OCNモバイルONEはグローバルIPアドレスが利用可能

OCNモバイルONEはグローバルIPアドレスが利用可能です。特に契約や設定など必要はありません。

お手持ちのSIMフリー端末やNTTドコモの端末にSIMカードを挿入し、ご利用いただきます。

OCNモバイルONEの契約回線にグローバルIPアドレスが割り当てられています。

OCNモバイルONEはグローバルIPアドレスは固定IP?

グローバルIPアドレスには、回線を切断してもIPアドレスが変わらない「固定IPアドレス」と、空いているIPアドレスに自動的に割り振られる「動的IPアドレス」があります。

OCNモバイルONEのグローバルIPアドレスは、定期的にアドレスが変わる動的IPアドレスです。

SIMカードを挿したデータ通信端末に、固定IPアドレス1個が割り振られておりません。

動的IPアドレスとは、インターネットなどのネットワークに接続するたびにコンピュータに割り当てられる、その都度異なる識別番号のことです。

イプシムは1つのSIMに固定IPを割り当てしていますが、OCNモバイルONE公式はグローバルIPアドレスには一切触れておりません。固定IPなどは存在しません。

グローバルIPアドレスは通常、インターネットサービスを提供するプロバイダがユーザに割り当てます。

接続のたびに異なるIPアドレスが割り当てられるのが一般的ですが、OCNモバイルONEではそのような個人向けサービスを提供していませんので、ネットワーク接続のたびにIPアドレスは変わります。

OCNモバイルONEのグローバルIPアドレス確認方法

OCNモバイルONEのグローバルIPアドレスは、アプリやWebサービスを使って確認することができます。

アクセスするだけでIPアドレスを表示してくれます。

グローバルIPアドレス確認はこちら

OCNモバイルONEのグローバルIPアドレスでIP電話アプリ

OCNモバイルONEではグローバルIPアドレスが割り当てられていますので、IP電話アプリを利用することができます。

OCNモバイルONEで、IP電話アプリを使うなら「050 plus」がおすすめです。

「050 plus」は月額基本料300円(税込330円)。パケット通信料はお客さまのご負担となります。

アプリ同士はもちろん、050で始まる提携プロバイダのIP電話とも無料通話が可能です。さらに固定電話や他社携帯電話への通話料も、通常の電話料に比べておトクに通話できます。

「050 plus」詳細

OCNモバイルONE以外のSIMでグローバルIPアドレス使える?

グローバルIPアドレスが使えるSIMを提供しているのはOCNモバイルONEを含めて現在5社あります。

  • ASAHI ネット LTE
  • イプシム
  • インターリンク LTE
  • イオンモバイル

代表的なSIMのほとんどプライベートIPアドレスとなっております。SIMが通信するたびに、任意のプライベートIPアドレスが割り当てられます。

IPアドレスは、通信をするたびに異なります。

BIGLOBEモバイルは、2016年までグローバルIPアドレスを提供していましたが「LTE 3G 2017年1月よりグローバル→プラベートへ変更となっております。

ただし、BIGLOBEモバイルでは月額500円の有料オプションにてモバイル固定IPオプションを利用できます。

プライベートIPアドレスとなるSIMは以下です。

  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • マイネオ
  • 楽天モバイル
  • LIMBO
  • nuroモバイル
  • b-mobile
  • IIJ mio

多くのSIMがプライベートIPの理由は、IPアドレスというリソース(資源)の消費を抑えるためです。グローバルIPは住所のようなもので有限です。

IPアドレスは約43億個しかありません。インターネットが考えられた当時はそれで十分でしたが、スマホを1人1台もつのが当たり前な今では不足気味です。

グローバルIPアドレスを節約する方法としてプライベートIPアドレスが使われるようになりました。

どの回線であってもプライベートIPアドレスを割り当てられています。

プライベートIPアドレスは、インターネットに直接接続しないホストに、自由に割り当てて構わないアドレスです。

プライベートIPアドレスでも、インターネット・アプリを使用することができます。

そのため、グローバルIPアドレスの消費を節約するために、多くのSIMではプライベートIPアドレスが割り当てられています。