ahamo対応機種iPhone・androidソフトバンク版au版SIMフリーは?

ahamo(アハモ)iPhone対応機種一覧

ahamo(アハモ)は4G/5G両方使えて、4Gの場合ならiPhoneは殆どの端末が対応可能です。

2014年9月以降に発売された全iPhoneに対応しています。

iPhone12やiPhone11など最新の端末は問題なく使えます。iPhoneの中でもiPhone6など古い端末でも「テザリング」が使えます。

下記の動作確認は4G対応機種です。iPhone 6 以降の iPhone が4G LTEに対応しています。「ドコモのiPhone」「SIMフリー版」が該当します。

対応機種は、iOSがiPhone 6以降の全21機種。

ahamoのiPhone対応端末一覧

端末通話データ通信SMSデザリング
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone12 mini
iPhone12 Pro
iPhone12 Pro Max

「iPhone 5c」「iPhone 5s」などはahamoで対応しておりません。iPhone6以降発売されるiPhoneは全て対応可能となります。

「iPhone 6 Plus」「iPhone 6」だけは、ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定ができません。

4G端末について、制限事項以外にも一部機能が使えない可能性があります。

ahamo(アハモ)5GでiPhoneは対応している?

ahamo(アハモ)5Gでは、iPhone XS/XS Max/XR以降の機種なら5G契約のSIMカードでも動作するとされています。

iPhone 8/8 Plus/Xまでの機種は利用できないことになっています。

ahamo(アハモ)でiPhone対応でau版・ソフトバンク版は?

au版・ソフトバンク版でSIMロック解除が義務化される2015年5月1日よりも前に発売された機種については、そもそもSIMロック解除自体に対応していませんので、ahamo(アハモ)で利用することはできません。

以下のau版・ソフトバンク版iphoneは、ahamo(アハモ)では使えません。

  • iPhone 4
  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus

iPhone 6s以降に発売された機種については、au版・ソフトバンク版でもSIMロック解除をすれば、ahamo(アハモ)で利用可能です。

しかし、ahamo(アハモ)では他社iPhoneの動作確認保証はしておりませんので、自己責任となります。ahamo(アハモ)では、ドコモ版iPhoneの使用を推奨しています。

ドコモ版iPhoneは、 「iPhone 4」「iPhone 4s」「iPhone 5」「iPhone 5s」「iPhone 5c」以外のiPhoneは利用可能となっております。

ahamo(アハモ)android対応機種

ドコモが販売するLTE/5Gスマートフォンにおいて動作確認が取れたAndroidは72機種です。

ただし、利用に当たって一定の制約がある機種も存在するので注意が必要です。

■主な制約事項(注釈)

  • (※1)OSをバージョンアップする必要があります(arrowsシリーズとZ-01KはAndroid 8.1以上、その他はAndroid 9以上)
  • (※2)セルフモード(機内モードなど)を利用している場合、緊急通報ができません
  • (※3)ネットワークサービスの設定ができません
  • (※4)緊急通報時に、高精度な測位ができません

LTE対応(5G非搭載)機種の場合、他にも動作面での制約が発生することがあります。

ahamoのandroid対応端末一覧

ahamo(アハモ)でソフトバンク版・au版・SIMフリー版の対応機種は?

ahamoで利用できるスマートフォンは、iPhoneはiPhone 6以降の21機種、AndroidはGalaxy、Xperia、AQUOS、arrowsなど72機種が対応しているのみとなっています。

