LINEMO子供の契約(未成年申し込み)18歳20歳|中学生や高校生の利用は?

LINEMO子供(未成年)の契約はできる?

子どもに持たせる携帯電話としてLINEMOを契約したい場合、18歳未満の未成年は契約できません。

ただし、親名義での契約はできます。お子さま用としてLINEMOをご契約される場合、契約者を親名義(法定代理人)で入力し、利用者にお子さまの情報をご入力ください。

本人確認書類は契約者(親)のものをアップロードしてください。

LINEMOでは、親が契約名義人、子どもが利用者として契約が可能となっております。

この場合「契約者は保護者」となり、支払いも保護者名義の支払いとなります。基本的には18歳未満が本人名義で契約できる格安SIMはありません

LINEMOは18歳以上?20歳以上?何歳から契約できる?

LINEMOを契約できるのは18歳以上の個人となります。18歳以上なら高校3年生や大学1年生などでも自己名義で契約できます。

18歳未満のユーザーについては「利用者登録」で対応となります。

高校3年生で誕生日がもうすぐの場合は誕生日まで待って自己名義で契約しても良いでしょう。

18歳以上20歳未満の場合は親権者の同意が必要

LINEMOでは、18歳以上から契約できますが、18歳以上20歳未満は未成年にあたります。

18歳以上〜20歳未満の人が契約する場合、親権者の同意が必要となります。

 名義親権者同意書
18歳未満親名義必要
18歳以上20歳未満自己名義必要
20歳以上自己名義不要

本人確認書類の提出時に「親権者の本人確認書類」および「法定代理人同意書(親権者同意書)」の記入とアップロードが必要です。

また、親権者への電話確認が発生します。

親権者の方の本人確認書類は、「運転免許証」「健康保険証」などです。公共料金領収書や住民票は不要です。

事前に記入した親権者同意書をアップロードしてください。

また、以下のリンクから同意書をダウンロードできます。印刷後、内容に従って必要事項を親権者の方に記入してもらってください。

親権者同意書

親権者同意書とは

ソフトバンク社とお客様とのLINEMO契約締結にあたり、お申し込み時点で20歳未満の方は親権者(法定代理人)の同意書が必要です。

LINEMOのeSIM契約は20歳以上のみ

LINEMOの物理的SIMカードの申し込みは18歳以上20歳未満でも親権者同意書の提出で自己名義で契約できますが、eSIMは20歳以上しか申し込みできません。

未成年は普通のSIMカードでないと契約できないことに気を付けましょう。

LINEMO未成年の支払い方法

LINEMOでは18歳以上から自己名義で支払いができます。

LINEMOは「クレジットカード」または「口座振替」の2つの支払い方法に対応しています。

18歳以上20歳未満の未成年ではクレジットカードを持っていないので口座振替にて申し込むことになります。

以下の金融機関でお支払いが可能です。

金融機関

口座振替からクレジットカードへ変更可能

20歳以上になりクレジットカードを作って、口座振替からクレジットカードへ支払い方法を変更することは可能です。

  • 支払方法を変更したい携帯電話番号でMy Menuへログイン
  • 現在の支払方法を確認のうえ、「次へ」をタップ
  • 支払いをするクレジットカードの情報を入力
  • 入力内容を確認のうえ、「同意する」をタップ
  • 「申込」をタップすると、手続き完了