LINEMO難しい点

LINEMOはオンライン専用プランであることから、店舗で店員に頼ることができません。

申込みから設定、契約後のオプションや変更など全て自分で行うことになるので難しいと感じられる方もいるでしょう。

LINEMOの何が難しいかを1つ1つみていきましょう。

申込みが難しい

LINEMOに他社から乗り換える場合は以下の申し込みステップを踏みます。

  • MNP予約番号を取得する
  • LINEMO公式サイトの申し込みページにアクセスする
  • 電話番号引き継ぎの選択をする
  • プラン内容を選択する
  • MNP情報を入力する
  • 契約者情報を入力する
  • 支払い情報を入力する
  • 本人確認書類をアップロードして申込みを完了させる
  • SIMロック解除が必要な機種は手続きを行う

これが難しいと感じる場合は、家族の誰かに申し込みを依頼するか、店舗契約のできる格安SIMを検討しましょう。

プラン選択が難しい

プランミニプランスマホプラン
データ量3GB20GB
月額基本料税抜 900円
税込 990円
税抜 2,480円
税込 2,728円
LINEギガフリー対応対応
データ量超過後の通信速度300kbps1Mbps
eSIM対応対応
5分かけ放題オプション税込550円/月税込550円/月
24時間かけ放題オプション税込1,650円/月税込1,650円/月

LINEMOにはミニプランとスマホプランがあります。

2つの料金プランしかないので、選択に迷うことはありませんが、「3GBでは足りない」「20GBでは余ってしまう」など、どちらも最適なプランとは言えない場合はLINEMOが向いていないと言えます。

3GBでは足りないからとスマホプランの20GBを契約すると月額2,480円(税込2,728円)と割高な料金を支払うことになります。

他社格安SIMでは、6GBプラン・10GBプラン・15GBプランなど小刻みにプランを選択できますので無駄にデータを余らせないようにできます。

eSIM契約が難しい

LINEMOでは、eSIMの契約する場合は以下の手順を踏みます。

  • LINEMO公式サイトへアクセス
  • 新規契約の場合は「新しい電話番号で契約する」、MNP契約の場合は「今の電話番号をそのまま利用する」をタップ
  • (MNP契約のみ)「他社携帯電話会社」(LINEモバイルからのMNPは「LINEモバイル」)をタップ
  • 「eSIMを選択する」というリンクをタップ
  • 「eSIM(上級者向け)」をタップ
  • 注意事項を読んで「わかりました」をタップ
  • 「サービス選択にすすむ」をタップ
  • 画面の指示に従って契約内容の確認/入力や本人確認を進める
  • 手続きが完了したら、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届くのを待つ
  • メールが届いたら、eSIMを書き込む端末とは“別の”端末でメールに記載されたサイトにアクセスする
  • 手続きサイトで申し込み時に記入した「連絡が取れる電話番号」と「メールアドレス」を入力する
  • 認証コード(ワンタイムパスワード)の受け取り方法(電話またはメール)を選択する
  • 手続きサイトで受け取った認証コードを入力する
  • 手続きサイトでeSIMを書き込みたい端末の種類を選ぶ
  • eSIMを書き込む端末のカメラでアクティベーションコード読み取る
  • eSIMの書き込みが完了したら、APNを設定する

eSIMは複雑な設定手順を踏むので難しいです。

ただ、LINEMOではSIMカードの選択もできます。SIMカードの方がSIMカードを挿入してandroidならAPN設定、iPhoneなら構成プロファイルダウンロードで利用できるのでeSIMほど難しくはありません。

問い合わせが難しい

LINEMOに関する問い合わせは原則チャットのみで、緊急時など特殊な状況を除いて電話による問い合わせはできません。

店舗での取り扱いもないので、対面によるサポートもできません。

チャットはカスタマーによる対応となりますので、ロボットではない分、適切な回答が得られます。

LINEMOで分からないことはチャットで何でも解決することになります。

受付時間:9:00-20:00

  • チャットへアクセス
  • LINEMOチャットページこちら

  • チャットで質問するをタップ
  • お問い合わせ内容を選択
  • よくある質問の下に「お問い合わせをする」
  • チャットで相談する
  • ご契約前のお客様はこちら
  • 質問内容を入力します

