ahamo(アハモ)Apple Watchワンナンバー使える?

Apple Watchには、「GPS+セルラーモデル」と「GPSモデル」があります。セルラーとGPSの圧倒的な違いは、iPhoneがなくても通信できるかという点です。

「GPS+セルラーモデル」はeSIMを搭載しており、iPhoneが無くても通話やメッセージのやり取りなど様々な機能を使えます。

「GPSモデル」はiPhoneがないと通信できません。「GPS+セルラーモデル」はApple Watch単体でも通信ができるモデルです。

Apple Watchだけ着けてiPhoneは家に置いて外出することが可能です。

散歩や買い物などでiPhoneを持っていかなくてもApple Watch単独で使えるのは便利です。

Apple Watch単体で使用するためにはドコモが提供する「ワンナンバー」サービスを契約する必要があります。

ワンナンバーサービスは、スマートフォンと同じ電話番号で、通話やデータ通信が行えるというものです。

iPhoneはiPhoneの契約、Apple WatchはApple Watchの契約と完全に別々の扱いです。

電話番号もiPhoneで使っているものとは別に、Apple Watchで使うための番号を新規で取得します。

月額550円(税込)の「ワンナンバー」を契約すると、iPhoneで契約したドコモの電話番号をApple Watchと共有する事ができるようになります。

しかし、ahamo(アハモ)はドコモのワンナンバーに非対応です。

■料金プラン「ahamo」でのご利用について
本サービスは、料金プラン「ahamo」には対応しておりません。料金プラン「ahamo」をご利用になる場合、ワンナンバーサービスの解約が必要です。

参考:ドコモ公式

ドコモからahamo(アハモ)に移行する際にワンナンバーの解約が必須となっているので、もともとドコモを使っていた方もApple Watchのセルラー機能を使う事はできないようになっております。

ahamo(アハモ)ではワンナンバーが使えないので、Apple Watch単体では以下の通信機能が使えなくなります。

  • モバイル回線によるネット通信
  • 音声通話
  • SMSの送受信
  • メールの送受信
  • アプリ通知の受け取り
  • 音楽のストリーミング再生

ahamoでワンナンバーが使えないとApple Watch単体では、「音声通話」「データ通信」「SMS送受信」「通知」「ストリーミング」が使えなくなります。

ahamo(アハモ)Apple Watchワンナンバーが使えない理由

ahamo(アハモ)の料金が安いのには理由があります。ahamo(アハモ)では従来のドコモにあった様々なサービスが削られています。

無駄をカットして浮いたお金で料金を下げているのです。ahamo(アハモ)は徹底したコスト削減をしています。

ドコモのワンナンバーもその例外ではありません。

この他にもドコモからahamoに移行で利用できない主なサービスは以下の通りです。

参考:ahamoでご利用になれないサービス一覧

ahamo(アハモ)でApple Watch取り扱いは今後する?

ドコモの井伊社長は、2021年1月のインタビューの中で、ahamoにおけるApple Watchの扱いについては「あんまり考えていなかった。まずはメイン端末から」と発言しています。

ahamoでApple Watchの取り扱いをしないと断言しているわけではありませんが、現状はスマホの取り扱いを増やす方で精いっぱいという感じです。

ただし、ユーザー多数の需要があればドコモも早急に対応することでしょう。

参考:インタビュー記事

井伊社長は「若い人をターゲットにしているので、iPhone対応しないことには話にならない。就職して初めて自分の給料で生活していく人をイメージしているので、安い端末を用意しないといけないと思い悩んでいた。型落ちや中古なども使えないといけない」と語っています。

apple製品を若者が重要視していることを認識しているので、ahamoでApple Watchの取り扱いは期待できます。

ahamo(アハモ)以外の格安SIMでApple Watch使えるのはpovo

格安SIMの中で唯一Apple Watchが使えるのがau「povo」となっております。

auでセルラー対応モデルのApple Watchを利用する場合、iPhoneと電話番号を共有する月額385円のオプション「ナンバーシェア」に加入するか、Apple Watch用に電話番号が割り振られる「ウォッチナンバー」に加入する必要があります。

一度auユーザーとしてiPhoneとウォッチナンバーを契約することで、auからpovoに移行した後も、ウォッチナンバーの契約は切らることはありません。

povoはApple Watch Cellularモデルでナンバーシェアできないため解約する必要あります。

ウォッチナンバーのお申し込みにはauでご契約中のiPhoneが必要です。povoでご契約中のiPhoneではお申し込みいただけません。

※ウォッチナンバーのお申し込み後にiPhoneの契約をauからpovoに移行した場合は、引き続きApple Watchではauのウォッチナンバーをご利用いただけます。

