OCNモバイルONEはeSIM対応どうなる?

OCNモバイルONEでは、eSIMについて明確なサービスイメージやスケジュールは今、お出しすることはできませんが、検討は進めている段階です。

検討とは可否ではなく、eSIMの具体的なサービス設計も視野に入れてのことです。

ですから、将来的にはeSIM対応となることは間違いないでしょう。

eSIM対応とは?

「eSIM(イーシム)」とは、Embedded SIM(組み込み型のSIM)を意味する言葉です。

通常のSIMカードは端末に挿入する必要があります。それに対して、eSIMは端末内に組み込まれた部品であるため抜き差しすることはありません。

現状、OCNモバイルONEではSIMカードを端末に挿入して、APN設定をしてからネットや通話を利用します。

eSIMになれば、SIMカードの抜き差しをしないで済むので、SIMカードの発送を待つ必要はなくなります。

また、SIMカードの紛失や破損の心配もありません。

OCNモバイルONEのウェブサイトから通信プランを契約することで、その場ですぐに通信プランを使えるようになります。

オンラインのみで開通手続きが完了します。

eSIM対応はOCNモバイルONEのカード型SIMと何が違う?

OCNモバイルONEのカードSIMは、「Subscriber Identity Module(加入者認識モジュール)」の略称です。

小さなチップの形をしているこのSIMには、携帯電話の契約者情報、電話番号などのデータが書き込まれています。

NTTコミュニケーションズ株式会社はこれらの携帯電話情報をSIMを通じて管理しています。

このSIMを差し込むことでスマートフォンはドコモのネットワークを通じて、電話の送受信やインターネットの利用が可能になります。

スマートフォンは、本体だけでは通信できません。「SIMカード」を差し込んで、そのSIMカードに対応する携帯電話ネットワークの電波をつかむことで、通話をしたりデータ通信をしたりできるようになるのです。

このカード型SIMの次世代規格が、eSIM(embedded Subscriber Identity Module)です。

eSIMは、スマートフォンにあらかじめ埋め込まれたSIMのことです。

カード型SIMと同じく、ごく小さなチップの形をしていますが、端末から抜き差しすることはありません。

また、端末が出荷される時点では、eSIMに携帯電話情報が書き込まれていません。

あとからeSIMが埋め込まれた端末を操作し(QRコードの読み取り、専用アプリのインストールなど)、「プロファイル」と呼ばれるデータのセットをダウンロードしてeSIMに書き込むことで、電話やインターネットなどの通信を利用できるようになっています。

OCNモバイルONEがeSIM対応したら、OCNモバイルONEのプロファイルをeSIMに書き込むことで、通話や通信ができるようになります。

OCNモバイルONEはeSIM対応した場合の申し込みシナリオ

OCNモバイルONEではeSIM対応はまだされていませんが、将来eSIM対応となった場合、以下のような手順で開通手続きができるようになることが予測されます。

STEP1:eSIM対応製品の確認

お持ちの製品がOCNモバイルONE(ドコモ回線)対応のeSIM対応製品かご確認します。

OCNモバイルONEでは、eSIM対応したら、対応する機種を公式発表します。

STEP2:申し込み

申し込みには、1. 契約者情報(氏名や住所)2.支払いのためのクレジットカード情報、3.本人確認書類、に加えて、携帯番号を継続して使う場合一緒に、MNP予約番号を入力する流れになっています。

STEP3:アプリからeSIMを開通/ご利用開始

eSIM対応製品でeSIMをお申し込み後、本人確認審査が完了したら、「OCNモバイルONEマイページ」にて、そのまま開通手続きを行えます。

eSIMは遠隔操作で契約情報を書き換えられるようになっています。

従来のSIMカードに書き込まれていたユーザープロファイルを、スマホ内部に搭載されたICチップに保存します。

eSIMを端末に書き込む際にインターネット回線が別途必要です。

オンライン申し込みの場合は、Wi-Fi(無線LAN)など有効なインターネット接続方法を用意しておきます。

eSIMの書き込みに必要な「アクティベーションコード(QRコード)」がパソコンやスマートフォンなどの画面上に表示されます。

eSIMの設定後、サービスや端末によっては「APN(データ通信の接続先)」を手動で設定する必要があります。

開通後、初期設定を行い、ご利用を開始します。

OCNモバイルONEカード型SIMからeSIMへの変更は?

SIMカードもeSIMも、記録されるプロファイルは共通です。

OCNモバイルONEのSIMカードからeSIMに変更しても、これまで使っていた音声通話やデータ通信、SMSなどはそのまま使えます。

OCNモバイルONEカード型SIMからeSIMへの変更は、OCNマイページから行えるようになるでしょう。

切り替え手続きが完了すると、現在使っているSIMカードはすぐに無効化されます。eSIMを使っている場合は、古いeSIMカードを端末から削除するようにしてください。