ahamo(アハモ)子育て応援プログラムは提供なし

ahamo(アハモ)子育て応援プログラムはある?

ahamo(アハモ)には子育て応援プログラムがありません。

ドコモ既存プランで「子育て応援プログラム」を適用していた方が、ahamo(アハモ)へ変更した場合、子育て応援プログラムは適用されなくなります。

ahamoは料金やサービス内容について、しっかり納得してご契約いただくことをめざした料金プランです。

そうしたコンセプトに基づき、新規契約事務手数料やMNP転出手数料、細かい割引の条件などを極力なくしたシンプルな料金プランとなっており、子育て応援プログラムもまた適用できません。

ahamo(アハモ)で適用対象外の子育て応援プログラムとは?

ドコモでは「ドコモ子育て応援プログラム」という、子どもを持つ契約者を対象とした子育て支援サービスがあります。

ドコモ既存プランでは、子どもがいる場合は、お得にドコモスマホが使えるようになっています。

対象は小学生以下の子どもを持つドコモ回線の契約者です。12歳までの子どもがいるドコモユーザーがお得になるサービスで申し込みは無料です。

ドコモ子育て応援プログラムは、4つの特典で構成されています。

  • 毎年子どもの誕生日にdポイント3,000ポイントプレゼント
  • dフォトアルバム作成サービス最大13ヶ月無料
  • クラウド容量オプションプラス50GBが無料
  • dキッズが最大13ヶ月無料

ドコモでは、直接的な3000ポイントプレゼントの他に、子どもとの思い出作りや教育・子育てに便利なドコモサービスを、無料で利用できます。

ahamo(アハモ)は安い料金プランとなっていますので、これらの還元がなくても満足できるプランとなっております。

ahamo(アハモ)適用対象外の子育て応援プログラム加入条件

ドコモの子育て応援プログラムを適用するには、加入を指定されるドコモの料金プランを契約する必要があります。

新料金プランは、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれかです。

ドコモ旧プランの場合は、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」のいずれかを契約し、「パケットパック」か「シェアオプション」に入ることが必須です。

また子育て応援プログラムに申し込むには、子どもの名前や生年月日、性別の情報をドコモに伝えることも条件です。

dポイント3000ポイントを毎年貰えるのdポイントクラブのアプリへの加入が必要となります。

dポイントクラブ|android

dポイントクラブ|iphone

ahamo(アハモ)子育て応援プログラムが適用される可能性は?

子育て応援プログラムは、お子さまが12歳になるまで毎年、登録されたお子さまのお誕生月にdポイント3,000ポイント(期間・用途限定)をプレゼントしています。

ahamo(アハモ)提供開始に先立ち、2020年12月より提供開始日の前日まで先行エントリーを受付しています。

専用サイトから電話番号とメールアドレスをご登録いただき、提供開始後にahamoをご契約いただくことでdポイント(期間・用途限定)3,000ポイントを進呈しています。

このようなキャンペーンを実施しているので、ahamo(アハモ)が今後、12歳までの子どもがいるahamo(アハモ)ユーザーに対しても毎年dポイント3000ポイントプレゼントの特典を提供することはあっても不思議ではありません。

しかし、従来のドコモの料金プランと比べると、ahamoは元々の月額料金を抑えています。そのため、ドコモ既存プラン向けの割引を併用できないものが以下の様に沢山あります。

  • みんなドコモ割(契約回線数に応じた割引)
  • ドコモ光セット割(「ドコモ光」の契約に伴う割引)
  • dカードお支払割(料金の支払いに「dカード」「dカードゴールド」を指定した場合の割引)
  • ファミリー割引

先述のシステム改修に合わせて、複数のサービス改善を実施することが検討されていますので、子育て応援プログラムがahamo(アハモ)で適用される可能性は残されています。