ahamoかけ放題の注意点!5分・24時間どちらが向いてる?

ahamoかけ放題とは?

ahamoでは音声通話1回あたり5分以内の通話かけ放題が月額2700円(税込2970円)の料金プランの中に含まれております。

別途で、かけ放題オプションに入らなくても5分かけ放題が使えます。

5分を超える通話は30秒あたり20円の料金が掛かかります。

5分まで無料で通話できるので、10分通話したい場合は、5分で1回電話を切って、またかけなおすことで通話料無料に抑えることができます。

月額料金
2700円(税込2970円)
別途ユニバーサルサービス料がかかります
月間利用可能データ容量 20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
「SMS(1通あたり3円)」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)の特番、番号案内、衛星電話などへの発信は対象外
5分をこえる国内通話は20円/30秒
ネットワーク
ドコモの4G/5Gネットワーク
利用可能データ容量の追加 1GBあたり500円(税入550円)で利用可能データ容量の追加が可能
かけ放題オプション月額1,000円(税込み1100円)で国内通話無料

ahamo基本料金に5分かけ放題を含む理由

ahamoの競合であるKDDIの「povo」とソフトバンクの「LINEMO」は、5分以内の通話定額をオプションとして扱うことにより、月額2480円でサービスを提供します。

一方のahamoは、5分かけ放題を含めているので月額2700円(税込み2970円)となっており、5分以内の通話定額を外して毎月の料金を抑えることはできません。

この理由についてNTTドコモは、「NTTドコモでスマホを契約している20代のうち、約9割が音声通話を利用しているため」と説明しています。

ahamoは20代をターゲットに設計したこともあり、そうした点を重視しながらワンプランというコンセプトを維持することにこだわっています。

ahamoかけ放題24時間とは?

ahamoでは、月額2700円(税込2970円)に月額1000円(税込み1100円)を上乗せすると国内通話がかけ放題となる「かけ放題オプション」も用意されています。

月額2700円(税込2970円)+月額1000円(税込み1100円)=月額3700円(税込4070円)24時間かけ放題となります。

国内であれば、一般加入電話・携帯電話・PHS・IP電話へ24時間、何時間でも通話し放題です。

緊急通報(110番、118番、119番)など一部発信できない番号があります。117及びフリーダイヤルへは発信可能です。

ahamoかけ放題「5分かけ放題」「24時間かけ放題」以外はある?

ahamoでは、「5分かけ放題」が料金プラン内に含まれており、別途オプションで「24時間かけ放題」があります。

それ以外に「3分かけ放題」「10分かけ放題」「60分通話定額」などのオプションは用意されておりません。

「5分かけ放題」で足りない場合は、「24時間かけ放題」オプションに加入しましょう。

ahamoかけ放題後から加入できる?申し込み方法は?

ahamo契約後に「24時間かけ放題オプション」に加入が可能です。

ahamoにログイン後、「ホーム」→「かけ放題オプション」からお申込みいただけます。

お申込み後の通話から適用されます。翌月まで待つ必要はありません。

ahamoかけ放題は後から追加加入で日割り計算されない?初月は?

ahamoかけ放題(24時間)+月額1,100円(税抜1,000円)オプションに後から加入した場合、日割り計算されません。

月末に、かけ放題にした場合でも月額1,100円(税抜1,000円)の支払いが生じます。

かけ放題は、加入後の通話から適用とすぐに利用できる利便性があります。

しかし、月末の加入で利用日数が少ないのに1カ月分のかけ放題オプション料支払いが生じるので、月末など残り日数が少ない中での加入は得策ではありません。

お申込み月の月額料金は日割りされます。月額料金が日割りとなる場合、「かけ放題オプション」の利用料金も日割りとなります。

ahamoかけ放題は家族間無料通話は?

