1 II SO-51A 79,200円(税込)
Galaxy S20 5G SC-51A 70,400円(税込)

機種変更で購入できる機種は、iPhone 11の64GB、128GB、256GBモデルと、Xperia 1 II SO-51A、Galaxy S20 5G SC-51Aの3機種合計5モデル。

これらは、ahamo端末セットで購入できる機種です。

機種変更できる機種は少ないですが、今後ahamoの端末セットで購入できる端末が増えると機種変更も同時に増えていきます。

ドコモオンラインショップで機種変更

ahamo契約者がahamoオンラインで機種変更できる端末以外を購入する場合は、「ドコモオンラインショップ」で受け付けています。

ドコモオンラインショップ最大の利点は、発売したばかりの最新のスマホが購入できる点です。

ahamoオンラインでは、今後も発売から1年経過した型落ちモデルしか販売しませんので、価格が高くても最新機種が欲しい場合はドコモオンラインショップを利用しましょう。

逆にahamoで取り扱いしている「iPhone 11」「Xperia 1 II」「Galaxy S20」はドコモオンラインショップでの取り扱いはありません。

「iPhone 11」「Xperia 1 II」「Galaxy S20」はもともとドコモで販売されていた機種です。

ドコモオンラインショップで発売が終了した一部の機種がahamoオンラインで購入できる流れと今後もなるでしょう。

ただし、以下の通り制約があります。

  • 新規契約と同時に購入することはできない(いったん別のプランで新規契約後、ahamoにプラン変更する必要がある)
  • 購入した端末の「店頭受け取り」は選択できない
  • eSIMのみ対応する端末は購入できない

ただしahamo契約では「キッズケータイ SH-03M」と「dtab Compact d-42A」には機種変更できません。

これはSH-03Mやd-42AがeSIMのみを採用しており、ahamoではeSIMサービスをまだ提供していないためです。

ahamoでのeSIMサービス提供時期は決まっておりません。

「キッズケータイ SH-03M」と「dtab Compact d-42A」の2機種を除いた全ての機種を、いつでも購入することができます。発売前の機種の予約も可能です。

ドコモ機種変更ページ申し込みはこちら

ahamo機種変更自分で用意する方法

ahamo機種変更は自分でスマホを用意しても良いです。

ahamo対応機種に掲載されている機種を、通販サイトやフリマアプリなどで購入して用意しても良いです。

機種変更を自分で用意する場合の注意点は以下です。

SIMロック解除する

ドコモ機種以外でSIMロックがかかっている機種はahamo対応機種であっても動作しません。

SIMロック解除済み機種を購入するようにしましょう。

iPhoneは一部サービス対象外

iPhoneはiOSのサポート対象となるiPhone6以降の機種すべてが対応機種です。

しかし、iPhone 6、iPhone 6 Plusの2機種については対応機種ですがネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知など)の設定ができません。

Apple Watchセルラーモデル

ドコモで提供されているワンナンバー機能がahamoでは非対応のため、Apple Watchのセルラーモデルを単体で使えません。

ahamoでApple Watchセルラーモデルを使いたい場合は「Apple WatchからiPhoneを探す」で、Wi-Fi接続を利用して機能を使う事ができます。

常にiPhoneを持ち歩く必要性はありますが、ahamoでもApple Watchを使いたいならこの方法しかありません。

iPadは対応機種に掲載無し

ahamoのSIMが単独でデータ通信が可能な、Wifi+セルラー版iPadで使えるかどうかは未発表となっています。

iPadがahamoで対応していると公式で発表されていませんが、ドコモのiPadなら使えます。

ahamoのSIMを使って、iPad単独でデータ通信を使用するためには、iPadがWi-Fi+セルラー版である必要があります。Wi-Fi版ではテザリングを除いて使用不可です。

ahamo機種変更できる端末は割高?

ahamo端末価格は、「新規契約・乗り換え契約」と「機種変更」で異なります。

機種変更の方が割高になっておりますが、それでも市場価格よりは安くなっております。

機種名項目新規/MNP 機種変更
Galaxy S20 5G SC-51A販売価格 57,200円 68,200円
分割支払金
1,588円 1,955円
Xperia 1 II SO-51A 販売価格 60,170円 68,200円
分割支払金
1,671円 1,894円
Galaxy A22 5G SC-56B販売価格11,000円
分割支払金305円
iPhone 11 128GB販売価格73,590円
分割支払金2,044円

例えば、ahamoのXperia 1 II SO-51Aは値下げして安くなっております。機種変更でも79200円と安くなっており、新規・乗り換え契約なら71500円と更に安いです。