参考:povo公式

auのウォッチナンバーに申し込む手順は以下です。

  • iPhoneの「Watchアプリ」
  • 「モバイル通信」
  • 「モバイル通信を設定」
  • 「モバイル通信を設定」
  • 説明を確認して「次へ」
  • 「申し込み前のご注意」を確認して「次へ」
  • iPhone契約時に設定した4桁の暗証番号を入力して「次へ」
  • 「サービスご利用にあたって」を確認して「承諾」
  • 契約確認方法を選択して「次へ」
  • 料金プランを選択して「次へ」
  • 2年契約Nに加入するか選択して「次へ」
  • 2年契約Nに加入を選択した場合は次回更新月に2年契約Nを自動廃止するか選択して「次へ」
  • 「ご利用者様情報の入力」を行い「入力内容を確認して次へ」
  • 申し込み内容を確認して「この内容で申し込みをする」
  • 契約処理が完了するまで待機
  • 「申し込み手続きが完了しました」と表示されたら「閉じる」
  • eSIMをダウンロードしアクティベートされれば完了

ahamo(アハモ)でApple Watch使う方法

現状、ahamo(アハモ)を契約するとApple Watch単体で音声通話やモバイル回線でのネット通信を利用できません。

しかし、ahamoにしたからといって、完全に使えなくなるわけではありません。iPhoneが近くにあればネット通信は利用できます。

iPhoneとBluetoothペアリングする事で「Apple WatchからiPhoneを探す」などiPhoneが手元に無い状況でも、Wi-Fi接続を利用して機能を使う事ができます。

この方法は、iPhoneを持ち歩く必要性はあるのでApple Watch単体では使えません。

ahamo(アハモ)ではApple Watch単体で使う方法はありませんので諦めましょう。

ドコモからahamo(アハモ)に移行する場合、Apple Watch単体で使いたい場合は注意

ドコモでワンナンバーを使っている間はApple Watch単体で使用することができます。

Apple Watch単体利用での利便性を優先したいならドコモからahamoへ移行せずにワンナンバーを使い続けた方が良いです。

ahamoはドコモの料金プランより約3分の1安くなるので、毎月の通信費を下げることを重視している人はahamoへ移行しましょう。

ドコモのApple Watchワンナンバーサービスの概要です。

ワンナンバーサービス内容1つの電話番号を、スマートフォンとアクセサリ端末で共有して、音声通話・データ通信ができます。
お申込み必要
月額使用料550円(税込)
ワンナンバー登録手数料1回につき550円(税込)
ワンナンバーサービスでできること音声通話(着信・発信)
データ通信
SMS送受信
対象プラン5Gギガホ プレミア
5Gギガライト
ギガホ プレミア
ギガライト
はじめてスマホプラン
カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
シンプルプラン(スマホ)
5Gギガホ
ギガホ
対応機種Apple Watch Series 6
Apple Watch SEApple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)
Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)
Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)

参考:ワンナンバーサービス

ドコモで発売しているApple WatchはすべてGPS+Cellularモデルです。

参考:ドコモApple Watch

ドコモではApple Watch単体の通信を提供する「ワンナンバーサービス」を月額550円で実施しています。

ワンナンバーサービスとは、1つの携帯電話番号を、アクセサリ端末にも共有して音声通話・データ通信ができるようにするサービスです。

iPhoneの携帯電話番号をApple Watchに共有することで、Apple Watch単体でも音声通話・データ通信・SMSができるようになります。

GPS+CellularモデルになりますのでApple Watch単体での通信が可能です。Apple WatchとiPhoneを常に近い距離に置いておく必要がありません。

Apple Watch単体で通信するには、月額550円のワンナンバーサービスに加入する必要があります。

ドコモには他にApple Watch用のプランありませんので、ワンナンバーサービス月額550円がそのまま利用料金になります。

登録手数料は1回につき550円です。これは月額料金とは別に発生します。

ahamo(アハモ)とドコモでApple Watch使う場合の違い

 ahamoドコモ
ワンナンバーサービス非対応対応
Apple Watchの利用単独で通信できない単独で通信可能
料金月額使用料550円(税込)
ワンナンバー登録手数料1回につき550円(税込)
Apple Watch単体で使える機能LTEによるネット通信
単体での通話
メッセージ・メールの送受信
通信が必要なアプリ利用
ストリーミング音楽の再生

ドコモからahamo(アハモ)に移行するとApple Watchセルラーモデル単体での機能は使えなくなります。

ahamoはワンナンバーサービスに非対応で、ahamoのSIMを挿したスマホで着信した通話や受信したLINE ・メールなどをApple Watch Cellularモデルで受けることはできません。

ahamoではワンナンバーサービスが使えないからといって、Apple Watch自体が使えないわけではありません。あくまで、Cellular通信ができないだけです。

ドコモではスマホと同じ電話番号をApple Watchで共有するので、ランニングや外出の際にスマホを携帯しなくても、Apple Watchだけを腕に装着することで通話とSMS、ネットを使うことができます。