donedone違約金は?

donedoneは、「違約金」「最低利用期間」がありません。いつ解約しても無料で解約が可能です。

事実上、いつでも解約しても良いですが、短期解約はブラックリストに入り再契約できなくなりますので、ご注意下さい。

また、契約はできてもクーポン適用不可になることもあります。短期解約の悪質性によって判断されます。

クーポン適用基準は以下です。

 ・特典の適用は1名につき1回線までといたします。
  不正と判断した場合、特典の適用を取り消す場合があります。
 ・当社の与信判断により(大量の件数の申し込みがある場合や
  取引実績等を考慮して当社が判断します)、
  申し込みをお断りまたは承諾後に契約解除させていただく
  場合があります。

2年間は継続利用した方が安心です。

なぜ違約金無料?

donedoneが違約金も最低利用期間もないのは、新ブランドの他社に基準を合わせたといって良いでしょう。

 違約金最低利用期間
ahamo無料なし
povo2.0無料なし
LINEMO無料なし

MNP転出料も無料

donedoneでは、MNP(ナンバーポータビリティ)で他のスマホ会社に乗り換える場合に発生するMNP手数料は無料です。

政府主導のMNPガイドラインが変更されたことにより、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアを含めた会社が一律3,300円で設定していたMNP手数料を撤廃した影響もあり、donedoneも無料ちしました。

donedone解約方法

donedoneの解約は、アプリからお申込みできます。電話での申し込みは必要ありませんので、引き止めの心配はありません。

解約時の料金は一切かかりません。MNP転出料も無料となっております。

電話で解約はできる?

解約は、カスタマーサポートへの電話による解約手続きはできません。Webサイトからの解約のみとなっております。

徹底した人件費の削減が、donedoneを継続させる力となっています。WEBやアプリのみで全て対応するため、インフォメーションセンターにかかる費用はほぼありません。

donedone解約月は日割り

donedoneを解約する月は日割り計算となります。解約の申し入れをした日が、サービス停止日となります。

利用した日数分だけ支払いとなりますので、いつ解約しても公平です。

「カスタムUプラン」「ベーシックUプラン」ともに月額2,480円(税込2,728円)です。

■1カ月が30日の場合の計算

月額2,480円(税込2,728円)÷30日=82円(税込90円)

9月15日に解約した場合、残り日数15日分が日割りとなります。

82円(税込90円)×15日=1230円(税込1350円)

donedone解約でキャッシュバックは受け取り不可

「ベーシックUプラン」「カスタムUプラン」の特典で、キャッシュバックを受け取れるのは申し込みから6か月後です。キャッシュバック受け取る前に解約してしまうとキャッシュバックの権利を失います。

キャッシュバックを貰う条件として、受け取りまでの継続利用が条件となっております。

キャッシュバックは10000円と高額となりますので、4か月目に解約するなら、キャッシュバックを受け取ってから解約の方が得策です。

donedoneは解約後SIMカード返却不要

BIGLOBEモバイルでは、タイプD(docomo回線利用)の場合、返却が必要となっていました。

donedoneは解約後はSIMカード返却不要です。返却にかかる配送料負担や返却しないことでの罰則もありません。