ahamo(アハモ)とUQモバイル比較で圧倒的大差

ahamo(アハモ)とUQモバイル比較1:月額料金

プラン名ahamoUQモバイル
くりこしプランM
月額料金2700円
(税込2970円)
2,480円
(税込2728円)
データ容量20GB15GB
超過時速度 最大1Mbps
最大1Mbps
音声通話1回あたり5分以内の国内通話無料(料金プラン内に料金は含まれる)
※24時間かけ放題は別途で月額1100円(税込み)
通話オプション別途料金
・通話パック (60分/月)550円(税込み)
・かけ放題 (10分/回)770円(税込)
・かけ放題 (24時間いつでも)1870円(税込み)

ahamo(アハモ)は、20GBで月額2700円(税込2970円)のプランが1つのみとなっております。

UQモバイルは、くりこしプランSが3GBで月額1,480円(税込1,628円)、くりこしプランMが15GBで月額2,480円(税込2728円)、くりこしプランLが25GBで月額3480円(税込3828円)の3つのプランから選択できます。

UQモバイルくりこしプランMで比較すると、ahamo(アハモ)の方が月額220円安くなっております。更に5分かけ放題も料金プラン内に含まれております。

UQモバイルは、15GBで月額2,480円(税込2728円)ですが、かけ放題は料金プラン内に含まれておりません。

かけ放題10分をつけると770円(税込み)のオプション料がかかりますので、月額2728円(税込み)+かけ放題月額770円(税込み)で月額3498円となります。

UQモバイルは通話オプションが豊富に用意されていますが、全て別途で通話オプション料がかかります。

通話オプションの内容は、UQモバイルの方が10分かけ放題となっており、5分無料通話が長いです。

24時間かけ放題については、ahamo(アハモ)が月額1100円(税込み)のオプション料、UQモバイルが1870円(税込み)のオプション料となっており770(税込み)の差があります。

※ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります。

※機種代⾦別途

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

ahamo(アハモ)とUQモバイル比較2:ネットワーク

通信名ahamoUQモバイル
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク
※3Gは不可
auの4Gネットワーク
※3G・5Gは不可

ahamoはドコモの5GエリアとXi(LTE)エリアで利用できます。一方で端末が対応していても、FOMA(3G)エリアでは利用できません。

UQモバイルはauの4G LTEのみ対応しています。5Gには対応しておりません。

ahamo(アハモ)は「NTTドコモの回線」、UQモバイルは「auの4G LTE回線」を利用できます。それぞれNTTドコモ、auの4G LTEと同じエリアで利用することができます。

ahamo(アハモ)は安い料金だから、ドコモの既存プランよりもエリアが狭くなる、ということはありません。

ドコモ回線の特徴としては、山や海にも強い点です。

山などでは高い木々などによって電波が遮られることによって、海では電波が届かないことによって、スマホの繋がりが悪くなることがありますが、ドコモでは専用アンテナや小型基地局を設置し、山でも海でもスマホが使えるようにしています。

au回線もドコモ回線と同様に、登山道での繋がりに注力していることに加えて、キャンプ場や世界遺産での繋がりにも注力をしています。

それでもドコモ回線の方がエリアは広いので優勢です。

ドコモのエリア

auのエリア

ドコモの方がauに比べて対応エリアが広くなっており、山間部や田舎で差が出ます。都心部や街中では体感できる差はありません。

ahamo(アハモ)とUQモバイル比較3:海外利用

通信名ahamoUQモバイル
海外対応国海外82の国海外133の国
対応音声通話
データ通信
音声通話

ahamo(アハモ)は、海外82の国・地域でLTEの高速データ通信がご利用可能です。

UQモバイルは、海外133の国・地域でLTEの高速データ通信がご利用可能です。

UQモバイルの方が対応国数が多くなっております。

ahamo(アハモ)海外対応国

UQモバイル海外対応国

UQモバイルは海外では音声通話のみ利用することが可能です。データ通信はできません。

ahamo(アハモ)は、音声通話・データ通信ともに利用が可能です。月間データ容量(20GB)の範囲内であれば追加料金なしで利用できます。

海外での利用日数が15日を超えた場合は通信速度が制限されます。

※ 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

ahamo(アハモ)とUQモバイル比較4:キャリアメール

通信名ahamoUQモバイル
キャリアメール不可対応
○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスをご提供します。

ahamo(アハモ)はキャリアメール非対応です。安さの秘訣はサポートの薄さとキャリアメールなどへの非対応です。

ahamoではNTTドコモのドメイン(docomo.ne.jp)のメールアドレスの発行が行われません。

すでにNTTドコモのメールアドレスを持ってる方がahamoへプラン変更をした時点でキャリアメールは利用できなくなります。

キャリアメールの提供と運用が大きなコストであると考えられていたことで非対応としました。

UQモバイルはキャリアメールに対応していますが、○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスをご提供には月額200円別途かかります。