OCNモバイルONEでau端末iPhone・androidは使える?

OCNモバイルONEでau端末は使える?

OCNモバイルONEで使えるau端末は動作確認端末一覧に掲載されている機種になります。

こちらのau端末がOCNモバイルONEで「通話」「データ通信」「SMS」「デザリング」対応しています。

iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
iPhone 11 Pro
AQUOS sense

OCNモバイルONEの通信網は、NTTドコモの回線ですから、動作できる端末はドコモ端末が中心です。

auとは通信網が異なるため、対応しているau端末は少なくなっております。

OCNモバイルONEでau端末を使う場合はSIMロック解除?

OCNモバイルONEでau端末を使う場合はSIMロック解除が必要です。auで購入したスマホは、au回線しか使えなくなるロックがかかっているからです。

基本的に購入した携帯電話会社以外のSIMカードは、端末にロックがかかっているため使用できません。

au端末ならauやau系格安SIMであるUQモバイルではSIMロック解除して使えますが、ドコモやソフトバンクで使う場合はSIMロック解除が必要となります。

OCNモバイルONEで動作確認されていないau端末は使える?

OCNモバイルONE「動作確認済み端末一覧」はNTTコミュニケーションズ株式会社で動作確認を行った端末のみ掲載されていますが、その他の端末もOCNモバイルONEのSIMカードが使える条件を満たす場合には使えます。

「動作確認端末一覧にない」ということは「使えない」ということではありません。あくまで「自己責任で使ってください」という意味です。

OCNモバイルONEではご利用の端末に対して制限は設けておりません。NTTコミュニケーションズ株式会社側が動作確認を取れていない端末はお客様側の判断に委ねる形です。

従って、動作確認されていなくても使えるau端末は存在して、OCNモバイルONEでau端末を使うこと自体は問題ありません。

ただし、動作を保証していない以上は自己責任となります。「通話ができない」「電波が途切れる」「圏外になる」「不具合が起きる」「端末の故障」などのトラブルがあっても苦情を受け付けることや保証やサポートを受けることはできません。

「動作確認端末一覧」に掲載のない端末につきましては、お客さまの自己責任のもと、
OCNモバイルONEの「ネットワーク(APN)設定方法」を参照し、必要な設定を行います。

androidのAPN設定

iPhoneのAPN設定

OCNモバイルONEでau端末を使うことは非推奨

au端末でドコモ回線を使うことはおすすめしません。

iPhoneやHuaweiなど一部を除いてドコモの周波数に対応していないためです。

auのAndroid端末にドコモ系SIMであるOCNモバイルONEのSIMカードを挿す場合、最も問題になるのは対応周波数帯の少なさとなります。

世界的には端末側の多バンド対応が当然な時代ですが、相変わらずauのAndroid端末は対応周波数が少ないままとなっており、ドコモの周波数の多くは掴めておりません。

バンドはあまり掴めていないという不利な条件で利用することになるので、「電波が悪い」「エリア内でも圏外」「通話が不安定」などのトラブルが生じます。

OCNモバイルONEでau系格安SIMのSIMフリー端末は使える?

日本国内で発売されているAQUOSやOPPOやgalaxyなどSIMフリー端末の多くは、ドコモの周波数帯に最適化された仕様になっています。ほとんどのSIMフリー端末は、OCNモバイルONEで使えます。

ただし、SIMフリー端末によって対応する周波数帯が異なります。LTEの「Band1」「Band19」に対応するモデルであれば、より広いエリアでLTEの電波をつかむことができます。

逆に、これらの周波数帯に対応しないモデルの場合は、利用環境にもよりますが、地方などではつながりにくいと感じる可能性があります。

Band 1 [2.0 – 2.1 GHz](1920MHz~1980MHz/2110MHz~2170MHz)

Band 1は、ドコモの主力の周波数帯です。ドコモの4Gは多くはこのBand 1を用いて通信しています。

また、日本のキャリア3社すべてが採用している帯域であり、海外のキャリアも多くがBand 1を採用しています。Band 1対応は欠かせないものです。

Band 19 [800 MHz](830MHz~845MHz/875MHz~890MHz)

Band 19は、Band 1では足りない場所を広くカバーするために使われています。つながりやすい周波数帯です。

プラチナバンドとなっており周波数が低く、速度は遅いですが地下やビルの影でもつながりやすいです。

地方の山間部や新幹線の中など、電波が繋がりにくいようなところで繋がりやすい特徴があります。

OCNモバイルONEでau端末を使って電波は掴む?

OCNモバイルONEでau端末を使った場合、田舎や山間部や建物内など、電波が薄いエリアではLTEから3Gにフォールバックすることがあります。

3Gにフォールバックすると、通信速度が遅くなり、動画の再生が止まったり、画像のアップロードに時間がかかりストレスです。