ahamo落とし穴20個!2021年11月デメリットしかない点は?

ahamoの落とし穴(デメリット)

ahamoは、プラン変更の申し込みからサポートまでをすべてオンライン対応に限定する代わりとして、格安SIM並みの安さまで月々の料金を抑えることができます。

ahamoは、ドコモ店舗などの窓口での対面サポートが不要な人や、ドコモの回線を割安で利用したい人におすすめです。

しかしながら、ahamoはただ安いだけでなく、安さゆえの弊害が生まれていますので紹介していきます。

落とし穴1:申し込みとサポートがweb上限定

ahamoは、「新規申し込み」「各種手続き」「サポート」など全ての手続きがWeb上もしくは専用アプリでしか対応していません。

ahamoを契約した場合、ドコモショップで契約や契約後のサポートを受ける場合は1回3300円(税込)の有償対応となります。

また、ドコモインフォメーションセンター(電話窓口)も同じく利用ができません。

ahamoを契約した後に、各種手続きをしようとして、電話にて申し込みや相談ができないのです。

しかし、ahamoでも例外があり、端末やSIMカードの紛失・盗難による利用中断や端末の故障など、緊急事態の場合には専用の電話窓口でも対応が可能です。

※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

落とし穴2:契約は20歳以上

ドコモ既存プランでは、契約者が小学生以下の場合、親権者名義での契約となります。

中学生(13歳)以上の未成年は、「未成年者の本人確認書類」「親権者の同意書」「親権者の本人確認書類」を提出により本人名義で契約ができます。

ahamoは20歳以上の場合は本人名義での回線契約ができます。20歳未満の場合は、親権者名義で、未成年(20歳未満)は「利用者」として登録することになります。

18歳で高校を卒業して社会人や大学生になっても20歳になるまでは自分名義でahamoを契約することはできません。

親権者の方にご契約いただき、20歳未満の方を利用者登録することは可能です。

落とし穴3:3Gは使えない

ahamoが使えるドコモエリアは、「5Gエリア」「4Gエリア(Xi LTE)」の2つのみです。

一方で端末が3Gに対応していても、ahamoではFOMA(3G)エリアでは利用できません。

一般的な街などなら3G回線が使えなくても問題ありませんが、山奥などは3G回線のFOMAプラスエリアしかカバーしていない場所では圏外となります。

現在主流の4G回線の弱いところが、山間部です。

4G回線の基地局が増えてきて、山間部で4Gが繋がってくるところが増えてはいますが、まだまだ3G回線のFOMAプラスエリアでカバーしている場所があるので、山間部で3Gは繋がった方が有利です。

登山中は、緊急時の連絡や天気を知ることが出来るように電波が入る方がリスク管理として良いので、4Gだけではなく、3G回線がつながった方が絶対的に良いのです。

そうはいっても、2026年3月31日で3Gは使えなくなります。

FOMAエリアとなる海上エリアは以下です。

北海道 枝幸郡枝幸町
北海道 上磯郡知内町
北海道 標津郡標津町
北海道 伊達市南黄金町
北海道 根室市別当賀
北海道 登別市札内町
北海道 函館市新浜町
北海道 檜山郡上ノ国町
北海道 広尾郡大樹町
北海道 幌泉郡えりも町
北海道 勇払郡むかわ町
東京都 青ヶ島
東京都 大島町
東京都 利島
東京都 新島
東京都 新島村式根島
東京都 御蔵島
東京都 三宅島
京都府 与謝郡伊根町新井
鹿児島県 鹿児島郡十島村悪石島
鹿児島県 鹿児島郡十島村口之島
鹿児島県 鹿児島郡十島村諏訪之瀬島
鹿児島県 鹿児島郡十島村平島
鹿児島県 鹿児島郡十島村宝島
鹿児島県 鹿児島郡十島村中之島
鹿児島県 鹿児島郡三島村硫黄島
鹿児島県 鹿児島郡三島村黒島
鹿児島県 鹿児島郡三島村竹島
鹿児島県 熊毛郡屋久島町口永良部島

