donedone機種変更はなし

donedoneでは機種変更できません。

donedoneでは、「カスタムUプラン」「ベーシックUプラン」「エントリープラン」のSIMのみ契約できるのみです。

端末セット契約はできません。donedone公式では端末販売を一切行っておりませんので、契約の際も端末を自分で用意する必要があります。

donedoneユーザーはBIGLOBEモバイルに戻って「機種変更」ができない為、先にBIGLOBEモバイルオンラインショップで機種変更をしてから、donedoneへと乗り換えする必要があります。

donedoneで使う端末準備の注意点

donedoneのネットワークはauの4G LTEと5Gに対応しています。

音声通話時はVoLTEに対応するLTE/5G端末が必要となるため、3G端末やVoLTEに対応しないLTE(4G)端末は利用できません。

物理的なSIMカードは、使う端末に合ったサイズでくりぬく「マルチサイズ」となります。

「マルチサイズSIM」とは、お客さまご自身で任意のSIMカードサイズに切り離して使用できるSIMカードです。

SIMカードのサイズは、以下の3種類です。ご利用の機器に適合するサイズをご確認の上、お間違いのないようにご注意ください。

  • nanoSIMカード(8.8mm×12.3mm)
  • microSIMカード(12mm×15mm)
  • 標準SIMカード(15mm×25mm)

donedone対応端末を準備する

「donedone」で動作確認した通信端末であれば、ご利用いただけます。

donedone対応端末

端末は、auから販売された端末、またはSIMフリー端末をご利用ください。ドコモとSoftbankのSIMロック端末では利用できません。

auから2017年8月1日以前に販売された端末でSIMロックがかかっているものは、donedoneご利用の場合でもSIMロック解除が必要です。

ドコモ、ソフトバンク販売のSIMロック端末は、この動作確認端末ページで動作確認できていることをご確認のうえ、ドコモまたはソフトバンクにてSIMロック解除のお手続きを行ってください。

donedoneで端末準備するならau端末

donedoneはau回線となっておりますので、auの通信方式に合うau端末がおすすめです。

「HUAWEI」「AQUOS」「OPPO」「Xperia」「ZenFone」「Moto」「Galaxy」「arrows」「Pixel」「Xiaomi」などのau端末をオークションで購入するなりして準備してください。

iPhoneは対応してる?

iPhone 6以降の機種は対応しています。 iPhone 13シリーズも対応確認済みです。音声通話 / SMS / データ通信 / テザリングに対応しています。

iPhone 6以降のドコモ版・au版・ソフトバンク版・アップル版は全て対応しています。

donedoneはau回線のため、ドコモ版とソフトバンク版はSIMロック解除が必要です。

donedone専用機種は機種変更で取り扱いされる?

donedone専用端末はまだ白紙の状態です。

MVNOの「BIGLOBEモバイル」では、「端末セット」「機種変更」があったことから、donedoneでもアプリ内で販売を予定しています。

donedone機種変更の手数料

donedoneではウェブで手続き(新規契約・のりかえ)する場合の事務手数料(3000円)をクーポン適用で無料にしています。

donedoneのオンラインショップで機種変更できるようになった時は手数料無料で可能になります。