UQモバイルからOCNモバイルONE乗り換えでau回線使えない?

UQモバイルからOCNモバイルONE乗り換えデメリット

通信速度が遅くなる

UQモバイルはauを展開するKDDIが運営しているので優遇を受けられています。また資金力があるので、回線設備を積極的に増強できているので通信速度が格安SIMの中でも、ずば抜けて速いです。

UQモバイルは速度が一番早い時間帯と遅い時間帯の変化率が最も小さく、時間帯を問わず速度が安定していることが強みがあります。

OCNモバイルONEの通信速度はUQモバイルより全体的に遅くなっています。

速度制限にかかると遅い

UQモバイルは、ご契約の料金プランの基本データ容量を使い切った場合、「くりこしプランS +5G」「くりこしプランS」最大300kbps、「くりこしプランM +5G」「くりこしプランM」「くりこしプランL +5G」「くりこしプランL」は最大1Mbpsに通信速度を制限します。

OCNモバイルONEでは、通信量が基本通信容量と繰り越しサービス分の容量の合計を超えた場合に、通信速度を200kbpsに制限します。

新コースでは、低速(節約モード)での通信量が基本通信容量の半分を超えると、さらに通信速度を200kbps以下に制限する場合があります。

口座振替支払いができない

UQモバイルの支払い方法は「クレジットカード払い」「口座振替」が対応しており、毎月の請求に口座振替にて支払い方法を選択することが可能です。

OCNモバイルONEは基本的にクレジットカード支払いのみです。電話にて口座振替申し込みもできますが、SIMのみ契約限定です。

端末セットにて口座振替支払いができません。

専門ショップがない

UQモバイルにはUQスポットというUQモバイル専門のスタッフが常駐している専売ショップがあります。UQモバイル関連の様々な手続きや、関連サービスであるUQ WiMAXの契約も可能です。

UQモバイル自体のサービスに特化した専門スタッフなので細かな所まで聞くことができ、端末展示など、実際にUQモバイルのサービスを肌で触れて感じられる店舗です。

OCNモバイルONEは専門店がなく、ドコモショップや家電量販店などの取り扱い店舗のみです。

ワイモバイルショップのように契約後のサポートは店舗で受けられません。

18歳以下の割引なし

UQモバイルでは5歳以上18歳以下のユーザーとその家族を対象にしたUQモバイルの学割「UQ応援割」があります。

UQ応援割の対象プランは、くりこしプランM +5GかくりこしプランL +5Gのいずれかです。割引額は1,100円で、適用期間は申込み翌月から12カ月となります。

OCNモバイルONEには18歳以下の学割がありません。

LINEの「ID検索」が使えない

UQモバイルは最新プランのくりこしプラン +5GよりLINEの年齢認証機能に対応し、ID検索を利用できるようになりました。

5G対応プランの「くりこしプラン+5G」のみLINEのID検索できます。4Gの「くりこしプラン」は、LINEのID検索は出来ません。

OCNモバイルONEでは、LINEの年齢認証をすることができません。これは、LINEの年齢認証をするシステムが大手キャリアの契約内容を利用しているためです。

OCNモバイルONEには、LINEのシステムが対応しておりません。LINEの年齢認証ができなくても、ほとんどの機能は使えます。

UQモバイルからOCNモバイルONE乗り換えで良くなる点

選べるプランが増える

UQモバイルの選択可能なプランは、くりこしプランS +5G(3GB) / くりこしプランM +5G(15GB)/くりこしプランL +5G(25GB)の計3種類となります。

選べるプランが少ないので、3GB以下にしたい場合や6GBくらいにしたい場合など、程よいプランがないのは不便です。

OCNモバイルONEは、500MBコースから10GBコースまで豊富にプランを選べます。かつ料金も最低月額550円(税込)からとなっておりデータ容量をそこまで使わない方には安く維持ができます。

「まったく通話しない」「LINEやメール、SNSが使えればいいから速度は求めない」という場合は、OCNモバイルONEが向いています。

新コース音声対応SIMデータ専用SIMSMS対応SIM
500MB/月コース500円(税込550円)
1GB/月コース700円(税込770円)
3GB/月コース900円(税込990円)780円(税込858円)
900円(税込990円)
6GB/月コース1,200円(税込1,320円)1,080円(税込1,188円)
1,200円(税込1,320円)
10GB/月コース
1,600円(税込1,760円)1,480円(税込1,628円)1,600円(税込1,760円)
20GB/月コース3,920円(税込4,312円)3,800円(税込4,180円)

