LINEMO家族割カウントされる?ソフトバンク・ワイモバイルの割引は?

LINEMOは家族割カウントされる?

LINEMOに家族割はありません。LINEMOの契約はソフトバンクやワイモバイルの家族割引の対象にカウントしません。

LINEMOは「若者向け」などを宣伝文句に展開し、従来のやや複雑な料金体系に対して「シンプルさ」をアピールポイントとしています。

それゆえに家族割など複雑な割引サービスは排除しています。

ソフトバンクによるLINEMO家族割についての見解は、「技術的にはできるが、(各ブランドを)選んでいただいた方の中でサービスを作るのが分かりやすい」とのことで、あえて対象から外しています。

LINEMOでは家族割がなくなってしまいますが、家族でLINEMOに乗り換えた方が家族全員のスマホ代は安くなる可能性が高いので検討してみましょう。

ソフトバンクの割引・特典に非対応

LINEMOでは、以下のソフトバンクの割引サービスは全て使えません。

  • 新みんな家族割
  • おうち割 光セット
  • Yahoo!プレミアム特典

ソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットで契約すると割引される「おうち割光セット」や「新みんな家族割」などが対象外です。

ソフトバンクのメリハリ無制限プラン月額7238円(税込)を家族3人で利用していた場合、家族割で1210円(税込)割引、おうち割で1100円(税込)割引で4928円(税込)で利用できます。

メリハリ無制限プランは無制限なので月額料金が高いですが、家族3人で使い、SoftBank AirやSoftBank 光などを使えば、毎月2310円(税込)割引で利用できます。

LINEMOには割引サービスがないので、家族3人で使っても、ソフトバンクの光回線を利用しても恩恵は全くありません。

新みんな家族割

「新みんな家族割」は、割引き対象のプランに加入すると、ソフトバンクを利用している対象家族の人数に応じた金額が割引きされます。

家族・親族だけでなく、同じ住所に住んでいる恋人や友人でも申し込めるのが特長です。

メリハリ無制限の場合2人なら-660円(税込)/月割引、3人以上なら-1,210円(税込)/月割引されます。

おうち割 光セット

おうち割光セットとは『ソフトバンクスマホとソフトバンク光』など、ソフトバンク系列のスマホとネット回線をセットで利用することで、スマホ月額料金が永年毎月550円(税込)~1,100円(税込)お得になるセット割引サービスのことです。

おうち割光セットは、ソフトバンク光以外にもソフトバンクエアーやソフトバンク系のADSLでも受けられます

Yahoo!プレミアム特典

通常508円(税込)かかるYahoo!プレミアム特典が無料で使えます。

Yahoo!プレミアム特典は、買い物時のPayPayボーナス還元率が高くなったり、読み放題が無料で使えたりするサービスです。

■Yahoo!プレミアムの特典・メリット
・PayPayでの優遇
・Yahoo!ショッピング、ロハコでいつでもポイント5倍
・5の付く日はさらにポイントアップ
・ヤフオク!が無制限に
・お買い物安心補償
・雑誌、マンガの読み放題
・Yahoo!トラベルでもポイント5倍
・飲食店などのクーポン
・B.LEAGUEが見放題
・Y!mobileへのMNP時にPayPayプレゼント

LINEMOとahamoとpovo家族割比較

 LINEMOahamopovo
月額料金(税込)20GB 2,758円
3GB 990円
20GB 2,970円20GB 2,758円
各種割引家族割:対象外ファミリー割引:適用
みんなドコモ割:ahamo回線からの申し込みは対象外。すでに家族回線で適用済の場合はahamo回線をカウント対象にすることは可能
auスマートバリュー、スマイルハート割引:いずれも対象外
家族割プラス:家族人数のカウント対象外
データ通信量/月 20GB
3GB
20GB
20GB
利用可能データ量
超過後の速度
20GB:送受信時最大1Mbps

3GB:送受信時最大300kbps
送受信時最大1Mbps送受信時最大1Mbps
データ追加(税込)1GB 550円(税込)1GB 550円(税込)1GB 550円(税込)
利用できるネットワーク4G/5G4G/5G4G/5G
通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒
1回5分までの
国内通話し放題
あり(オプション)あり(オプション)あり(料金プランに含まれる)
通話オプション(税込)550円で1回5分通話し放題
1,650円で24時間通話し放題
1,100円で24時間通話し放題
550円で1回5分通話し放題
1,650円で24時間通話し放題
テザリング 追加料金なし 追加料金なし 追加料金なし
キャリアメールなしなしなし
eSIM対応非対応対応
手数料新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料
いずれも無料
新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料
いずれも無料

2年の定期契約、
解約金もなし
新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料(4/1~)
いずれも無料
同ブランドからの移行SoftBank、Y!mobile、LINEMO間の移行はMNP扱いとなるが、手数料はかからない
継続利用期間の引き継ぎ可否は不明
docomoからの移行はMNPではなくプラン変更扱いとなり、手数料はかからない
継続利用期間は引き継がれる
au、UQ mobile、povo間の移行はMNP扱いとなるが、手数料がかからない
※当面は「契約解除料」「番号移行手数料」「契約事務手数料(UQ mobileではSIMパッケージ料金)」を一度支払うが、翌月以降の移行先の利用料金から割引対応
継続利用期間は引き継がれない
申し込み方法オンライン限定
(LINE、Webサイト)
オンライン限定
(専用アプリ、Webサイト)
オンライン限定
(Webサイト)
サポート対応Webサイト、LINEWebサイト、専用アプリ
※ドコモショップは有償1回3300円(税込)、ドコモインフォメーションセンターは非対応
オンライン
※店頭、電話でのサポートは非対応

ahamoでは、家族割対象でカウントされますが家族間通話無料について、ahamo契約回線からの発信は対象外となりますが、ギガプランなどをご契約中の同一「ファミリー割引」グループ回線からahamo契約回線への発信については無料となります。

