OCNモバイルONE日割り計算?利用開始日や解約日いつ?

OCNモバイルONE利用開始月は日割り計算?

OCNモバイルONEの利用開始月は「音声対応SIMカード」「データ通信専用SIMカード」「SMS+データ通信専用SIMカード」全て、申込日の10日後を含む月)の翌月より、月額基本料・SIMカード利用料・レンタルデータ端末利用料が発生します。

従って、初月は無料となるため日割り計算はありません。料金が発生する月は月単位での計算となります。

解約も日割り計算にはなりません。月の途中でご解約した場合も月末までの料金が発生します。

OCNモバイルONE日割りではないのでいつ申し込みしても同じ料金?

OCNモバイルONEの利用開始月は申込日から10日後を含む月の翌月より、月額基本料・SIMカード利用料・レンタルデータ端末利用料が発生します。

従って初月は無料で翌月から料金が発生する為、いつ申し込みしても月単位での支払いとなります。

しかし、申し込みする日にちよって、月額基本料が無料になる期間が異なります。

申し込みの10日後の翌月から料金が発生となりますので、10日後は当月である場合は翌月から料金が発生します。申し込み日の10日後が翌月になる場合は翌々月から料金が発生します。

当然に、翌月も料金無料に方が無料で利用できる期間も長くなります。ですから、30日までの月が21日~30日までの間に申し込みすることで申し込み日の10日後が翌月になりますので翌月も料金無料で利用することができます。

OCNモバイルONE日割り計算ではないので解約日に注意

OCNモバイルONEは月の初めに解約しても月末に解約となります。月の初めに解約しても1ヵ月間の請求が来ます。

月末日は解約の申し込みができません。30日までの月は30日に解約手続きができませんので29日までに解約を済ませることになります。

解約したその日から利用できなくなるわけではなく月末までは利用できるようになっております。

OCNモバイルONEは日割り計算ではないが発送が遅い

OCNモバイルONEは申し込みしてから到着までに3~4日掛かります。遅いと1週間かかります。

初月は無料ですが、無料で利用できる期間を長くしたい場合は、30日までの月なら21日に申し込みするのが最善です。申し込み日の10日後がちょうど1日になるように申し込みすることで余裕ができます。

21日に申し込みして25日に届けば、25日~翌月末まで無料で利用できます。

逆に20日に申し込みしてしまうと10日後が30日なので当月末までが基本料金無料期間となりますので、24日~30日までの期間しか無料で利用できる期間がありません。

このように申し込む日にちは非常に重要となります。

OCNモバイルONE日割りではないが最初のコースは大容量がお得

OCNモバイルONEはコース変更が毎月可能です。最初に大容量の10GBコースを選んで初月に3GBコースに変更しても翌月に10GB繰り越しができます。

初月にコース変更で翌月からは3GBコースの支払いで済むので、10GBコースの料金を支払うことなく繰り越した10GBを使うことができます。

必ず初月にコース変更できるなら最初は大容量コースを選んだ方が無料で大容量が使えます。

ただし、OCNモバイルONEはスマホセールがあります。これは月の初めから2週間の期間限定が多いです。そうすると月末は安い端末が販売されておりません。

端末を安く購入した方がお得となりますので、スマホセット契約の方は月の初めに契約が最善です。

OCNモバイルONE「かけ放題オプション」は日割りではなく初月無料

OCNモバイルONEには3つの「かけ放題オプション」があります。

  • 10分かけ放題:月額 850円(税込935円)
  • 10分以内通話料0円

  • トップ3かけ放題:月額 850円(税込935円)
  • 通話料上位3番号が通話料0円

  • 完全かけ放題:月額 1,300円(税込1,430円)
  • 国内通話24時間かけ放題

これらの「かけ放題オプション代」は、初月無料となります。

ただし初月でも、「かけ放題」の対象とならない通話のご利用があった場合は、その通話料が発生します。

例えば、「10分かけ放題オプション」で11分通話した場合は、1分超過しているので、30秒10円(税込み11円)かかりますので1分で20円(税込み22円)の通話料が発生します。

「かけ放題オプション」は解約月では、日割りや無料にはなりません。1カ月分の「かけ放題オプション」が請求されます。

例えば、「10分かけ放題」を申し込みしたなら、初月も解約した月も、ひと月分の定額料850円(税込935円)がかかります。