3,920円(税込4,312円)
30GB/月コース5,500円(税込6,050円)
5,380円(税込5,918円)
5,500円(税込6,050円)

データシェアができる

UQモバイルにはデータ通信量をシェアできるようなサービスはありません。

UQモバイルには25GBの大容量プランがありますが、データ通信量をシェアできないので、余っても繰り越しするだけで家族にシェアできません。

OCNモバイルONEは親回線の契約SIMに容量シェア用のシェアSIMを追加発行するという形をとります。ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。

親回線となる契約は音声通話SIMでもデータ通信専用SIMでも可能です。またOCNモバイルONEのすべての料金プランを親回線とすることができます。日単位コース、月単位コースなど何でも自由に選択できます。

ドコモ回線が使える

UQモバイルはauのサブブランドというだけあり、提供回線はau回線のみです。

UQモバイルは人口カバー率が99%を超える格安SIMですが、建物内や地下鉄、山間部などで圏外になることがあります。

OCNモバイルONEはドコモ回線です。auよりもdocomoの方が確実に繋がる機会が多いです。特に山間部や田舎などで差がつきます。

ドコモ回線の特徴としては、山や海にも強いことが挙げられます。

山などでは高い木々などによって電波が遮られることによって、海では電波が届かないことによって、スマホの繋がりが悪くなりがちですが、ドコモでは専用アンテナや小型基地局を設置し、山でも海でもスマホが使えるようにしています。

無料でメールアドレスが1つ付与される

UQモバイルでキャリアメールを取得する場合はオプションとなり、毎月220円の料金がかかります。

OCNモバイルONEでは、1契約につき「ocn.ne.jp」のメールアドレスをひとつもらえます。キャリアメールではありませんが、誰でも取得できないプロバイダメールなので信頼性は高いです。

そのため、相手から迷惑メール判定を受けて受信拒否される可能性が低くなります。

取り扱い端末が多い

UQモバイルのAndroid端末は8種類程度です。OCNモバイルONEは20種類以上の端末があります。

UQモバイルはauからの乗り換えですと端末価格が高くなります。OCNモバイルONEはドコモからの乗り換えでも端末価格が高くなることはありません。

UQモバイルからOCNモバイルONE乗り換えで準備するもの

MNP予約番号

OCNモバイルONEにMNPで転入する場合、MNP予約番号の有効期限の残り日数はお申し込み日を含め、12日以上必要です。

MNP予約番号取得から4日経過した場合は再発行してから申し込むことになります。

クレジットカード

OCNモバイルONEではお支払い方法をクレジットカードに限定しています。

VISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナースクラブの主要国際ブランド5種類をはじめとした多くのクレジットカードに対応しています。

家族のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードはを利用することはできません。

口座振替でOCN モバイル ONEを利用したい場合は、電話での申し込みのみとなります。カスタマーズフロントの連絡先は以下の通りです。

電話番号 0120-506-506
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始

本人確認書類

本人確認書類条件
運転免許証・裏面に記載がある場合は公安印が鮮明であることを確認し、裏面画像も提出が必要。
・有効期限内であること。
日本国パスポート+補助書類・契約者の氏名、生年月日の記載があり有効期限内であるものに限る。
・所持人記入欄に氏名および住所が予めボールペンなど修正不可な筆記具にて記載されている必要がある。
・日本国発行のパスポートに限る。
住民基本台帳カード+補助書類・有効期限内であること。
・顔写真と住所の記載ある部分の提出が必要。
・裏面に記載がある場合は、裏面画像も提出が必要。
個人番号カード
(マイナンバーカード)
・有効期限内であること。(通知カードは不可です。)
・顔写真と住所の記載ある部分の提出が必要。
健康保険証+補助書類・カード型保険証の場合裏面の住所記載が必須。
・住所は予めボールペンなど修正不可な筆記具にて記載されている必要がある。
・被扶養者が紙型保険証を用いる場合は契約者の氏名が記載されている部分の提出が必要。
・裏面に記載がある場合は、裏面画像も提出が必要。
在留カード+補助書類・有効期限内であること。
・裏面は記載 ある/なし にかかわらず必須。
特別永住者証明書+補助書類・発行から3カ月以内のもの。
・裏面は記載 ある/なし にかかわらず必須。
障害者手帳など・カード型の場合裏面の住所記載が必須。
・住所は予めボールペンなど修正不可な筆記具にて記載されている必要がある。
・再交付日や有効期限の記載がある場合は期限内であること。
・顔写真のページと住所に記載があるページの提出が必要。
・裏面に記載がある場合は、裏面も提出が必要。
船員保険の健康保険証+補助書類・裏面に記載がある場合は、裏面も提出が必要。
届出避難場所証明書 ・有効期限内であること。
外交官身分証明票+住居証明書+補助書類・有効期限内であること。
・住居証明書は外務省が発行する所定のもののみ有効。
 (押印が必ずあり、発行日から3カ月以内)
印鑑登録証明書+補助書類 ・発行から3カ月以内のもの
戸籍謄本/抄本+補助書類・発行から3カ月以内のもの