ドコモにはファミリー割引という家族間通話が24時間無料になるサービスがあります。

同居している家族、離れて暮らす家族、遠くの親戚など3親等以内の家族の電話番号を20回線(1グループ)までファミリー割引に含めることで国内通話が無料になるサービスです。

ahamoはファミリー割引の対象で、ahamoを使っている家族をグループに含めることは可能です。

しかし、ahamoから他の回線への発信(通話)は無料にはなりません。

ahamoからファミリー割引の家族にかけると国内なら5分間だけ無料になり、それ以降は30秒ごとに22円加算されます。

ahamoでは家族観無料通話はありません。

ahamoかけ放題「5分かけ放題」「24時間かけ放題」解約はできる?

ahamoかけ放題「5分かけ放題」については、標準で料金プラン内に含まれておりますので加入や解約という概念はありません。

「5分かけ放題」は通話をしない人にとっては不要で無駄なものですが、料金プランに含まれている以上は外せないものとなっております。

「24時間かけ放題」加入したり解約したりが可能です。

1カ月だけ使って解約して、必要になったらまた加入を繰り返すことも可能です。

ahamoかけ放題「5分かけ放題」「24時間かけ放題」おすすめな人は?

ahamo5分かけ放題が最適かどうかは、「1日にどのくらい電話をかけているのか」により決まります。

電話をかける回数が多い、1回の通話時間が5分以内と短かい場合は、5分かけ放題がお得になります。

もしも1回あたりの通話時間が長くなるようなら、24時間かけ放題オプションの方がよい場合もあります。まずは、自分の通話時間や通話スタイルを把握してからどちらか選びましょう。

24時間かけ放題にするか最大の決め手は、5分かけ放題を使って月間の通話料が1000円を超えるかどうかです。

5分超過すると30秒あたり20円かかります。1000円で25分は通話が可能です。通話料が1000円を超えるなら、24時間かけ放題オプションに加入した方が月額1000円で済みます。

5分かけ放題お勧めな方

  • 1回の通話が5分とちょっと短めな方
  • 1ヶ月ほぼ毎日電話を使う方
  • 高音質で通話料を気にせず使いたい方
  • 1ヵ月の通話料が1000円以内におさまる

24時間かけ放題おすすめな方

  • 1回の通話が5分以上と長くなる方
  • 1ヶ月ほぼ毎日電話を使う方
  • 高音質で通話料を気にせず使いたい方
  • 1ヵ月の通話料が1000円を超えている

ahamoかけ放題は海外利用不可

ahamoかけ放題「5分かけ放題」「24時間かけ放題」どちらも海外での通話はかけ放題が適用されません。

ahamoは海外ローミングに対応しており、ahamo回線のスマホを持って海外に行った場合そのスマホで通信サービスを利用することが可能です。

ahamoではプランの持つ20GBのデータ容量の中でカウントされるため追加料金が発生しません。

データ通信はそのまま海外で利用できても、通話はそのまま「かけ放題」利用ができません。

海外では、かけ放題が使えないだけで、番号はいつものまま、海外200以上の国・地域で電話がいつでもかけられます。

なお、海外では電話を受ける場合も着信料が発生するのでご注意ください。

ahamo海外エリア通話料はこちら

ahamoかけ放題対象外となる通話

ahamoかけ放題は、国内の通話が対象ですが、かけ放題対象外となる通話があります。

  • SMS
  • 0570)(0180)などの他社接続サービス
  • 「他社通信提供サービス通話料」は、ナビダイヤル(0570)、テレドーム(0180)など、他社の通信サービスをご利用した分の料金です。

  • (188)の特番
  • 188は消費者庁が行う相談サービス「消費者ホットライン」へとつながります。

  • 番号案内(104番)
  • お名前とご住所からお問い合わせの電話番号をご案内するサービスです。ご利用料金は、電話番号をご案内した場合は、1案内ごとに番号案内料がかかります。

  • 衛星電話
  • 衛星電話(えいせいでんわ)とは、通信衛星と直接通信する電話機を使用した電話網を提供するサービスです。

これらの発信は、「かけ放題」に含まれず別途料金がかかります。30秒ごとに20円の通話料がかかります。