落とし穴4:国際ローミングのエリアが少ない

国内で契約をしているドコモを海外でも利用することを「国際ローミング」といいます。roamとは、「歩き回る、放浪する」という意味です。

ドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING」では200以上の国・地域で国際ローミングサービスの利用ができます。

ahamoでは現時点で82の国・地域のみで国際ローミングが提供されるので、使える国や地域が少ないです。

※ 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

落とし穴5:ドコモ既存プランで使えた各種割引の併用は不可

ドコモ既存料金プランと比較すると、ahamoの月額料金は安くなっている為、既存プランで適用できた各種割引はahamoでは適用ができません。

以下の既存プラン向けの割引を併用できません。

  • みんなドコモ割
  • 同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金を回線ごとに最大1,000円(税抜)割引します。

  • ドコモ光セット割
  • ドコモ光のセット割は、ドコモのスマホユーザーがドコモ光を利用することで、月額使用料が割引されるサービスです。

  • dカードお支払割
  • 「ドコモのギガプラン」「ケータイプラン」をご契約で、ご利用料金のお支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定(定期クレジット)していただいている場合、170円(税抜)割引になります。

  • ファミリー割引
  • 家族間国内通話が無料です。離れて暮らす家族、遠くの親戚もOK!主回線から三親等以内の家族なら誰でも、20回線まで「ファミリー割引」のグループを組めます。

「みんなドコモ割」「ファミリー割引」は回線にはカウントされますが、ahamoから家族へ通話は24時間無料にならず5分まで通話無料となります。

また、500円~1000円割引ahamoは適用できません。

ahamoはドコモで使えた割引が適用されていませんが、その分低価格で提供されています。

ahamo複数回線カウントや割引は?

落とし穴6:店舗サポートは有償

ドコモショップでは有料の「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」を実施しています。

本サポートは、ドコモショップにおいて、お客さまご自身によるahamoサイトでのお手続きをお手伝いさせていただくものです。

サービス名称ご利用料金サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート 3,300円(税込) ahamoの新規ご契約、他社からのおのりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更のお申込みをサポート
ahamo WEBお手続きサポート 3,300円(税込) ahamoご契約後の各種お手続きのお申込みをサポート

有料サポートといってもお申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施いただきます。

お手続きの補助を行うスタッフはお客さまの端末操作画面を拝見し、必要に応じて操作のご案内を行います。

お客様が主体でオンライン画面を操作し、その画面をスタッフが確認して案内をしていく形となります。

落とし穴7:キャリアメールが使えない

ahamoでは、ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は利用できません。

ドコモからahamoにプラン変更してもキャリアメールは利用できなくなります。

既にGmailやヤフーメールなどを使っていたり、コミュニケーションはLINEやSNSでこなしている人には関係ないかもしれませんが、現在も年配層を中心に、キャリアメールがコミュニケーションの中心という人も少なからずいるので、そうした人にも不便と言えます。