本人確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合は下記の補助書類「公共料金領収書または請求書」「住民票」(いずれか1点)も合わせてご準備ください。

補助書類条件
住民票発行から3カ月以内のもの(マイナンバーの記載がある住民票は取り扱いできません)
公共料金領収書または請求書 現住所が記載された発行日から3カ月以内のもの
※法人の場合で登記簿が無い場合、本書類を利用
※領収日付の押印、または発行年月日の記載があること。
※プロパンガス領収書などは対象外。

OCNモバイルONE本人確認書類

メールアドレス

受信可能なメールアドレスをご準備ください。ヤフーやgmailなどで良いです。キャリアから乗り換えの場合、キャリアメールは解約となりますので不可です。

メールアドレスには以下の内容が届きます。

  • ご注文の確認
  • お申込み受付のお知らせ
  • 商品の発送完了
  • 毎月の料金明細

OCNモバイルONEでは発送完了のお知らせをもって、審査完了となります。お申込みしたものが審査に通ったか知る上でメールは重要となります。

「no-reply@mail.simseller.goo.ne.jp」こちらのメールアドレスを受信可能に設定しておきましょう。

UQモバイルからOCNモバイルONE乗り換えお得に契約する方法

端末セットで契約をする

OCNモバイルONEは、SIMのみ契約にキャッシュバックや初期費用無料などの特典がありません。

端末を市場価格より2万円安く販売していますので、端末セットをおすすめします。

端末持ち込みの場合でも、マルチSIMカードが届き任意のサイズにカットでき、「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」の3サイズに対応します。

ご利用端末のSIMサイズをご確認のうえ、切り目に沿ってカットできます。

セール開始直後がおすすめ

OCNモバイルONEセールでは端末を安く販売しますが、売り切れが多いです。セール開始直後は全ての端末の在庫がありますので、選べます。

セールは月に1回は必ず実施されていますので、セールが開始される日を待ちましょう。

初月無料を活用する

OCNモバイルONEの利用開始月は申込日から10日後を含む月の翌月より、月額基本料・SIMカード利用料・レンタルデータ端末利用料が発生します。

従って初月は無料で翌月から料金が発生する為、いつ申し込みしても月単位での支払いとなります。

しかし、申し込みする日にちよって、月額基本料が無料になる期間が異なります。

申し込みの10日後の翌月から料金が発生となりますので、10日後は当月である場合は翌月から料金が発生します。申し込み日の10日後が翌月になる場合は翌々月から料金が発生します。

当然に、翌月も料金無料に方が無料で利用できる期間も長くなります。ですから、30日までの月が21日~30日までの間に申し込みすることで申し込み日の10日後が翌月になりますので翌月も料金無料で利用することができます。

最安維持なら500MBコース

OCNモバイルONEの新コースでは500MBコースを用意しています。これは月額550円(税込)で維持ができます。

ただし、端末セールは対象外のコースとなりますので、最初に契約するのは1GBコースで、初月に500MBコースに変更しましょう。

毎月のデータ容量500MB以下しか使わないなら、おすすめです。

コース500MB/月1GB/月3GB/月6GB/月10GB/月
基本通信容量0.5GB
60歳以上の方は12カ月実質1GB
1GB3GB6GB10GB
月額基本料500円
(税込550円)
700円
(税込770円)
900円
(税込990円)
1200円
(税込1320円)
1600円
(税込1760円)
国内通話10分(税込11円)/30秒
無料通話最大10分相当なし
かけ放題完全かけ放題:1300円(税込1430円)、10分/トップ3:850円(税込935円)
違約金最低利用期間なし/違約金なし
OCN光モバイル割適用外毎月200円(税込220円)割引