つまり、ahamoの家族割はahamoの料金や家族間通話での優遇はなにもなく、ただカウントされるだけとなっております。

povoは家族割としてカウントされますが、割引対象ではありません。つまり、同居家族が家族割引の対象プランに加入している場合、povoの回線を含めた人数によって家族の料金が割引になります。

povoの基本料金自体が割引になったり、家族間無料通話があるわけではありません。

ahamoもpovoも家族内にドコモやauを使っている人がいる場合、家族の基本料金割引に貢献する形となります。

LINEMOは家族割カウントすらされないので、ソフトバンクを使っている家族の割引に貢献できません。

LINEMOと家族割のあるソフトバンク・Yモバイルを比較

ソフトバンクの家族割適用時を比較

ソフトバンクには、新みんな家族割があります。

これは、同一家族割引のグループ内で指定の料金プランに加入している回線数に応じて割引するものです。割引額は回線数に応じて550円〜2,200円(税込)割引となります。

メリハリ無制限プランの場合、2人で660円(税込)割引、3人以上で1210円(税込)割引となります。

 ソフトバンク
メリハリ無制限
LINEMO
スマホプラン
月額料金(税込)7238円2728円
基本データ容量無制限20GB
家族割
(ソフトバンクは家族割適用した料金の合計)
2人:660円割引
3人:1210円割引
なし
家族2人の合計料金13156円5456円
家族3人の合計料金18084円8184円

ソフトバンクメリハリ無制限は、その名の通り月々の通信容量を無制限としたプランで、スマートフォンで大容量通信を利用するならぴったりのプランです。

データ利用量が3GB以下の月は、自動的に1,650円(税込)割引されるので、あまりデータ通信を使わなかった月でもお得に利用できます。

テザリングは追加料金なしで利用できますが、無制限ではなく合計30GBまでとなっており、30GB超過後は低速化します。

■ソフトバンクのメリハリ無制限プラン

(税込)メリハリ無制限
月額料金7238円
(3GB以下は1650円割引)
データ容量無制限
テザリング無制限
テザリングのデータ容量30GB

メリハリ無制限が通信し放題としていますが、「テザリング(インターネット共有)」および「データシェア」で利用する場合には、1カ月に合計30GBまでという制限があり注意が必要です。

従来の料金プラン「メリハリプラン」は月50GBまででした。

メリハリプランの場合、2人で550円(税込)割引、3人で1650円(税込)割引、4人以上で2200円(税込)割引となります。

しかし、メリハリプランは2021年3月16日(火)までにお申し込みをされた方の iPhone、スマートフォン、ケータイ向け料金プランです。

現在は、メリハリプランが申し込みできなくなっております。

Yモバイルの家族割適用時を比較

Yモバイルには家族割引サービスがあり、家族で複数の回線を契約すると2回線目以降、毎月1,188円の割引が適用になります。

ソフトバンクのように、人数ごとに家族割の割引額が異なることはありません。Yモバイルの家族割は9回線まで可能で2回線目以降は一律月1188円割引となります。

割引は、同居の家族だけでなく、遠くの親戚、同居している恋人やパートナーでも対象なんです。

■ワイモバイルシンプルプランS・M・L

プランSML
月額料金(税込)2178円3278円4158円
データ容量3GB10GB
20GB
速度制限時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
家族割2回線目以降
(税込)
1188円割引1188円割引1188円割引
家族割適用時の料金990円2090円2970円

ワイモバイルは、S・M・L各プラン一律で家族割が月1188円割引されます。

ソフトバンクはプランにより家族割の割引額が異なりますが、ワイモバイルでは、料金の安いプランでも高い割引額となっております。

ただし、ワイモバイルは1回線目に家族割が適用されず、2台目以降から1,080円/月の割引が適用されます。

  • シンプルS:2,178円(1回線目)+990円(2回線目)=3,168円
  • シンプルM:3,278円(1回線目)+2,090円(2回線目)=5,368円
  • シンプルL:4,158円(1回線目)+2,970円(2回線目)=7,128円
 Yモバイル
シンプルL
LINEMO
スマホプラン
月額料金(税込)4158円2728円
基本データ容量20GB20GB
家族割
(ソフトバンクは家族割適用した料金の合計)
1188円割引なし
家族2人の合計料金7128円5456円
家族3人の合計料金10098円8184円

ワイモバイルの家族割適用時の料金をLINEMOと比較するLINEMOの方がお得です。

どちらも通話無料のオプションサービスは料金プランに含まれておりません。

しかし、LINEMOでは5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約から1年後まで無料で利用できます。

1年間の利用として考えるとLINEMOが断然お得となっております。