端末準備が難しい

LINEMOでは端末セットがありません。SIMのみ契約して端末は自分で用意することになります。

端末セットなら、LINEMOで動作する端末を購入できるので、動作確認することなく利用できますが、自分で端末を用意する場合はLINEMOの動作確認端末を確認して端末を購入しなくてはなりません。

LINEMOで動作するiPhone一覧です。

端末名確認内容
iPhone 12SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 12 mini SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 12 ProSIMカード、eSIMともに確認
iPhone 12 Pro MaxSIMカード、eSIMともに確認
iPhone SE(第2世代)SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 11SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 11 Pro SIMカード、eSIMともに確認
iPhone 11 Pro MaxSIMカード、eSIMともに確認
iPhone XRSIMカード、eSIMともに確認
iPhone XSSIMカード、eSIMともに確認
iPhone XS Max SIMカード、eSIMともに確認
iPhone X SIMカードのみ確認
iPhone 8 SIMカードのみ確認
iPhone 8 PlusSIMカードのみ確認
iPhone 7SIMカードのみ確認
iPhone 7 PlusSIMカードのみ確認
iPhone SESIMカードのみ確認
iPhone 6sSIMカードのみ確認
iPhone 6s PlusSIMカードのみ確認

LINEMOはiPhoneシリーズの動作確認は完了しています。2015年発売のiPhone 6s以降のiPhoneは全て動作確認が済んでいます。

2015年より前に発売したiPhoneは動作確認がされていないので利用できません。

iPhone XS以降のeSIM対応モデルに関しては、eSIMでの動作も確認済みです。また、動作確認済み端末はSIMロック解除した状態のものです。

キャンペーンが難しい

LINEMOがお得に契約できるPayPayボーナス1万円相当還元キャンペーンは、特典の受け取りが複雑になっており、受け取りも開通から5カ月後で30日以内に受け取りしないと失効します。

キャンペーン名PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
期間2022/6/1 ~ 終了日未定
特典内容■スマホプランへ他社からの乗り換えの場合
PayPayポイント10,000円相当

■スマホプランを新しい番号で契約の場合
PayPayポイント3,000円相当
特典付与条件①~②の条件を全て満たした方が対象となります。

①キャンペーン対象申込期間中にLINEMOの「スマホプラン」に新しい番号、または他社からの乗り換えで申し込み、LINEMOの利用を開始(開通)すること

②対象プランの開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)に、申込時点の料金プランと同一の料金プランであること
特典付与時期開通日の属する月の5カ月後の上旬に付与予定です。
特典付与方法PayPayギフトカードは、開通日の属する月の5カ月後の上旬にMy Menuに登録されているメールアドレス宛にお送りいたします。

PayPayギフトカード受け取り後、受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージしてください。期限経過後はPayPayにチャージいただくことができなくなります。その場合、本特典の再発行は行いません。

LINEMOの「スマホプラン」へ新規または他社からののりかえ(MNP)でお申込みいただくことでPayPayボーナス1万円相当が付与されます。

※ソフトバンク又はワイモバイルからの番号移行は対象外です。

LINEMOでは、新規契約とMNP契約にかかわらず同一の特典を受け取れるのが特徴です。

特典は契約時に登録したメールアドレス宛てに送られ、チャージは受け取ってから30日以内に行う必要があります。

出金や譲渡はできません。キャンペーンの終了日は未定ですが、期間中にLINEMOの利用を始めると利用開始日の翌々月末にPayPayボーナスを受け取れます。

ソフトバンクスマホでもSIMロック解除が必須

LINEMOはソフトバンク回線のオンライン専用プランですが、ソフトバンクスマホを持ち込みで使う場合、SIMロック解除しないと利用できません。

UQモバイルならau端末はSIMロック解除不要、OCNモバイルONEならドコモ端末がSIMロック解除不要となっていますが、LINEMOは同じ回線の端末でもSIMロック解除が必要です。

ただし、ソフトバンクからLINEMOに乗り換える際は、SIMロック解除手続きが自動で行われるため、自分でSIMロック解除を別途申し込む必要はありません。