現在、キャリアメールを使っている方は、ahamo乗り換え前にアドレスの変更が必要です。

キャリアメールでサービスに登録している場合、乗り換え前にアドレス変更手続きをするので手間がかかります。

また、家族や友人とドコモメールで連絡を取り合っている方は、ahamoへ変更前にGmailなどのフリーメールアドレスを用意して、アドレス変更を伝えておきましょう。

落とし穴8:留守番電話が使えない

ahamoでは、留守番電話サービスが利用できません。iPhoneの留守番電話機能「ビジュアルボイスメール」も使えなくなります。

しかし、「不在着信通知」には対応しているので、通話中や電源オフ、圏外時にかかってきた電話はSMSで電話番号と着信時間を確認できます。

「着信通知サービス」とは、電源OFFや圏外時、通話中に着信できなかった場合にショートメッセージサービス(SMS)で着信をお知らせするサービスです。

月額料金無料お申込み不要で利用できます。

ドコモのAndroidスマートフォンの場合は、着信履歴にも不在着信 通知の内容が表示され使いやすいです。

ahamoには留守番電話がありませんが、ドコモのAndroidスマートフォンなどに搭載されている「伝言メモ」が使えます。

スマホの電源が入っており圏内の待ち受け状態で、着信に出られないときにスマホ本体へ伝言メッセージを残してもらえます。

落とし穴9:端末セットの分割払いは36回のみ対応

ahamoの端末セット支払い方法は、一括払いか36回の分割払いのみ対応です。

ドコモのように、お支払いは12回・24回・36回から選択することができません。

36回払いは「3年間同じ機種を使う」前提となりますので、2年間の分割払いをしたい方は不都合と言えます。

機種名項目新規/MNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 販売価格 49,390円 62,590円
分割支払金
1,371円 1,738円
iPhone 11(128GB) 販売価格 54,890円 68,090円
分割支払金
1,524円 1,891円
iPhone 11(256GB) 販売価格 66,990円 80,190円
分割支払金
1,860円 2,227円
Galaxy S20 5G SC-51A販売価格 62,700円 70,400円
分割支払金
1,741円 1,955円
Xperia 1 II SO-51A 販売価格 71,500円 79,200円
分割支払金
1,986円 2,200円

落とし穴10:スマホおかえしプログラム対象外

ドコモのスマホおかえしプログラムのプログラム内容は、次のとおりです。

『36回払いで対象の機種を購入して、プログラムを申し込み2年後に返却すれば、最大12回分の支払いが不要になる』

ahamoサイトで端末購入した場合、スマホおかえしプログラムは対象外です。

仮にahamoがスマホおかえしプログラムは対象の場合ですと、49,390円のiPhoneが36回支払いだと1,371円です。2年後にスマホを返却して機種変更すると、残りの12回分の支払い16452円が不要になるというものです。

ahamoユーザーがドコモオンラインショップで機種変更する場合、スマホおかえしプログラムは対象となります。

落とし穴11:「ahamo」で利用できないサービス

ドコモからプラン変更手続きの際、「ahamo」で利用できないサービスが自動廃止になります。例えばspモードのコンテンツ決済サービスは、ahamoに切り替えると解約されます。

蓄積されているデータが削除されるサービスがありますので、ご注意下さい。

「ahamoで利用できないサービス」の一部は以下のとおりです。

サービス名ご注意事項
spモード コンテンツ決済サービス
マイメニュー登録されたコンテンツは自動退会(マイメニュー削除)となり、ご利用のコンテンツによっては解約や、過去にご利用いただいていたデータなどが消失する場合があります。

引き続き、各コンテンツをご利用する場合、ahamoを契約する前にお客さまご自身で各コンテンツのデータ引継ぎが必要な場合があります。詳細は各コンテンツでご確認ください。

また、その他にも「ahamo」と他の料金プランでは決済サービスの提供内容に一部差異がございます。

お申込みをいただく前に「ahamoご契約時における決済サービスの提供差異について」より内容をご確認お願いいたします。

※spモード決済の継続課金(月額利用料)は日割り計算できません。
ドコモメール
メールデータ・メールの設定情報・各種メールアドレス全てがサーバーから削除され復旧ができなくなります。必ず必要なメールデータはご自身でバックアップをお願いします。

ドコモメールアドレスへの受信ができなくなりますので、各サービスやコンテンンツなどの連絡先アドレスとして、ドコモメールをご利用の場合は、新たなメールアドレスへの変更をお願いします。

※すでに受信済みのメールデータに関しても、アプリの起動などのタイミングで機種内から削除される可能性があります。
ドコモ電話帳
クラウド同期しているデータも消去されます(機種に保存されている電話帳データに影響はありません)。

