LINEMO速度制限の解除時間帯は早い?3日制限は?

LINEMOの通信速度制限とは?

通信制限とは、契約内容で定められたデータ容量を超えた場合、通信速度が低下することです。

LINEMOではミニプランが3GB、スマホプランが20GBと基本データ容量に限りがあります。その容量を使い切ると速度制限がかかります。

特定のユーザーが使いすぎて、回線速度が全体的に遅くなることを避ける目的で行われる通信速度の制御というものも存在します。

以下では、各社の通信速度制限を解説します。

LINEMO速度制限は「スマホプラン」「ミニプラン」で異なる

LINEMO速度制限は「スマホプラン」「ミニプラン」で異なります。

  • 「ミニプラン」は3GBを超えた場合には通信速度が300kbpsに低下
  • 「スマホプラン」は20GBを超えた場合には通信速度が1Mbpsに低下
プランミニプランスマホプラン
データ量3GB20GB
月額基本料税抜 900円
税込 990円
税抜 2,480円
税込 2,728円
LINEギガフリー対応対応
データ量超過後の通信速度300kbps1Mbps
eSIM対応対応
5分かけ放題オプション税込550円/月税込550円/月
24時間かけ放題オプション税込1,650円/月税込1,650円/月

ミニプランの速度制限時は300kbpsとスマホプランの1/3の速度になっております。

一般的な格安SIMでは200kbpsに制限されますが、LINEMOのミニプランは300kbpsなので、100kbps程速くなっています。

スマホプランの速度制限時は1Mbpsとなっており、LINEやメールなどは普通に使えます。地図アプリやナビなども問題ありません。

YouTubeの普通画質なら1Mbpsでも止まらずに視聴できます。

普通のWebサイトなら普通に読め込めます。画像が多いインスタグラムは、読み込みが数秒かかるので不便となります。

LINEMOの速度制限解除いつ?

月間のデータ通信量がご利用中のプランの上限を超過した場合、月末まで通信速度を低速に制限しております。

速度制限が解除されるのは翌月1日です。日付が変わった瞬間には適用されないこともありますのでご注意ください。

解除の時間帯は基本的に1日の午前0時です。

LINEMOは基本データ容量超過していなくても通信速度の制御あり

LINEMOでは通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、通信速度を制御する場合があります。

基本データ容量を超過していなくても、通信が混雑し、または通信の混雑が生じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類及び内容にかかわらず、同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する場合があります。

この通信速度制御は混雑が緩和されるとただちに解除されます。

LINEギガフリー対象のサービスは通信制限中でも速度は落ちない?

契約プランのデータ容量を使い切ったとしても、LINEギガフリー対象サービスについては速度制限の対象にならず、高速通信を維持したまま利用することができます。

LINEギガフリーとは、LINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費がゼロになります。

どれだけデータ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は落ちません。

LINEMOのカウントフリー対象はLINEのみとなっており、他のSNSであるTwitter、Instagram、Facebookや音楽サービスなどは対象に入りません。

LINEMOは速度切り替えなし

高速通信が必要ない時は「低速モード」に設定して、データ通信量を節約するという使い方をすることで基本データ容量を守ることができますがLINEMOには「低速モード」はありません。

「LINEギガフリー」があるため低速モードの必要がないとされています。

現時点で、カウントフリーがLINEだけですが、今後は有料オプションで対象サービスが広がる可能性があります。

LINEしかカウントフリーではないのは不便であり弱みです。LINEモバイルでも節約モードはなかったので、ギガフリー対象サービスを増やす路線が現実的です。

LINE以外ののSNSやその他のアプリやゲームでのデータ通信が多い方は低速・高速を切り替えられるMVNOを選ぶのがおすすめです。

LINEMOに3日制限なし

3日制限とは、直近3日間に多くのデータ通信を利用した場合、ネットワーク混雑回避のための速度制限がかかるものです。

例えば、UQモバイルでは直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を、翌日にかけて制限します。

LINEMOでは3日制限がありません。

20GBの契約をしている方が、1日で6GBを使い切ってしまっても、それが原因で一定期間低速になることはありません。

ただし、通信速度の制御はあります。

これは、大量に通信を行った場合です。

その基準は公表されていませんが、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

これはLINEギガフリーでも使い過ぎた場合は通信の制御がかかります。