現在、イベント自体が自粛となっているため。出会いの場の機会が激減しています。婚活パーティーなどのイベント参加が難しいため、現在は活発な婚活はできていない状況の中でオンライン婚活に人気が集中の結果になりました。

アンケートの一例です。

30代女性

3. ご職業を教えてください
美容業

4. コロナウイルスで婚活に影響は出た?
1. あった
5. 影響が「あった」と答えた方は、どのように影響が出たのかを教えてください。「なかった」「どちらともいえない」と答えた方は、そう答えた理由を教えてください。
それまでは少なくとも月に2回以上は合コンや出会いの場があり、足を運んでいましたが、コロナの影響で行くどころではなく、会自体が開催されないような状態になってしまい、そもそもの誰かと知り合うことすら難しくなってしまいました。

6. 現在のコロナ禍で、どのような婚活を行っていますか?
今現在はコロナが収束するのを待つばかりで、特に動いていません。

7. 現在のコロナ禍による婚活にどう思っていますか?どのように「満足してる」「不満」「何とも思わない」かを教えてください。
不満です。出会いたくても難しい状況ですし、あまり動き回ると周囲から、それどころじゃないのでは?という少し厳しい目が向けられる気がします。自分に合わない婚活をするのも気が乗らないし、思うように動くことができないので不満が募ります。

8. 現在のコロナ禍によるオンラインでの婚活を利用したいですか?
4. 少し抵抗ある
9. オンラインでの婚活を利用「したい」と答えた方は、どのような理由で利用したいと答えたかを教えてください。「利用したくない」「どちらともいえない」「少し抵抗ある」と答えた方は、そう答えた理由を教えてください。
今まで私自身がおこなってきた婚活が、実際にお会いするという形ばかりでしたので、なんとなく抵抗があります。また世代的にも、出会い系と少しイコールになってしまう感覚があるので、どうしても踏み切れないところが出てきています。

10. 現在のコロナ禍によるオンラインでの婚活は上手くいっていますか?
3. どちらでもない
11. オンラインでの婚活は「上手くいっている」「やや上手くいっている」「どちらでもない」「やや上手くいっていない」「上手くいっていない」と答えた理由について教えてください
そもそもオンラインでの婚活をやっていないので、どちらでもないと答えさせていただきました。今後はウィズコロナということで、苦手意識はありますが取り入れていかなければいけないのかな、と感じています。手軽なオンライン飲みのような形で始められたら、今までの形に少し近いので、受け入れられそうな気がします。

12. 新型コロナウイルスの流行以前と比較して、結婚相手(パートナー)がほしいと思うようになりましたか?
1. とても思う
13. 結婚相手(パートナー)が欲しいと「とても思う」と答えた方は、どのような理由でほしいと答えたかを教えてください。「やや思う」「あまり思わない」「思わない」と答えた方は、そう答えた理由を教えてください。
仕事が美容業ということもあり、コロナでの休業期間がありました。その時にやはり寂しさ孤独感がありました。フリーの友達とほぼ毎日ビデオ通話などをしてなんとか乗り越えましたが、その時にお互いに、友達ももちろん助け合えるしいいけど、やはりパートナーでしか埋められない部分はあるよね、と話していました。

プレスリリース詳細はこちら