※クラウド同期をONにしたまま「ahamo」へ変更すると、クラウド同期失敗のエラーが表示されますので、クラウド同期をOFFにしてください。
データ保管BOX/dフォト(写真お預かり機能)/クラウド容量オプション
対象外となるためご利用できません。
保存しているデータは、プラン変更すると全て削除されます。削除されたデータは復元できませんので、事前に必ず確認、保存をお願いします。
いちおしパック
クラウド容量オプション」が対象外となりご利用できないため、いちおしパックの割引は適用されません。

※「スゴ得コンテンツ」「my daiz(マイデイズ)」はahamoで継続してご利用になれます。
留守番電話サービス
プラン変更後には、お預かりしている伝言メッセージや設定内容が削除され、復元することができません。
メロディコール
楽曲リストなどにて設定していた内容は消去されます。メロディコール対象の料金プランへ変更後、再度メロディコールにご契約いただいても、設定を復活させることはできません。
各種割引サービス 割引対象外となります。

落とし穴12:海外ローミングが制限される

ahamoでは海外ローミングが制限されています。

海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

本速度制限は、月間データ容量を追加購入しても日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されませんのでご注意ください。

2週間以上の長期滞在を予定しているなら、ahamoの海外ローミングよりも現地のSIMカードを購入するのがおすすめです。

落とし穴13:データ繰り越しできない

ahamoは月間20GBのデータ容量が毎月付与されますが、当月中に余ったデータ容量を翌月に繰り越しはできません。

当月中に使い切らなかったデータ容量は、翌月には消失します。

ahamoは20GBと大容量なので、毎月データ容量を超える使い方をしていないなら繰り越しは不要と言えます。

落とし穴14:eSIM対応機種が少ない

ahamoでは、ドコモ版・SIMフリー版のiPhoneやiPadのみがeSIMに対応しています。

メーカー機種名
iPhoneiPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 mini
iPad11型iPad Pro(第1世代、第2世代、第3世代)
12.9型iPad Pro(第3世代、第4世代、第5世代)
iPad Air(第3世代、第4世代)
iPad(第7世代、第8世代)
iPad mini(第5世代)

Android端末はeSIMに対応しておりません。

あまり対応機種が多くないので、人によってはスマートフォンの買い替えなどが必要になることにご注意ください。

他社では、Google Pixelが対応機種に含まれておりますが、ahamoでは対応機種に含まれておりません。

落とし穴15:料金プラン内に無料通話が含まれて割高

ahamoでは音声通話1回あたり5分以内の通話かけ放題が月額2700円(税込2970円)の料金プランの中に含まれております。

月額料金
2700円(税込2970円)
別途ユニバーサルサービス料がかかります
月間利用可能データ容量 20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信時最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料
「SMS(1通あたり3円)」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)の特番、番号案内、衛星電話などへの発信は対象外
5分をこえる国内通話は20円/30秒
ネットワーク
ドコモの4G/5Gネットワーク
利用可能データ容量の追加 1GBあたり500円(税入550円)で利用可能データ容量の追加が可能
かけ放題オプション月額1,000円(税込み1100円)で国内通話無料