現時点で案内しているのはドコモが扱っている機種のみですが、SIMロックフリー端末やソフトバンク版やau版など他キャリアの端末については、動作確認をしており、動作確認が取れたものはahamo公式サイトに掲載していく方針です。

ahamo対応機種公式最新情報

ahamo対応機種を自分で用意する方法

ahamoでは端末が3機種しか販売されていませんので、3機種以外の端末を使いたい場合は自分で用意することになります。

ahamo対応機種を用意する方法3つを紹介していきます。

ドコモオンラインストアで購入する

ahamoに契約している場合でも、ドコモオンラインショップで機種変更可能です。

ahamoはドコモショップ(店舗)では、機種変更を受け付けていないので注意しましょう。

また、ahamoの申し込みと合わせて機種変更をしたい場合(新規契約・MNP)はahamo公式サイトのみで受け付けています。

ドコモオンラインショップで購入した機種をahamoで使う場合、SIMロック解除は必要ありません。

ahamo契約者の機種変更手順は以下の通りです。

  • ドコモオンラインショップで機種を購入する
  • ドコモオンラインショップ

  • ahamoで動作するか確認する
  • ドコモオンラインショップで販売されているすべての機種がahamoで使えるとは限りませんのでahamoで動作するか確認が必要です。
    ahamo動作確認こちら

  • ドコモオンラインショップで機種を申し込む
  • 種変更申し込み完了後届く確認メールをチェック
  • 端末を受け取る

ドコモオンラインショップで販売されている全ての端末がahamoが利用しているわけではありません。

ドコモオンラインショップで機種変更する場合、ahamo対応機種に掲載されているか確認してから購入しましょう。

フリマアプリで購入

ahamoで動作している端末をフリマアプリ「メルカリ」「ヤフオク」「ラクマ」やなどで探してみましょう。

他社端末はSIMロック解除が必要です。SIMロック解除済み端末を購入するようにしましょう。

ahamo対応機種に掲載されていない端末は、「データ通信が利用できない」「音声通話が利用できない」といった可能性もあるため注意が必要です。

価格.com・楽天・Amazon・Appleストアなどで購入する

新品端末が欲しい場合は、価格.com・楽天・Amazon・Appleストアなどの通販サイトを利用しましょう。

SIMフリー機種でもahamo対応端末に掲載されていない場合は使えない可能性がありますので必ずahamo対応機種を購入しましょう。

ahamo(アハモ)でiPhoneは販売する?

ahamo(アハモ)では、iPhone11が販売されます。

「iPhone 11」は、64GB、128GB、256GBのモデルが提供され、ahamoサイトにて販売します。

「iPhone 11」は、高度なデュアルカメラシステム、最も要求の厳しい処理をこなすことができるA13 Bionicチップ、1日持つバッテリーなどのパワフルで革新的な機能を搭載しています。

iPhone11は4万9390円(税別)から販売します。

アップル直販サイトではiPhone 11の価格は6万4800円からとなっていますので、ahamoでは安くなっております。

機種名項目新規/MNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 販売価格 49,390円 62,590円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,371円 1,738円
iPhone 11(128GB) 販売価格 54,890円 68,090円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,524円 1,891円
iPhone 11(256GB) 販売価格 66,990円 80,190円
分割支払金
(現金販売価格/支払総額)
1,860円 2,227円
  • ※分割払いは実質年率:0%、支払期間:38か月(支払回数36回)となります。分割払いは受付時に審査があります。
  • ※分割支払金は、1回目のみお支払額が記載と異なる場合があります。

ahamo(アハモ)は若者向けのプランとなっていますので、若者に人気のiPhoneの品揃えは今後もしていきます。

スマートフォン利用者の65%がiPhoneです。特に女性はiPhoneが70%と非常に人気で、 就活女子の70%がiPhoneを利用しています。この状況からみてもiPhoneは確実に販売されるでしょう。

ahamo(アハモ)のiPhoneで欲しいのがない場合はSIMのみ契約

ahamo(アハモ)では、最新iPhoneを販売しませんので、iPhone12を使いたい場合はSIMのみ契約をしてSIMカードを自身で用意したiPhoneに差し込みましょう。

すでにiPhoneを持っていて、ahamo(アハモ)でも今の端末を継続して利用しようと思っている方もSIMのみ契約することになります。

新規でiPhoneを購入する場合、ドコモ版もしくはSIMフリーiPhoneをおすすめします。