OCNモバイルONE初期費用について

OCNモバイルONEの初期費用は、初期手数料3,000円(税込3,300円)、SIMカード手配料394円(税込433.4円)/枚、月額費用として、ユニバーサルサービス料1番号あたり1ヶ月3円(税込3.3円)および電話リレーサービス料毎月1番号あたり1円(税込1.1円)の請求となります。

通話料、SMS送信料は使った場合かかります。

【絶対にかかる初期費用】

  • 初期手数料3,000円(税込3,300円)
  • SIMカード手配料394円(税込433.4円)
  • ユニバーサルサービス料1ヶ月3円(税込3.3円)
  • 電話リレーサービス料毎月1円(税込1.1円)

絶対にかかる初期費用の合計は、3398円(税込3738円)

ユニバーサルサービスとは

国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国で提供が確保されるべきものであるため、その提供を、電気通信事業法の第7条により「公平かつ安定的な提供に努めなければならない」と規定されているサービスです。

電話リレーサービスとは

「電話リレーサービス」は、聴覚や発話に困難がある方と聞こえる方を、通訳オペレーターが手話・文字と音声とを通訳することにより、24時間365日、電話で双方向をつなぐサービスで、総務大臣が指定する電話リレーサービス提供機関にて提供されます。

OCNモバイルONE初期費用無料にする方法

端末セットの場合

OCNモバイルONE端末セットでも、初期手数料3,000円(税込3,300円)、SIMカード手配料394円(税込433.4円)/枚がかかります。

この初期費用無料にする方法はムスビー以外ありません。しかし、端末セットはムスビーで契約はおすすめできません。端末値引きがないので割高になります。

エントリーパッケージはなく、キャンペーンでも初期費用無料になるものはありません。

OCNモバイルONEの場合、端末セールを毎月開催しており、市場価格よりも安い価格で提供しています。

そのため、初期費用までは割引するまでの余裕がありません。他社の格安SIMで初期費用無料としているのは、端末値引きを抑えています。

OCNモバイルONEは端末大幅値引きしていますので、初期費用無料にまでしてしまうと採算が合わなくなります。

SIMのみ契約の場合

OCNモバイルONEのSIM契約は、エントリーパッケージがあります。

エントリーパッケージは、OCNモバイルONEを新規契約・乗り換え契約の際にかかる事務手数料3300円(税込)を無料にできる申し込み方法です。

※SIMカード手配料394円(税込433.4円)/枚は無料になりません。

エントリーパッケージは専用のサイトから申し込みとなります。専用サイトでは、新コースのみしか申し込みできなくなっており、新コース以外は申し込みできません。

現在、新コース以外の初期費用を無料にする方法はありません。

エントリーパッケージ自体は、Amazonにて300円で販売されています。16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージとなっております。

特別な番号が記載されているので、WEBからの申し込みの時に番号を入力すると初回の事務手数料が無料になります。

  • OCNモバイルONE公式ページへアクセス
  • OCNモバイルONE公式限定ページ申し込みはこちら

  • 下にスクロールすると「SIMカード単体で申し込み」があるのでクリック
  • blank

  • AmazonショッピングサイトからSIMパッケージを購入をクリック
  • blank

  • Amazonでエントリーパッケージを購入
  • blank

  • 注文から1~2日後にエントリーパッケージが届く
  • OCNモバイルONEエントリーパッケージ専用ページへ
  • OCNモバイルONE公式ページへ 

  • OCNモバイルONE申し込む際に、エントリーパッケージに記載されたアクティべートコードを入力

OCNモバイルONE初期費用はムスビーなら無料

ムスビーで音声通話SIM契約で5000円キャッシュバック、音声通話SIM+かけ放題オプションで6000円キャッシュバック、音声通話SIM+あんしんモバイルパックで6000円キャッシュバックとなります。

さらに端末購入で3000円キャッシュバック上乗せされます。

ムスビーは、端末割引がありませんので、キャッシュバックだけなら公式で申し込みした方が安く端末購入できます。

ムスビーはこちら