正モバイル株式会社は、国や地方自治体などの行政機関が抱える課題解決を支援します。

日本は、今後、少子高齢化が進み、税収の減少、医療や福祉の社会保障費用の増加など、財政状況は悪化の一途をたどることが予想されています。

そのような中、行政機関としては、財政の透明性の確保とともに、コストの削減、財政基盤の確立、国民・住民に対する多様なサービスの提供、さらには、地方分権改革に代表される制度改革への対応、災害発生時の業務継続性の確保など、多面的な取り組みが求められています。

行政機関は、国民・住民の生活、福祉の向上に向けて、さまざまな課題を解決する必要があることを理解しています。

多くの経験に基づく知識をもとに、国や地方自治体などの抱える多くの課題解決を積極的に支援します。

blank

blank

TEAM BEYOND

弊社はインターネットでメディア運営をしている会社です。記事を通して、スポーツを「観る」、「する」、「支える」人々をみんなを繋ぐお手伝いができればと考えています。
また、パラスポーツの観戦を積極的に行っていきます。パラスポーツ観戦を通じて、パラスポーツの普及・啓発に努めてまいります。

パラスポーツへの取り組み

パラスポーツメンバー(企業・団体)

ウォータープロジェクト

blank

活動では、「ウォータープロジェクト」共通のシンボルマークを活用し、ウェブサイトを通じて水循環保全等に係る本プロジェクトの趣旨を国民に広く発信し、周知啓発に努めます。弊社webサイトに、「ウォータープロジェクト」共通シンボルマークを掲載しています。

弊社webサイトに訪問したユーザーに対して啓発活動などを推進し、水資源の大切さを社外に広く発信していきたいと考えています。

ウォータープロジェクト

「ポジティブ・オフ」運動

blank

観光庁が提唱する「ポジティブ・オフ」運動に賛同いたしました。

「ポジティブ・オフ」運動は、観光庁、内閣府、厚生労働省、経済産業省が共同で提唱・推進する、休暇を取得して外出や旅行などを楽しむことを積極的に促進し、休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう、という運動です。

弊社ではワーク・ライフ・バランスの実現により、効率的な働き方で仕事と生活双方の充実を図り、よりよいサービス提供に繋げることを目指します。

「ポジティブ・オフ」運動

フード・アクション・ニッポン

blank

弊社はフード・アクション・ニッポン推進パートナーに参加しています。

フード・アクション・ニッポンは、日本の食を次の世代に残し、創るために、民間企業・団体・行政等が一体となって推進する、国産農林水産物の消費拡大の取り組みです。

日本の食を次の世代に残し、創るために、国産農林水産物の消費拡大を目指した取組です。より多くの国産農林水産物を食べることによって、食の安全と豊かさを確かなものとして子供たちの世代へ引き継いでいくことを目指します。

フード・アクション・ニッポン

がん対策推進企業アクション

blank

がん対策推進企業アクション事務局(株式会社ウインウイン内)が運営を行っています≪がん対策推進企業 企業アクション≫の取り組みに弊社が認定されました。

取り組みについて

①がん検診の受診を啓発すること。
②がんについて、会社全体で正しく知ること。
③がんになっても、働き続けられる環境を作ること。

を中心に様々な取り組み・運営をされています。

このような活動から認定をされた弊社として、今後も皆様の健康そして人生を楽しく生きるための通信の提案向上はもちろん、これまで通りの「お客様目線」で寄り添える企業として邁進します。

がん対策推進企業アクション

Sport in Life コンソーシアム

blank

弊社は、スポーツ庁の運営する「Sport in Life コンソーシアム」に加盟しています。

本コンソーシアムでは、自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクト「Sport in Life プロジェクト」を推進しており、弊社もその趣旨に賛同いたしました。

Sport in Life コンソーシアム

地方創生テレワーク推進運動Action宣言

blank

内閣府・内閣官房が推進する「地方創生テレワーク推進運動」の趣旨に賛同し、推進運動に参加する為「Action宣言」を行いました。

地方創生テレワーク推進運動Action宣言」

▶弊社宣言内容
参考:https://www.chisou.go.jp/chitele/sengen/company/106.html

▶正モバイル株式会社 地方創生テレワーク推進運動Action宣言書
参考:https://www.chisou.go.jp/chitele/wp/wp-content/uploads/2021/11/0130_2021_sengen.pdf

知って、肝炎

blank

厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」は、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的とした「肝炎総合対策推進国民運動事業」です。

当社も本プロジェクトに賛同し、パートナー企業として参加しています。

今後も当社は、肝がんを含めた、従業員へのがん対策に継続して取り組んでまいります。

知って、肝炎

スマート・ライフ・プロジェクト

blank

弊社は、「健康寿命をのばしましょう」をスローガンにした国民運動「スマート・
ライフ・プロジェクト」に賛同し、賛同企業として登録しました。

このプロジェクトは「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに、国民全体が人生の
最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。

運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。
 
今後はこのプロジェクトとも歩みを共にし、継続して社員の健康に関連する取り組みを推
進してまいります。

スマート・ライフ・プロジェクト

真庭SDGs

blank

真庭SDGs

宣言書

みとよSDGs推進パートナー

環境活動として、省エネ、節電、再生エネルギーの活用、コピー用紙の削減、節水、廃棄物の発生抑制と再利用を行いを取り組む企業です。

みとよSDGs推進パートナー

食べて応援しよう!被災地応援食事会

blank

農林水産省では、被災地産食品を積極的に消費することによって、産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援するため、多様な関係者間で一体感を醸成できるよう、共通のキャッチフレーズ「食べて応援しよう!」の利用を呼びかけております。

正モバイル株式会社では、被災地応援のため、「被災地の食べ物を食べて応援しよう」企画を社内で開催し、岩手県産のリンゴをいただきました。

食べて応援しよう!被災地応援食事会

OZCaF OSAKA ゼロカーボンファウンデーション

OSAKAゼロカーボンファウンデーション(OZCaF)は、公民連携による「持続可能な開発目標(SDGs)」及び脱炭素に貢献する広範な活動を行うことにより、環境と調和した持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。

同ファウンデーションには大阪府や府下の自治体のほか、大阪府内に本社や事業拠点を置く団体や企業が参画しています。

脱炭素社会へ貢献できるように、弊社も東京本社を中心に、全国各拠点に取り組みを広げて参ります。

OZCaF OSAKA ゼロカーボンファウンデーション

湘南里川づくり

この湘南里川づくりは、一般県民や「湘南里川見守り隊」の方々、教育関係機関、企業、行政等が共通の方向性に賛同してそれぞれの活動に取り組み、相互に活動を尊重しながら連携・協力することによって、川を通して人と人との絆を深め、川から学び、川からの恩恵を受けながら地域を育むことを目的としています。

湘南里川づくり

ケアラー支援宣言

私たちは、広報・啓発活動として、ハンドブック、リーフレット等の広報媒体の配布、ホームページを通じた広報啓発で、ケアラー・ヤングケアラーを支援します。

ケアラー支援宣言