Xperia 1 IIは、2020年5月22日発売されました。現在は型落ちモデルとなっておりドコモでは発売しておりません。

Xperia 1 IIは、発売時は11~12万円で販売されていた機種ですのでハイスペックモデルです。

「iPhone 11」「Galaxy S20」の2機種についても同じことが言えます。市場価格より安くなっていますので、機種変更でも安いといえます。

それでも、新規契約や乗り換え契約での端末価格の方が安いので、ahamo契約する際はSIMのみではなく端末セット契約した方が良いです。

ahamo機種変更は、おかえしプログラム・下取りプログラムに対応?

ahamoオンラインサイトでの機種変更は、スマホおかえしプログラムは対象外です。

ahamoでスマホを購入する場合、一括もしくは36回払いで購入することになります。

また、下取りプログラムにも対応しておりません。下取りができるのは、ahamo新規契約・乗り換え契約のみです。

ドコモオンラインショップで機種変更する場合、スマホおかえしプログラムを適用できます。

スマホお返しプログラムは、機種を36回払いで購入し、その購入した機種をドコモに返却すれば、最大12回分の支払いが免除されるサービスです。

つまり、本来の機種代金の3分の1が免除されるということです。

12回分の支払いの免除を受けるには、購入の翌月から24ヶ月目までに返却する必要があります。

25ヶ月目以降に支払った金額は、返却後も返ってきません。もちろん返却しないで使い続けることはできます。

スマホおかえしプログラムを利用したい場合、購入時に36回払いを選択します。

スマホおかえしプログラム対象機種はこちら

ahamoに変更をこれからする人の機種変更について

これからahamoを契約する予定のユーザーは、一旦料金プランで「ギガライト」を選択して端末を購入&契約し、その後にahamoにプラン変更する方法が指示されています。

これからahamoへの変更を予定する人は、ahamoを契約する前にドコモオンラインショップで端末を購入し、端末が届いたあとにahamoへ変更するようにしましょう。

ahamo契約時に購入できる機種は機種変更不可

ahamoで販売中の機種(iPhone 11・Xperia 1 II・Galaxy S20)は、ドコモオンラインショップでは取り扱っておりません。

ahamoでは現在、iPhone 11・Xperia 1 II・Galaxy S20の3機種を取り扱っていますが、この3機種をahamoで購入できるのは、ahamo契約時のみです。

すでにahamoユーザーである場合は機種変更にて購入することができませんので、ご注意下さい。

ahamo機種変更はドコモショップサポートの選択も可能

ahamoは、ドコモショップで有料サポートを受けることができます。

ドコモオンラインショップにて機種変更手続きが難しい場合は、ドコモショップ有料サポートを活用しましょう。

サポートには「ahamo WEBお申込みサポート」と「ahamo WEBお手続きサポート」の2種類があり、どちらも1回3,300円(税込)です。

本サポートは、ドコモショップにおいて、お客さまご自身によるahamoサイトでのお手続きをお手伝いさせていただくものです。

ahamo契約時の機種変更なら「ahamo WEBお申込みサポート」を選びましょう。

サービス名称ご利用料金サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込) ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込) ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート

ahamo機種変更は必要?今までのドコモ端末は使える?

ahamoでは、ドコモ販売品のうち、103機種(iPhone21機種・Androidスマホ82機種)で動作保証をしています。

ahamo対応機種はこちら

もし、対応機種に掲載されていない場合は、ahamoにて端末セットを契約しましょう。

ahamo機種変更手数料

ahamo機種変更手数料は無料となります。他社では機種変更の際、3000円の手数料がかかります。

このため、機種変更時は端末価格だけ気にして購入ができます。

手数料がある携帯会社から機種変更する場合は、機種変更端末価格+3000円手数料となりますので、3000円余計な出費があります。

ahamoでは、事務手数料「新規契約事務手数料」「機種変更手数料」「MNP転出手数料」は無料となっております。

ahamo機種変更したらSIM入れ替えが必要

ahamo機種変更では、新しいSIMカードが端末と同時に届きます。SIMカード入れ替えが必要です。

SIMカードの入れ替え手順は、以下の通りです。

  • 最初に端末の電源を切る
  • SIMピンを端末側面に差し込み、端末からSIMカードを抜き取る
  • 新しいSIMカードを取り付ける
  • 端末の電源を入れて正常に作動するか確認する

SIMカードを入れ替えただけでは、ネットワークに繋がりません。ネットワークと端末のSIMを結び付けるAPN設定を行う必要があります。

iPhoneは自動設定されますのでAPN設定が不要です。

移行前にご利用されていた通信事業者の構成プロファイルが残っている場合、削除して再起動してください。

構成プロファイルについては、「設定」→「一般」→「プロファイル」にて確認可能です。

Androidはahamoの通信サービスを利用するために、APN設定が必要です。

APN設定方法はこちら