auのpovo(ポヴォ)の違約金と最低利用期間

auのpovo(ポヴォ)の違約金と最低利用期間がありません。

契約事務手数料 0円
契約解除料 0円

povo公式発表

ドコモahamo(アハモ)が解約金は無料、最低利用期間もないことから、合わせてきました。

ahamoは新規契約事務手数料やMNP転出手数料、細かい割引条件などを極力なくしたシンプルな料金プランとなっており、2年定期契約や解約金の設定はありません。

auのpovo(ポヴォ)もahamoを意識したプランとなっていますので、違約金や最低利用期間を設けておりません。

au・UQモバイルからpovo(ポヴォ)へ移行する場合の手数料や違約金

「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きにおいて、手数料(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」)は発生しません。

  • au⇒UQモバイル
  • au⇒povo
  • UQモバイル⇒au
  • UQモバイル⇒povo
  • povo⇒UQモバイル
  • povo⇒au

これら全てのパターンでの移行手続きにおいて、手数料(「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料 (UQ mobileでは、SIMパッケージ料金)」)は発生しません。

au公式発表

au既存プランの違約金と最低利用期間

auの既存プランは、2年契約Nを申し込んでいる人は、申し込みの月から24か月目、その翌月と翌々月に解約しない限り、1,000円の解約金が発生します。

2年契約Nは2019年に新たに提供されたサービスで、違約金がこれまでの9,500円と比べると1,000円と安くなりました。

更新期間とは、2年契約/2年契約N満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間のことです。

2年契約Nは、2年の継続利用をする代わりに、スマホ料金・携帯料金が月々170円引きされる割引オプションです。

2年契約Nを申し込んでいる場合には、契約廃止の申し込みをしない限り、申し込み翌月から2年後に契約が自動更新されます。

auの2年契約/2年契約Nの契約解除料