LINEMO名義変更できる?

LINEMOの名義変更は改姓/改名/譲渡/承継は受け付けしています。

  • 改姓/改名:姓名を変更した場合
  • 譲渡:ご家族、他人に名義を変更する場合
  • 承継:ご契約者さまが亡くなった際に、ご家族がご契約を引き継ぐ場合

ご契約者名義は変更せずに、ご家族を支払名義人に変更する請求先名義変更は不可です。

改姓/改名のお手続き方法

改称とは結婚、離婚、改名などによる氏名変更の場合です。ご契約者さまよりこちらにてお手続きください。

改姓/改名のお手続き

譲渡のお手続き

譲渡とは承継に該当する以外で有人など第三者へ譲渡する場合です。

以下の情報を事前に用意してください。

  • 譲受者の氏名・メールアドレス
  • My Menuのパスワード

譲渡のお手続きはこちら

譲受者による手続き

譲渡した人のことを譲渡人ゆずりわたしにんといい、譲り受けた人のことを譲受人ゆずりうけにんといいます。

  • 仮申し込み
  • 専用サイトで入力した譲受者のメールアドレス宛に以下の件名のメールが届きます。

  • 本人確認書類、クレジットカードもしくは口座情報がわかるものを事前に準備してください。
  • 本申し込み
  • 審査完了後、仮申し込みで入力した住所に以下の書類が届きます。案内に沿って本申し込みを行ってください。

  • 譲渡手続き完了
  • 「【LINEMO】譲渡手続き完了のお知らせです」の件名のメールが届きましたら譲渡手続き完了となり、手続き完了の翌日よりご利用いただけます。

譲渡手続き完了後、「LINEMOの初期設定」「My Menu(会員サポートサイト)の設定」「LINE連携」が必要です。

承継のお手続きをご希望の場合

承継とは契約者の死亡により引き継ぐ場合です。

郵送での書面受付です。

詳しくはチャットサポートへお問い合わせください。

受付時間:9:00 ~ 20:00(年中無休)

チャットはこちら

子供の名義変更は?

LINEMOを契約できるのは18歳以上の個人となります。18歳以上なら高校3年生や大学1年生などでも自己名義で契約できます。

子供が18歳以上になり親名義から子供名義に変更可能です。この場合の名義変更は譲渡が該当します。

「譲渡者(親)」と「譲受者(子供)」の双方でお手続きが必要です。

名義変更手数料

LINEMOの名義変更に手数料はかかりません。公式サイトで手数料は何も記載がありません。

LINEMO名義変更譲渡手続きに必要な書類

お手続きに必要な書類は下記の2つです。

※どちらも譲受される方がご用意ください。

本人確認書類

運転免許証
国民健康保険証
マイナンバーカード
パスポート(2020年2月4日以降に申請)+補助書類
旧型パスポート(2020年2月3日以前に申請)
住民基本台帳カード
社会保険証
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者手帳

クレジットカード、もしくは口座振替情報

クレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのクレジットカードがご利用できます。

口座振替情報

LINEMO名義変更パターン

結婚や離婚など

結婚・離婚、あるいは改名をした際に改称が必要になります。基本的には名字の変更手続きのみ行う必要があります。

家族間での譲渡

親名義の契約で子どもの携帯料金を払っていたが、子供が18歳以上になり就職・引っ越し・アルバイト開始などしたので名義変更をしたい場合は家族間の譲渡にあたります。

非家族間の譲渡

恋人や友人の分のスマートフォンを契約したいなど、第三者に契約を譲渡するケースが「非家族間の譲渡」にあたります。

手数料がかかるケースが多い傾向にあります。

継承

契約していた家族が亡くなったので、スマートフォンを引き継ぎたいという場合が「継承」に当てはまります。

基本的に契約者の方がお亡くなりになったことを確認できる戸籍謄本の原本などの提出が必要になります。