無料通話が必要な人は良いですが、無料通話を使わない人にとっては割高な料金となります。

ahamoは、月額2700円(税込2970円)となっています。LINEMO20GBプランは無料通話はオプション制で月額2728円(税込)となっています。

ahamoは、無料通話が付くため、料金に上乗せしています。

落とし穴16:dカード支払いでもお得感が少ない

「ahamo」の契約者の場合は、「dカード GOLD」の利用額の10%分が還元される特典が適用されます。

ただし、このカード利用額の10%分が還元される特典は、毎月の獲得上限が300ポイントまでとなっています。

「ahamo」の月額料金は2970円(税込)なので、「dカード GOLD」で支払えば、毎月290ポイントを自動的に獲得できます。

さらに、カケホーダイ(月額税込1100円)などのオプションを付けている場合は月額4070円以上になりますが、上限のポイント300ポイントまでしか貰えません。

ahamoは毎月最大で300ポイントで、年間で3600ポイント還元されます。

「dカード GOLD」の年会費は11000円です。そうすると、7400円は赤字となります。

dカード GOLDの以下の特典に魅力を感じない限りはお得とは言えません。

  • データ容量が25GBに増量される
  • 入会&利用で最大20,000ポイント進呈
  • dカードケータイ補償が最大10万円分
  • 旅行保険:海外(傷害死亡 最大1億円)、国内(傷害死亡 最大5,000万円)
  • 日本国内・ハワイの空港ラウンジ:利用無料
  • お買物あんしん保険:年間300万円まで
  • 年間ご利用額特典:100万円以上、200万円以上に分けたクーポン進呈

万が一にスマホが紛失や修理不能(水濡れ・全損)になったら、同一機種の同一カラーを購入するだけで最大10万円まで返金してくれる特典があるので、端末補償費としての価値を感じるなら良いでしょう。

 dカードdカード GOLD
年会費永年無料10,000円(税抜)
dカードボーナスパケット特典 毎月のデータ容量を1GB増量毎月のデータ容量を5GB増量
dカードポイント還元なし3000円(税込)を上限に10%のdポイントを進呈
dカード支払い割なしなし

落とし穴17:20GBプランしかない

ahamoのプランは20GBプランのみです。月額2700円(税込み2970円)で通信量20GB、通話1回5分無料のプランとなっております。

ahamoは、通話やメールはLINE中心で、オンライン決済やサービスの利用に慣れた人向けです。

3GBの小容量や50GBの大容量などのプランがありません。

20GBでは多すぎるという場合は毎月データ容量が余り無駄になります。

少ないといった場合、データ容量を追加したり、別途でWiMAXを契約したりする必要があります。

月間3GBしか使わないなら、LINEMOの3GBプランの方が月額990円(税込)で安く済みます。

落とし穴18:古いandroid端末が使えない

ahamoでは、2019年以降に発売されたandroidに対応しています。

2018年に発売されたandroidは一部以外対応していません。2017年以前に発売されたandroidは対応してません。

Androidは、XperiaやGalaxy、AQUOSを始めとする人気シリーズは一通り対応機種となっていますが、これは新しい機種に限ります。

古い機種に関しては、Android OSのバージョンが一定以上であることが求められますので、古いままであればアップデートが必要になります。

落とし穴19:支払いはクレジット・口座振替のみ

hamoは「クレジットカード」か「口座振替」のどちらかでしか支払いができません。

ドコモで請求書によるお支払いを利用していた人は、不都合でしょう。

また、クレジットカード会社も限られており、ahamo指定のクレジットカードでないと決済ができません。

クレジットカード会社名締め日支払い日
dカード毎月15日締め翌月10日払い
UCカード毎月10日締め翌月5日払い
JCBカード毎月15日締め翌月10日払い
MUFGカード毎月15日締め翌月10日払い
DCカード毎月15日締め翌月10日払い
NICOSカード毎月5日締め当月27日払い
三井住友カード毎月15日締め翌月10日払い
アメリカン・エキスプレスカード会員で個別に設定
ダイナーズクラブカード毎月15日締め翌月10日払い
セゾンカード毎月10日締め翌月4日払い
セディナカード毎月末締め翌月27日払い
オリコカード毎月末締め翌月27日払い
楽天カード毎月末締め翌月27日払い
イオンカード毎月10日締め翌月2日払い

落とし穴20:データシェアできない

データシェアとは、同一グループ内(契約)でデータ量を分け合えるサービスのことです。

親回線と子回線があり、余っている回線から不足している回線にデータ量を移すことができます。

ahamoでは、データ容量を分け合って使うことはできません。

2台持ちで、1回線目はスマホ、2回線目はタブレットと使い分けている場合、データシェアできないので不便を感じます。