ahamo(アハモ)テザリング設定手順

ahamo(アハモ)テザリングは使える?

ahamo(アハモ)では、テザリングを無料にて使うことができます。申し込みは不要です。

ahamo(アハモ)料金に含まれているので、テザリングオプションの契約を結ぶ必要もありません。

ahamo(アハモ)は、20GBの大容量がありますので、スマホだけにとどまらずパソコンに接続してインターネット利用をすることで、WiMAXの契約が不要になる方も出てくるでしょう。

ahamo(アハモ)テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末、ゲーム機器などをインターネットに接続することです。

自宅の固定回線やWiMAXなどのWi-Fiがない場所でも通信できるahamo(アハモ)契約したスマホが1台あれば、そのスマートフォンがWi-Fiルーターの代わりとなり、パソコンなど他の機器でもインターネットができるようになります。

テザリングでは、通信機能を持つahamo(アハモ)契約したスマートフォンをアクセスポイント(親機)として利用することで、パソコンやゲーム機でインターネットを利用できるようにします。

簡潔に言いますとスマートフォンを外付けモデムのように使ってインターネットに接続する、というイメージです。

ahamo(アハモ)テザリングは月間20GBまで

ahamo(アハモ)テザリングでは、スマホのデータ通信量を、ノートパソコンなどの他の端末と共有して使うことができます。

テザリング自体は無料でできますが、スマホのパケットの使用料はかかります。ahamo(アハモ)データ通信容量は月間20GBまでです。

テザリング用にデータ通信容量が確保されているわけではありません。

スマホでインターネット検索やメールやLINEだけで3GBしか使わないなら、残り17GBをテザリングに割り当てができます。

テザリングは無料でできますが、無制限でインターネットができるわけではありません。ahamo(アハモ)の契約プランで定められたデータ通信容量20GBの中で使えるということです。

ahamo(アハモ)テザリングは3種類

ahamo(アハモ)テザリングの種類はWi-Fiテザリング、Bluetooth®テザリング、USBテザリングの3種類です。

利用シーンに応じて最適なテザリング方法をお選びください。

Wi-Fi接続

3つのテザリングの中でも、Wi-Fiを用いたテザリングは最も一般的な方法です。

スマホの通信をWi-Fi接続の親機として活用する使い方になりますが、通信速度が速めの長所があるに対して、スマホのバッテリー消費も多くなってしまう短所があります。

Bluetooth接続

Bluetooth接続は、Wi-Fiでのテザリングに比べるとバッテリーの消費を抑えられるため、電源を確保できない場所で利用するのに向いています。

通信速度はWi-Fiより遅くなります。

USB接続

パソコン等とスマホを直接USBでつなぐことで、テザリングを行うことが可能です。

有線接続のため、Wi-FiやBluetoothに比べて接続が安定しやすく、通信速度も高速域を維持しやすいです。

USB接続されているため、パソコンなどとつなげばスマホの充電も同時に行うことができます。

ahamo(アハモ)テザリング方法

テザリングはスマホの初期設定ではオフになっています。

必要なときにオンへ切り替えて利用します。また、Wi-FiとBluetooth接続の利用時には、スマホの名前(無線LANのSSIDにあたる)、Wi-Fi接続ではさらにパスワードが必要です。

「オン」「オフ」の切り替え方法と、スマホの名前、パスワードを確認しておきましょう。

iPhone(親機)でのテザリング設定方法

  • ホーム画面の「設定」を押します。
  • 「インターネット共有」を押します。
  • 「ほかの人の接続を許可」のオン・オフ切り替えボタンを押します。
  • ポップアップが表示された場合は、利用したいテザリング方法を選択します。
  • Wi-Fiテザリングをご利用の際は表示されるパスワードを確認し、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で設定します。
  • テザリングで子機と接続された場合、ホーム画面の上部などで青いラベルなどが表示されます。

ドコモ スマートフォン(親機)でのテザリング設定方法

  • ホーム画面の「設定」を押します。
  • 「ネットワークとインターネット」を押します。
  • 「テザリング」を押します。
  • 利用したいテザリング方法を選択します。
  • 「Wi-Fiテザリング」のON・OFF切り替えボタンを押します。
  • 画面上部などでテザリングマークが表示されます。
    Wi-Fiテザリングをご利用の際は表示されるパスワードを確認し、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)側で設定します。

ahamo(アハモ)テザリング使いすぎに注意

便利なテザリングですが、ついつい使いすぎてしまうことも多いのは注意です。

ドコモは、ご利用データ量を超過した場合、当月の通信速度が送受信時最大128kbps通信に変更となります。

また、特定のコンテンツやアプリでの大量のデータ通信などにより、ドコモ設備に影響をおよぼすと株式会社NTTドコモが判断した場合は、当該コンテンツやアプリ利用におけるそのデータ通信の速度を制限することがあります。

データ容量超過により速度制限を受けた場合、もとの高速通信に戻したい場合は、1GBあたり500円で追加のチャージできます。