OCNモバイルONE通話・着信できない理由と対処法

OCNモバイルONE音声通話できない理由

OCNモバイルONEで通話できない理由はさまざまです。その原因を探り対処することで通話できるようになります。

なかなか自然と解決できないことがありますので、原因を追究することは大切なことです。

MNP転入後すぐは使えない

MNPをご利用の場合、「MNP転入 開通手続き受付」を完了し、最短2時間程度経過しないとご利用いただけません。

開通手続きをし、開通目安時間をご確認ください。最短2時間といっても、1時間経過で通話ができるようになる場合があります。

開通後、すぐにネットは利用できますが、音声通話は利用できません。

SIMカード接触不良

SIMカードの接触が悪くなっている可能性があります。

一旦、電源を切り、スマホのSIMトレイを引き出し、SIMカードを抜き差ししてください。

ただ、抜き差しするだけで改善することがあります。

SIMカードを手等で触ると油脂、手垢などが付き接触不良になります。アルコール系に洗浄剤で軽く金属部分を拭いて掃除してみましょう。

それでも、治らない場合はSIMカード交換となります。

一時的な不具合

一時的な不具合で通話できないことがあります。電話アプリもアプリの一つですから、メモリが逼迫してきてしまうと起動しないこともあります。

本体の電源を再起動してみましょう。端末に負荷がかかっている可能性があるので、こまめに再起動してリフレッシュさせて下さい。

機内モードがオンになっている

iPhoneやAndroidのスマホには、「機内モード」という機能が備わっています。「機内モード」は、飛行機の中や海外滞在中に使うと便利な機能です。

スマホを機内モードにしている場合、電話を発信したり、着信することはできません。

iPhone:「設定」⇒「機内モード」⇒「オン/オフ」
Android:「設定」⇒「その他の設定」⇒「機内モード」⇒「オン/オフ」

モバイルデータ通信がオフになっている

モバイルデータ通信をオフにした場合、音声通話は利用できますが、電話回線を利用したインターネット通信は利用できなくなります。

メールの送受信やウェブページへのアクセス、アプリのダウンロードなどが一切できません。

また、モバイルデータ通信をオフにしていても、Wi-Fiを利用したデータ通信は可能です。

iPhone:「設定」⇒「モバイル通信」⇒「オン/オフ」
Android:「設定」⇒「その他の設定(もっと見る)」⇒「モバイルネットワーク」⇒「オン/オフ」

通信は正常だが電波が不安定

通信自体は正常でも、電波が不安定でうまく繋がらない状態となることがあります。

電波の届く場所にいても通話ができない不具合が発生することがあります。

こういった場合には、再起動をかければ簡単に再接続されることが多いです。

端末の故障

タッチパネルやOS、内部のアンテナ不具合などを確認する必要があります。

着信拒否になっている

特定の相手とだけ電話ができない場合、相手が着信拒否の設定をしています。この場合、こちらが正常でも電話をかけることはできません。

通話相手のほうに問題が発生している

自分ではなく、通話している相手の方に何らかの問題が発生していることがあります。

スマホや電波状況が正常かどうかなど相手側の問題ですと電話をかけることができません。

iOS・OSのバージョンが古い

iOSやOSのバージョンが古いことで、スマホが適切に作動していないことがあります。

バージョンが古いままスマホを使用している場合は、最新の状態にアップデートしましょう。

【iPhone】
設定⇒一般⇒ソフトウェア・アップデート

【Android】
設定⇒システム⇒詳細設定⇒システムアップデート⇒Android バージョンとセキュリティ パッチ レベルをチェック

通信障害が発生している

大雨や強風など、自然災害が発生すると起こりやすいのがキャリアの通信障害です。

一時的な障害の場合は復旧を待ってみましょう。

APN設定の失敗

開通後に通話ができない場合に考えられる原因は、APN設定に失敗していることです。

Androidの場合は設定アプリの「無線とネットワーク(機種によって項目名が違う場合あり)」内にある「ネットワーク設定」の「アクセスポイント」から、以下の情報を入力してAPNを追加・適用してください。

名前この接続の表示名を入力(何でも良いです)
APNご利用のコースにより設定が異なります。

「新コース」でご契約の場合:lte.ocn.ne.jp と入力
「新コース以外」の場合  :lte-d.ocn.ne.jp と入力
ユーザー名mobileid@ocn
パスワードmobile
MCC(または携帯国番号)440
MNC(または通信事業者コード)
10 または 13 と入力されていることを確認

認証タイプ[CHAP]を選択(推奨)
APNプロコトル
[IPv4]を選択

ドコモエリア外だと通話できない

特定の場所で通話できなくなる場合は、エリア外の可能性があります。OCNモバイルONEはKドコモが展開する格安SIMで、ドコモ回線が使われています。

つまりドコモのエリア外になっている場所では、OCNモバイルONEでの通話もできません。

場所を移動すれば、ドコモの電波にまたつながるようになる可能性があります。

ドコモ以外の他社回線端末を使っている

auやソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換えた方は、端末の対応する電波の「周波数帯」がドコモ回線と相性が悪い可能性があります。

他社端末は場所によっては圏外になったり電波が弱くなったりするのでご注意ください。

■NTTドコモの4G/LTE対応周波数帯(バンド)一覧
Band 1(2.1GHz)
Band 3(1.8GHz)
Band 19(800MHz)
Band 21(1.5GHz)
Band 28(700MHz)
Band 42(3.5GHz)

Android端末は販売する回線向けに調整されていますので、他社回線の電波は掴んでくれないことが珍しくありません。

この場合は、ドコモ端末かSIMフリーのスマートフォンに機種変更することで解決します。